閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年05月18日

その嫉妬心、思わず共感! 「彼女の旅行相手が気になる漫画」が話題

  • 33360

トミムラコタさんがツイッター投稿した漫画の一場面

トミムラコタさんがツイッター投稿した漫画の一場面

出典: ツイッターより

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「去年ハワイに行ったんだけどさ~」。彼女がこう切り出してきた時、あなたが彼氏ならどんなことを考えますか? 「元彼だ、これ」「友達って言ったけど元彼だ」「俺とは行ってないのにな~」――。彼女のセリフに合わせて3パターンを描き分けた漫画が注目を集めています。「嫉妬深い人限定です」と語る作者に話を聞きました。

漫画「中途ハンパに濁されても」

漫画「中途ハンパに濁されても」

出典: トミムラコタさんのツイッターより

こんな漫画です


 先月27日にツイッター投稿された3つの漫画。「恋人の話がどっちにしろ頭に入ってこない、って漫画。みんなはどれ経験ある?」という文言が添えられています。

 1本目のタイトルは「中途ハンパに濁されても」。

 彼女が「去年ハワイに言ったんだけど その時にさ~」と話し始めると、頭の中で妄想が膨らみ始めます。

 「ハワイって一人じゃ行かないよね!?」「友達だったら最初に言うよね!?」「元カレだこれ」「アーさいあく」と考えて悶絶する内容です。

 ◇ ◇ ◇

 2本目は「正直に言われても」。

 1本目とほぼ同じで、最初のセリフが「去年 元カレとハワイに言ったんだけど その時にさ~」に変わっています。

 「散々 元カレのグチ言ってたけど し~っかり仲良しの時期あったんだー」「俺とはまだどこにも行ってないのにな~」と頭をかきむしります。

 ◇ ◇ ◇

 3本目は「やさしいうそだとしても」。

 今度は「去年 友達とハワイに言ったんだけど その時にさ~」となっています。

 「曖昧に『友達』って時はだいったい元カレなんだよな~」「優しいウソかもしれないけどさ でも、さ なんか、さ」と、ひっくり返ってしまいます。

漫画「正直に言われても」

漫画「正直に言われても」

出典: トミムラコタさんのツイッターより

漫画のきっかけは


 この投稿に対して、「はー、わかる」「バレる人にはバレてるんですね」といったコメントが寄せられ、リツイートは3300、いいねは8400を超えています。

 漫画を描いたのはイラストレーター・グラフィックデザイナーとして活動しているトミムラコタさんです。どんな思いで描いたのか? 詳しく話を聞きました。

 ――今回の漫画を描こうと思ったきっかけは

 「私の実体験が元になっています。実際のところは『元カノとグアムに行った』と聞かされたのですが、数日経ったあとも何度かこのセリフを思い出していて、『あ、これ漫画のネタになるな』と思ったんです。ツイッターで『私は3本目の漫画が当てはまる』と書きましたが、本当は私が経験したのは2本目でした! 単純に間違えました」

 ――3パターン描き分けた狙いは

 「『元カノと』と正直に言われて『うわー! やめろよお前! なに正直に言ってるんだよ!』と思ったのですが、どうせ私のことだから、どう言われてもモヤモヤしてただろうなと思いました。どうせなら数パターン描いちゃおうと。嫉妬深い人にとってはあるあるかなと思ったので」

 ――残り2パターンについては、想像して描いたのでしょうか

 「想像です! 人生で何度か似たようなことがあったので、実体験を元に想像しました」

漫画「やさしいうそだとしても」

漫画「やさしいうそだとしても」

出典: トミムラコタさんのツイッターより

「恋人に見せるつもりで描きました」


 ――漫画を通じて伝えたかったメッセージは

 「知らない誰かに伝えたかったというよりは、これを言ってた恋人に見せるつもりで描きました」

 ――描く上で工夫した点は

 「同じ状況のパターン違いだとわかりやすくするため、絵を変えずにセリフだけ変えました。4コマ目の男の子のリアクションだけ変えています。あと、こういう漫画を描くと『男ってこうだよね』『女って大体こう言うよね』ってコメントがつきがちなので、性別がわからないキャラクターに置き換えて描こうかとも迷いましたが、結局人間にしました」

 ――反響については

 「性別問わず共感のコメントがありました。ありがとうございます! 現在連載中の『ぼくたちLGBT』も、よろしくお願いします」

 ◇ ◇ ◇

 「ぼくたちLGBT」はwebサイト「ふんわりジャンプ」で連載中。ツイッターで話題になったエッセイ漫画を書籍化した「実録!父さん伝説」(イースト・プレス)も発売中です。

トミムラさんのウェブサイト

「ぼくたちLGBT」はこちら

「実録!父さん伝説」はこちら

その嫉妬心、思わず共感! 「彼女の旅行相手が気になる漫画」
前へ
漫画「中途ハンパに濁されても」(1)
次へ
出典:トミムラコタさんのツイッターより
1/23
前へ
次へ

あわせて読みたい

鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
PR
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
PR
ママチャリ、なぜ定番に?
ママチャリ、なぜ定番に?
Q&A
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール

人気

もっと見る