閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年07月05日

ネイマール 第3腰椎突起のひび 経験者が語るその「痛さ」

  • 11083

出典: ロイター

サッカーのワールドカップブラジル大会で4日(日本時間5日)、地元ブラジル代表の人気選手、ネイマール(22)が試合中の接触で背中の骨の一部にひびが入り、今後の出場が難しくなった。

出典:ネイマール、腰椎にひび W杯今大会復帰は絶望的 - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

いわゆる背骨、そこにひびが入ったら・・・

今後の出場が難しくなったネイマールの背中

今後の出場が難しくなったネイマールの背中

出典:ロイター

ネイマールが背後から飛びひざ蹴りをくらい、腰を押さえ、そのままグラウンドに突っ伏した。右手で顔を押さえたまま担架で運び出されるブラジルのエースの痛々しい姿を、ブラジル全土、いや全世界の観戦者が心配顔で見送った。
けがの部位は第3腰椎の突起。いわゆる背骨だ。そこにひびが入ったら、どれくらい痛いのか、本当に数週間で復帰できるのか、サッカーファンならずとも気になるところだ。
奇しくも10年前、同じ?「サッカー」で、同じ第3腰椎の突起を骨折し、3週間入院した記者が、どれくらい痛かったかを、医学的見地抜きで、報告する。

背後から、おもいっきりひざ

コロンビア選手からファウルを受けるネイマール

コロンビア選手からファウルを受けるネイマール

出典:ロイター

ネイマールがけがをしたときの状況は、多くの方がすでに映像でご覧になっていると思うので詳細は省く。
ようはパスを受けようとしたとき、コロンビアの選手に背後から飛びかかられ、ひざをおもいっきり背中にぶつけられた。
ネイマールはそのまま前のめりになって倒れ込み、手で腰を押さえたまま、一歩も動けず、担架で退場した。その後、第3腰椎の突起にひびが入っていると発表された。

脊髄は大事な神経の束

出典:imasia

背骨は椎骨が積み重なってできている。椎骨は、首の所は頸椎、胸の所は胸椎、腰のところが腰椎と呼ばれるが基本的に構造は同じ。上と下が平らなブロック状の頑丈な骨だ。
断面を見ると、真ん中に脳脊髄液に満たされた穴があり、そこを脊髄が首から腰まで通っている。脊髄は脳からつながる大事な神経の束だ。その脊髄が通る穴の周りに突起が三つ、外に向かって伸びている。そのどれがやられたのか不明だが、とにかくひびが入ってしまった。

熱湯をかけられ、さらに電気でバチバチ

imasia

imasia

記者が10年前にやってしまったのは第3腰椎の左横突起だった。娘と家の中で風船サッカーをしていて、自陣のゴールである玄関の上がりかまちから転落。90度の角に背骨を直接打ち付けてしまった。
最初に行った、今騒動の最中にある新宿区内の大病院の先生は、「折れてない」と言い、痛み止めの薬「ロキソニン」を3週間分、63錠もくれた。
しかし、薬を飲んでも痛みは少しも引かなかった。一夜明けると状態は悪化し、身体を少し動かすだけで、左太ももに、熱湯をかけられ、さらに電気でバチバチやられるような激痛が走った。

「これ、折れとんで」

出典:imasia

これはまずいと思い、同区内の整形外科に死ぬ思いでかけこむと、レントゲン写真を見た医師が、なぜか大阪弁で「これ、折れとんで」と言った。
CTスキャンの画像を見ると、あと数ミリで脊髄が通る穴がやられるところだった。画像を見たとき、「なるほど突起は脊髄を守るために三方に伸びているんだ」と勝手に思った。
記者の場合、太ももが死ぬほど痛かったのは、脊髄からそこに向かって伸びる神経の束が、折れた第3腰椎左横突起と第4腰椎にはさまれたからだった。
ネイマールの話に戻すと、彼の場合、3本の突起のどれにひびが入ったかは不明だ。本当にひびだけだったら、それだけでも痛いと思うが、記者のように下腿に伸びる神経の束を、ほかの骨との間ではさむということはないので、熱湯攻撃や電気攻撃のような激痛はないのかもしれない。

ソフトボールの上野投手も

上野由岐子投手=2013年5月30日

上野由岐子投手=2013年5月30日

出典: 朝日新聞

しかし、一歩間違えればやばい部位であることには変わらない。一流選手だから一流のドクターが診ているはずなので、まさか誤診ということはないと思うが、大事に至っていないことを祈るばかりだ。
腰椎の突起と言えば、日本女子ソフトボールの五輪代表の上野由岐子投手も、高校の体育の授業で折っている。走り高跳びでマットがずれていて、地面に背中から着地したと当時の新聞は書いている。その後の彼女の活躍をみると、一流の選手には、それほど復帰が難しいけがではないと考えられる。

「ウエピーなら、ぜったい跳べるよ」
 背面跳びは美しかったが、着地したところにマットがなかった。 病院に行くため車に乗るとき、ことの重大さを知る。後部座席で突然、身動きがとれなくなり、救急隊員に担架で運び出された。診断は腰椎(ようつい)の横突起骨折。主治医は「数センチずれていたら、下半身不随になるところだった」と言った。

出典: 2008年12月13日:「(天才の育て方)ソフトボール選手・上野由岐子の両親 正道さん 京都さん:3」朝日新聞紙面から

3週間入院、2カ月休業後に復帰 今はフラッグフットボール楽しむ50歳

ちなみに記者は、3週間の入院、2カ月弱の休業を経て無事社会復帰した。現役フラッグフットボール選手として50歳になったいまも、毎週ダッシュしたり、ボールをおっかけたりできている。
(報告:宮﨑知己)

第3腰椎横突起を折ったことがある宮崎知己記者

第3腰椎横突起を折ったことがある宮崎知己記者

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

「純粋な日本人」って何? 「ハーフ」でア...
「純粋な日本人」って何? 「ハーフ」でア...
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
福島地震、中国のネット有名人も反応 心ない発言、たしなめる場面も
福島地震、中国のネット有名人も反応 心ない発言、たしなめる場面も
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
メルセデス・ベンツの特製ラーメン 六本木...
メルセデス・ベンツの特製ラーメン 六本木...
『私の普通とあなたの普通は違う』 愛知県の人権啓発ポスターが秀逸
『私の普通とあなたの普通は違う』 愛知県の人権啓発ポスターが秀逸
えっ、これどこ? 世界的インスタグラマーが撮った「不思議な日本」
えっ、これどこ? 世界的インスタグラマーが撮った「不思議な日本」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた

人気

もっと見る