MENU CLOSE

ネットの話題

小1娘「給食で出たやつ食べたい」 製造会社が素敵な対応、母は感謝

「給食で出た『ひじきのり』が食べたい」。小学1年生の娘の言葉から始まった素敵なやりとりです。

届いた商品と一緒に入っていた手紙がこちら
届いた商品と一緒に入っていた手紙がこちら 出典: 月見さん提供

目次

 「給食で出た『ひじきのり』が食べたい」。小学1年生の娘の依頼を受けて、母はメーカーを探しました。ネット通販で頼んだものの、到着予定日は娘の誕生日より後。事情を知ったメーカーは気の利いた対応をしてくれました。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

タカ食品工業の「Feひじきのり」
タカ食品工業の「Feひじきのり」 出典: タカ食品工業提供

自作してみたけれど


 6歳長女、4歳長男、2歳次男を子育て中の月見さん(@tmakh1991)。

 5月ごろから小学1年生の長女が「給食で出たひじきのりが食べたい」と言うようになりました。

 給食用だから一般向けには売っていないだろう、と当初は聞き流していました。

 あまりに食べたい、食べたいと言うので、自作してみたら「おいしいけど違う。これじゃない」。

 ネットで検索してみると、タカ食品工業(福岡県みやま市)の通販サイトにたどり着きました。

 給食用のジャムやマーガリンを主力としている会社で、小袋に入った「Feひじきのり」も売っていました。

 長女に見せると「これー!」と大興奮したので、10g40個入りを2セット注文。

 発注したのが8月28日で、発送は一番早くて9月8日となっていました。

 長女の誕生日である9月5日には間に合わないなと思いつつ、注文の備考欄にこんなメッセージを書きました。

 「長女が給食でひじきのりを食べて衝撃を受けたようで、いつも食べたいと言っています。9月5日が誕生日なので、その日に間に合えば大変うれしいです」

 工場の都合もあるから無理だと思いつつ、娘がこんなにも楽しみにしていることを知ってもらえたら、という思いでした。

タカ食品工業の「イチゴジャム」
タカ食品工業の「イチゴジャム」 出典: タカ食品工業提供

中には手紙が


 すると9月1日に発送通知が来て、翌日に手元に届きました。

 箱を開けると、中には「Happy Birthday」と書かれた文章が入っていました。

 お誕生日おめでとうございます。

 小学校での給食でわたしたちのつくだにを、気に入ってくれてありがとうございます。

 スタッフみんなでメッセージを読ませてもらいました。

 学校の給食で出てきそうなサンプルをおくったので食べてみてください。

 好きなあじがあるとうれしいです。

 体に気をつけて、良い一年をおすごしください

 タカ食品 スタッフ一同
タカ食品工業から届いた商品と一緒に入っていた手紙
タカ食品工業から届いた商品と一緒に入っていた手紙 出典: 月見さん提供

手紙を書いた担当者は


 注文を受けた後、タカ食品工業では備考欄の文章がスタッフの間で話題になったそうです。

 通販の担当者から話を聞いた販売企画室の担当者は「絶対に間に合わせなきゃと思いました」と、当時を振り返ります。

 コロナ禍で学校があったりなかったり、子どもたちも大変だろうな。

 そんな中で給食が始まって半年も経っていない1年生が、自分たちが作った商品をこんなに楽しみにしてくれているんだ。

 そう思うと、なんとしても間に合わせて返事を書かなきゃ、と思ったといいます。

 ひらがなを多めに文章を考えましたが、「ちゃんと読めるかな」と不安だったそうです。

受け取った母親は


 手紙を読んだ月見さんは「こんなことしてくれる会社ある? 任天堂並みの心意気じゃない?」と思ったといいます。

 誕生日に渡すつもりなので、長女にはまだ知らせていません。

 当日は、たくさんのひじきのりをカゴに盛って、さらにラッピングして手渡す予定です。

 「間違いなく跳びはねて喜ぶと思います。今年は絶対最高の誕生日になります」

 長女の笑顔を写真に撮って、タカ食品工業にお礼の手紙を書くつもりだそうです。

 一連の経緯をツイッターに投稿すると、「休憩時間に涙目になりかけました」「気になってひじきのり検索しました」といったコメントが寄せられています。

 「身近な仲間で共有しようと思って投稿したので、こんなに拡散するなんて思いませんでした。ありふれた話かもしれませんが、コロナ禍の今、人の温かみが伝わる話がもっと増えたらいいなと思いました」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます