MENU CLOSE

連載

#100 #小山コータローの4コマ劇場

トゥントゥクトゥ…ダッ!…2人のイス取りゲームに思わぬ事態が発生

ピーッ!

小山コータローさんの漫画「バーのイス取りゲーム」
小山コータローさんの漫画「バーのイス取りゲーム」
漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描いた「バーのイス取りゲーム」。「教室のイスはどこ?」など反響を呼んでいます。
「カッコいい年のとり方」を考えたら、見えにくいモノが見えてきた(PR)
小山コータローの4コマ劇場

「バーのイス取りゲーム」

小山コータローさんの4コマ漫画「バーのイス取りゲーム」
小山コータローさんの4コマ漫画「バーのイス取りゲーム」

このゲーム、どういう経緯で出来たんでしょう

たびたびツイッターでも話題になるギャグ漫画作家の小山さん。この漫画を描いたきっかけを聞きました。

イス取りゲームって、どう言う経緯で出来たんですかね?

人数分の椅子が用意できなかった村で「一回椅子を円形に並べてみよ!」と村長が言い始めたのが始まりかもしれませんね。
そこで「外向きに並べてみましょうか」と参謀長がアドバイスして、一回外向き円形に並べたんですよね。
「でもこれじゃあなんの解決にもなりませんよ」とメガネの村人が一石を投じて、それにたいして「俺もそうおもうぜ!」と、木の影から眼帯にちぎれた布のノースリーブ男が横目で加勢したはずです。
「ならばどうしたらよいか言ってみろ!」と護衛隊長が槍を突きつけると「音楽を鳴らすのはどうかしら!」と、三つ編みの少女が登場することも辞さない構えです。

「では音楽を鳴らしてみよ!」と村長が声を張り上げ、太鼓や笛の根が聴こえだしてBメロに入ったところで「椅子を円形に並べて音楽を流したところで、どうにもならないじゃないか!」と鍛冶屋の親父が怒りだしました。困ったものですね。
するとそれをみかねた長老が「椅子の周りを皆でまわり、音楽が止まったところで椅子に座り、座れなかったものは村から出ていくこととする!」 静まり返る村に、突如響き渡る太鼓… ホント嫌なゲームですね!

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場

連載 #小山コータローの4コマ劇場

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます