MENU CLOSE

ネットの話題

靴下のタグ、ハサミなしで外せます 4年前に始めた無印良品に聞いた

糸の端を引っ張ることでハサミなしでタグを外せます
糸の端を引っ張ることでハサミなしでタグを外せます 出典: 良品計画提供

目次

 靴下についているタグ、実はハサミを使わずに外せるようになっていました――。最近増えているこのような仕様について、2019年から取り組んでいる無印良品を取材しました。

ハサミなしで外せます


 糸で縫いとめられている無印良品の靴下タグ。

 裏面に「タグの外し方」と題したイラストが添えられています。

 糸の先っぽが少し飛び出ているので、そこを引っ張れば簡単に外せるようです。

 実際に引っ張ってみるとスルスルと糸が外れて、ハサミなしでタグをとることができます。

 先日、SNS上でこのことが紹介されると「簡単!」「知らなかった」といったコメントが寄せられました。

 ちなみに無印良品だけでなく、ユニクロなどでも同様の仕様になっているものがあるようです。

良品計画に聞きました


 無印良品を展開する「良品計画」の広報担当者によると、この仕様を採用したのは2019年春夏シーズンから。

 プラスチック使用削減の観点から、衣料品のタグを留める素材やフックなどを紙に変更していることの一環だそうです。

 糸を引っ張るだけでタグが外せるのは、現時点では靴下のみ。

 昨年秋から外し方のイラストをタグ裏面に追加し、糸の端も裏面のところにくるようにしているそうです。

 SNS上で反応があったことについて、担当者はこう話します。

 「より多くの方に知っていただけてありがたいです。今後も商品に限らず、包材に関しても環境に配慮した商品開発を進めていきます」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます