MENU CLOSE

連載

#209 #小山コータローの4コマ劇場

実に奇妙…屋台のお面の陳列 「トラブルにならないよ~」その理由

お、おう…。

小山コータローさんのマンガ「著作権フリー」
小山コータローさんのマンガ「著作権フリー」
…ヒッ。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
【PR】「あの時、学校でR-1飲んでたね」
【↓↓↓過去の作品はこちら↓↓↓】
小山コータローの4コマ劇場

「著作権フリー」

小山コータローさんの漫画「著作権フリー」
小山コータローさんの漫画「著作権フリー」

「ーーーーーーナッ!」

たびたびツイッターでも話題になるギャグ漫画作家の小山さん。「たくさんあって驚いたこと」について聞きました。

たくさんあって驚いたことと言えば、先日ギックリ腰になった時に「腰が痛いと出来ないこと」があまりにもたくさんあったことに驚きました。
 
それは、本業で現場仕事をしているときに、ちょっと高いところからジャンプして着地した瞬間でした。
 
「ーーーーーーナッ!」
 
だるま落としの世界に迷い込んで、腰のパーツを横からハンマーで抜かれたのかと思いました。
 
その瞬間からもう立てません。
 
一瞬でも動こうとすると激痛。
 
でももう一段降りないといけない位置でぎっくり腰になってしまったため、物理的に皆んなを見下しながら精神的にはみんなに見下されていました。
 
20分ほどそのままで、激痛に耐えながらゆっくり降り、なんとかハイエースの運転席に乗り込んだのですがもうハンドルを握る体勢になれません。
 
「グギギギギ!!」
 
と言いながらなんとかハンドルを握り、運転を始めましたがカーブに差し掛かるごとに
 
「ウワァァァァア!!!ィダアアアアアィ!!!」
 
と叫びながらの帰路となりました。
 
会社についてハイエースから降りる時のスピードは、ゾーンに入ってるのかと思うくらいゆっくりで隙だらけでした。
 
腰が痛いと運転はおろか、座ることも、靴下を履くことも、ズボンを履くことも、寝ることも、ベリーダンスも全てが激痛です。
 
異名だったら「歩く激痛」になってたと思います。
 
みなさんもベリーダンスには気をつけてくださいね!
 

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
【↓↓↓過去の作品はこちら↓↓↓】
小山コータローの4コマ劇場

連載 #小山コータローの4コマ劇場

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます