MENU CLOSE

エンタメ

MAXのMINA、「運動会、絶対来てね」と言わなかった子どもたち

仕事の合間に見にいった練習風景

小学生時代のMINAさん=本人提供
小学生時代のMINAさん=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから今年で26周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は何を思うのでしょうか?仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。小学校時代、運動会を楽しみにしていたMINAさん。高校生と大学生の娘と息子に、小学校の時の運動会の思い出を聞いたところ、思わぬ返事が返ってきました。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

“代打”で運動会を見に行くメンズ

「指おり数えて待っていた、うれしうれしい運動会♪」
沖縄ではよく歌われていた『運動会はじめの歌』。⼩学⽣の頃、この曲の練習が始まると、いよいよ運動会がやってくるんだ!!と胸を躍らせていたのを思い出します。それは⺟親になっても変わることなく、⼦どもたちの運動会の練習が始まると、ワクワクして仕⽅ありませんでした。

と同時に、私の場合、この時ばかりは「(運動会の日は)お願いだから仕事が⼊りませんように」と、⼦どもたちがてるてる坊主にお願いするように、神様にお願いしていました(笑) ⼦どもたちが⼤きくなった今、振り返ると、3 分の2は⾏けたのかな〜

毎回、「今年の運動会は来られるの?」と⼦どもたちに聞かれるのが恒例⾏事になっていました。⼦どもながらに私の仕事のことを理解していて「絶対来てね!!」とは⾔わず、我慢をしてくれていたんですね。そんな中でも⼀度だけ娘が「もう、男だらけの運動会は嫌だあ!!」と⾔ったことがあります。

そうなんです。私が⾏けなった時、運動会へ駆けつける“代打”は、沖縄のおじいちゃん、プラス、神奈川に住んでいる弟、そしてパパさん。応援団は全てメンズなんです。

でも、家を空ける私にとってはとても⼼強い存在の人たちでした。料理好きのおじいちゃんと弟と、運動会の前⽇までに当日のお弁当の中⾝を打ち合わせしていました。と⾔っても、弟は冷蔵庫の中にある私が買い置きした食材を⾒て、何を作ったら良いのかを理解してくれました。なので、後はお任せです。そして、当日の朝にしっかりお弁当を作ってくれます。

MINA家の運動会でのお弁当=本人提供
MINA家の運動会でのお弁当=本人提供

そのメニューとは、まずは「油みそ」のおにぎり。これは必ず入れます!油みそとは、味噌と豚の脂を炒めて砂糖や酒で味付けした食べ物。それを我が家では、豚の脂の代わりに「ツナ缶」を活用!手軽に作れるので重宝しています。そして、沖縄そばの麺で作った焼きそば、エビフライ、唐揚げ、ゆで卵の⻩⾝をマヨネーズで和えて⽩⾝に詰めた「デビルエッグ」、ゴーヤーチャンプルーなどなど。

私と弟が⼦どもの頃に⾷べていた思い出のお弁当を、今度は⼦どもたちに作ってくれていました。運動会が始まると、弟はリアルタイムで動画を送ってくれたので、その場にはいられなくても、頑張っている姿を⾒ることが出来しました。それは本当にありがたいことでした。

昔とは異なる今の運動会のスタイル

少々プチ⾃慢と親バカになってしまいますが、私⾃⾝⾛るのが得意で、⼩学⽣の頃はリレーの選⼿に選ばれていました。そのDNAを引き継いだのか、娘も⼩学校、中学校とリレーの選⼿を務めました。

私たちの⼦どもの頃とは⼤きく違い、⾊々なことに配慮された運動会。少し物⾜りなさを感じることもありますが、きっと時代ごとで変わっていく必要があるんでしょうね。

そんな中でも、私のように運動会の日に都合がつかない親御さんのために、学校が配慮してくれたことも。予⾏演習の⾒学をして良いとのことだったので、当日行けない時は練習風景を⾒に⾏ったこともありました。

娘の運動会でのMINAさんと娘=本人提供
娘の運動会でのMINAさんと娘=本人提供

今回のコラムを書くにあたり、⼦どもたちに運動会の思い出を聞いてみたのですが、第⼀声が「マミー、運動会の思い出ないでしょ!!」でした……。

あぁ。。。本当に本当に反省です。戻れるものなら時を戻したい(涙) やっぱり寂しかったのか〜
今は笑って話してくれていますが、こうして改めて聞いてしまうと、とても切ないですね。
これからは、「運動会」はちょっと苦い思い出になってしまうなぁと感じた今年の秋でした。

                   ◇                     

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレーク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティー、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。7月28日には、恋に落ちる女性の気持ちを明るくポップに表現したダンスナンバーの“Do Shot”と、ラテン調で「MAXらしさ」が表現された楽曲 “Viva la Mambo”も収録の37枚目シングル『Do Shot』をリリース。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます