閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年06月25日

新党「未来のビタミンファイブ」なんてどうよ

  • 45

総選挙を前に結束を確認した、石原慎太郎氏(左)と橋下徹氏=2012年11月、大阪市住之江区

総選挙を前に結束を確認した、石原慎太郎氏(左)と橋下徹氏=2012年11月、大阪市住之江区

 分裂した日本維新の会は22日、大阪市内で最後の党大会を開き、7月末に橋下徹、石原慎太郎両共同代表それぞれのグループに分かれて新党を立ち上げることを正式に決めた。

出典:維新、解党を正式決定 最後まで東西対立解けず(朝日新聞デジタル)

 離合集散は人の世の常。デジャヴだらけの政党分裂と新党の歴史を、記者が思い出せる範囲で振り返ってみます。

三顧の礼のち、成田離婚

 まるで恋愛の破局のような比喩が当事者の言葉に多かった、2012年12月の「日本未来の党」分派。元代表の嘉田由紀子氏が、「暴露本」ばりに後の著書で経緯を紹介しました。
 ちなみに、『政党が分裂するのは、二つ以上の対等の政党に分かれる「分党」と、もとの政党は存続するが一部議員が離党する「分派」がある。政党助成法などの規定では、未来は後者の分派にあたる』(2012年12月28日:朝日新聞紙面掲載)そうです。

分派の経緯を説明する、嘉田由紀子氏(左)と小沢一郎氏。困ったなあ~っていう小沢氏の表情、よく見ます=2012年12月28日、大津市

分派の経緯を説明する、嘉田由紀子氏(左)と小沢一郎氏。困ったなあ~っていう小沢氏の表情、よく見ます=2012年12月28日、大津市

 「一週間以上、電話に出てくれなかった小沢さんは終了後に一言、『ご迷惑をかけましたね』とだけ言って、去っていきました。それが、私と小沢さんとの『成田離婚』の顛末です」

出典:未来元代表の嘉田・滋賀知事、結党・分裂の経緯出版へ(朝日新聞デジタル)

我が党にはビタミンが足りない

 13年12月には、みんなの党の渡辺喜美代表と野党再編を巡って対立を深めた、江田憲司衆院議員らが集団離党しています。
 離党組の小野次郎参院議員は、twitterで新党名のアイデアを披瀝(ひれき)。そのユニークな案に微妙な反応が寄せられたからか、最後は「結いの党」に落ち着きました。


出典:ボヤキ文体が面白い、小野さんのつぶやき。ちなみに寿司は握ってません

「今は5人」→「今は2人」

 小沢一郎氏が主導した非自民連立政権の流れをくむ新進党は1997年、なんと6党に大分裂。少数各党の四分五裂を経て細川護熙元首相は、長崎出身の某ムード歌謡グループを思わせる「フロムファイブ」を立ち上げました。
 のちに「今は2人」とばかりに、小泉純一郎元首相と"変人・殿様"コンビを組もうとは、記者も予想だにしなかったです。

都知事選への抱負を語る、細川護熙元首相(左)。写真映えする小泉元首相のキメ顔が、これまた秀逸=2014年1月14日、東京都港区

都知事選への抱負を語る、細川護熙元首相(左)。写真映えする小泉元首相のキメ顔が、これまた秀逸=2014年1月14日、東京都港区

あわせて読みたい

50億回再生!親子ユーチューバー「かんあき」スポンサーなし貫く理由
50億回再生!親子ユーチューバー「かんあき」スポンサーなし貫く理由
ツイッター監視され童貞喪失も親バレ…SNSに巣くう「しあわせ病」
ツイッター監視され童貞喪失も親バレ…SNSに巣くう「しあわせ病」
「女子力」って何なんですか? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「女子力」って何なんですか? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
JASRACは、なぜ嫌われるのか?
JASRACは、なぜ嫌われるのか?
Q&A
ドギーマンの建物、よく見たら犬だった! ...
ドギーマンの建物、よく見たら犬だった! ...
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
PR
スタバ3万人の頂点「茶色エプロン」とは? 精鋭16人が競い合い決定
スタバ3万人の頂点「茶色エプロン」とは? 精鋭16人が競い合い決定
感動してコンタクト流れた 疲れた心に…この“サプリ映画”が効く!
感動してコンタクト流れた 疲れた心に…この“サプリ映画”が効く!
PR
AV強要「なぜ、断れなかったんですか?」女子大生の疑問に被害者は…
AV強要「なぜ、断れなかったんですか?」女子大生の疑問に被害者は…
「人食いバクテリア」経験者が語る壮絶体験記 「秒で多臓器不全」
「人食いバクテリア」経験者が語る壮絶体験記 「秒で多臓器不全」
「まとめサイト」運営会社はどこ? 削除・不掲載…社名を伏せる理由
「まとめサイト」運営会社はどこ? 削除・不掲載…社名を伏せる理由
休学だけで66万円「高すぎ!」 学生を動か...
休学だけで66万円「高すぎ!」 学生を動か...

人気

もっと見る