MENU CLOSE

ネットの話題

ドリンク注いでフィルムでピタッ! バーガーキングのフタが話題に

フィルムタイプを採用した理由について取材しました

ドリンクのテイクアウトとデリバリー時に使われている「シーラー」。イートイン時は通常のフタで提供されます
ドリンクのテイクアウトとデリバリー時に使われている「シーラー」。イートイン時は通常のフタで提供されます 出典: バーガーキングPR事務局提供

目次

 バーガーキングで導入されているドリンクのフタがSNS上で注目を集めています。フィルムタイプを採用した理由について取材しました。

【PR】デフリンピックへ向け「おもてなし」のコミュニケーション学ぶ
バーガーキングの店舗
バーガーキングの店舗 出典: バーガーキングPR事務局提供
ワッパーチーズセット
ワッパーチーズセット 出典: バーガーキングPR事務局提供

社内では「シーラー」と呼ばれています


 2021年3月から、ドリンクのテイクアウトとデリバリー時に使われている「シーラー」。

 注文を受けてカップに定量を注いだ後、専用の機器でフィルムを貼り付ける仕組みです。

 タピオカドリンクのお店などでよく見かけたこのフタの形式。

 SNS上では「全てのファストフード店に採用して欲しい」「配達の人も楽」といったコメントが寄せられています。

 この形式を採用しているのはテイクアウトとデリバリーなので、イートインの場合は通常のフタになっています。

フィルムで完全密封されているわけではなく、真ん中付近に小さな穴が開けられています
フィルムで完全密封されているわけではなく、真ん中付近に小さな穴が開けられています 出典: バーガーキングPR事務局提供

担当者に聞きました


 「お客様の体験・利便性の向上のため、傾けてもこぼれにくいシーラーを採用いたしました」

 そう話すのは、バーガーキングの担当者です。

 2021年3月から導入し、約8割の店舗で採用されているというこの形式。

 フィルムで完全密封されているわけではなく、真ん中付近に小さな穴が開けられています。

 炭酸ガスによる膨張を防ぐ空気穴ですが、炭酸飲料に限らず穴を開けて提供しているそうです。

 話題になったことについてはこう話します。

 「多くのお客様から良い反響をいただき、大変嬉しく思っております。店内はもちろん、テイクアウトやデリバリーでも直火焼きの100%ビーフパティを使用した本格バーガーをお楽しみいただければ幸いです」

関連記事

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます