MENU CLOSE

ネットの話題

めちゃオシャレな「champon」 リンガーハットのトートバッグ

制作の経緯を聞きました

「champon」と筆記体で書かれたデザインのトートバッグ
「champon」と筆記体で書かれたデザインのトートバッグ 出典: リンガーハット提供

目次

 筆記体で書かれた「champon」がオシャレすぎる――。ちゃんぽん専門店「リンガーハット」の福袋に入っていたトートバッグが注目を集めています。制作の経緯を聞きました。

◆鍛えすぎは禁物?!スポーツ科学が解き明かす効率的なトレーニング法(PR)◆
福袋の中身がこちら
福袋の中身がこちら 出典: リンガーハット提供

福袋に入っていました


 昨年12月21日から今月5日まで販売していたリンガーハットの福袋。

 税込み2000円で、中身は総額2900円相当のクーポン&無料券、長崎ちゃんぽんの半生めんとスープ、限定トートバッグ1個でした。

 トートバッグのデザインは全5種類で、ランダムで1種類が入っていました。

 特に注目を集めたのが、「champon」と筆記体で書かれたデザイン。

 ネット上では「こんなオシャレなちゃんぽん見たことないです」「Championかと思った」といった反応が寄せられています。

「champon」と筆記体で書かれたデザインのトートバッグ
「champon」と筆記体で書かれたデザインのトートバッグ 出典: リンガーハット提供

リンガーハットに聞きました


 「実用性のあるものでいくつか候補を考える中、複数お持ちでも困らないものかと思い、エコバッグに決めました」

 そう話すのは、営業企画チームの柴田憲司さんです。

 全5種類のデザインを決めるにあたって心がけたのは「普段使いできること」。

 「一目でリンガーハットと分かるような、ロゴや名前が大きく記載されているようなデザインですと、なかなか街中で使ってもらえないのではないかと……」

 リンガーハットのイメージに縛られすぎないよう、これまで店舗イメージでは使っていないようなブラック、グレー、ブルーなどの色も使用したそうです。

 話題になった筆記体の「champon」については、デザイン案に対して「もっと字体を崩してみては」と提案。

 その結果、一見何と書いてあるかはスルーしてしまうようなシンプルなデザインになったといいます。

 注目を集めたことについては、こう話します。

 「話題になっていたとは知らず、驚きでいっぱいです。皆さんが楽しんでくださったのなら嬉しいかぎりです。ぜひお店にも食べにいらしてください!」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます