閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年01月03日

紅白、会場外に謎のプラカード軍団 「観覧同行させて」海外からも

  • 122616

赤いサインペンで書かれた「同行させて下さい」メッセージ

赤いサインペンで書かれた「同行させて下さい」メッセージ

出典: 朝日新聞

 SMAPは出ませんでしたが、ガッキーの「恋ダンス」は無事、放送された2016年のNHK紅白歌合戦。会場となるNHKホール前では、毎年、プラカードを掲げている人たちが現れます。1枚の観覧チケットで1人分認められている「同行者」を希望する人たちです。寒空の下、どんな思いで立っているのか。聞いてみました。

倍率900倍のプラチナチケット

 紅白歌合戦には毎年、大量の観覧応募が寄せられます。2016年は100万近い応募はがきの中で、当選したのは1075枚。その倍率は驚きの900倍越えです。

 紅白観覧の応募はがきは1枚につき当選者も含めて2枚までの座席チケットに引き換えてもらえます。家族や友人と見に来る方も多いですが、中には1人で来ている人も。

 そんな座席チケットを1枚余らせている人に席を譲ってもらおうと、プラカードを掲げている人が毎年紅白会場のNHKホールの前に現れます。

紅白の会場、NHKホール

紅白の会場、NHKホール

出典: 朝日新聞

毎年、掲げる常連さん

 15時。紅白歌合戦開始まで、まだ4時間以上ありますが、既に10人から20人ほど、プラカードを持った人たちがいました。その多くは、若い女性です。

 兵庫県から来たAさん(女性・29歳)は、10時から待っているそうです。関ジャニ∞の大ファンで、紅白初出場した2012年から毎年プラカードを掲げる常連さんでした。

 ちなみに前年は入場できなかったそうですが、それ以外はすべて紅白に入場した強者です。

 海外から来た人もいました。台湾から来たBさん(女性・30歳)は、嵐のライブで一緒になり意気投合した、都内に住むCさん(女性・24歳)と一緒に9時から立っているそうです。

 「紅白歌合戦は台湾でも見ていました。大好きな嵐が出場するので、来ちゃいました」(Bさん)

名古屋市から来たという30代の女性、お目当ては相葉さん

名古屋市から来たという30代の女性、お目当ては相葉さん

出典: 朝日新聞

「今回も前の年と同じ場所で勝負」

 16時になると、日が落ちはじめ寒くなっていたので路上で待っているのが辛くなりはじめます。全体の人数は変わらず10~20名程度が立ってます。

 名古屋市から来たというDさん(女性・30代)は、今年の司会が大好きな相葉さんということを先日知って、急きょ、参加したいと思い立って、やってきました。一度「20万円で席を譲ってあげる」という申し出があったそうですが、払える金額ではなかったので断ったそうです。

 17時、期間限定のイルミネーションが点灯されホール前の人数が急に増えます。一方でプラカードを持つ人の数は少し減ってきました。

 京都からきたEさん(男性・21歳)の目当ては、乃木坂46です。2015年もプラカード持って同行をお願いして、見事、入場出来たそうです。「今回も前の年と同じ場所で勝負しています」

 Fさん(男性・16歳)は千葉から来ました。陸上部のがっしりした高校生です。普段は部活動が忙しいのでなかなか時間がとれないそうで、年末に憧れの新垣結衣さんに会うために頑張っていました。

シンプルなメッセージだが、2015年は「同行者」になれたという男性

シンプルなメッセージだが、2015年は「同行者」になれたという男性

出典: 朝日新聞

本人確認厳格化、成功者は…

 ちなみに、取材した人に「入場できたら連絡をください」とお願いをしていましたが、入場できたという報告はありませんでした。

 NHKの広報部によると、今年からは転売対策として、チケット受け渡し時の本人確認を徹底したそうで「来年以降も、本人確認は徹底していきます」とのこと。シュールな演出で話題になった今年の紅白。ラストは、タモリさんとマツコデラックスさんが「家でゆっくり年越ししたかった」と、ぼやいて終わりました。今後は抽選に外れてしまった人は、家のこたつでまったりテレビ鑑賞した方がよさそうです。

紅白リハ 星野源が披露した「恋ダンス」 渡辺直美の気合メーク
前へ
渡辺直美さん
次へ
1/17
前へ
次へ

あわせて読みたい

藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
花火シーズン「DJポリス」の名言に学ぶ護身術 「健康あっての花火」
花火シーズン「DJポリス」の名言に学ぶ護身術 「健康あっての花火」
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
PR
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「見た目問題は障害」バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ
「見た目問題は障害」バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ
「天神祭ギャルみこし」一発芸オーディションが「吉本レベル」だった
「天神祭ギャルみこし」一発芸オーディションが「吉本レベル」だった
グラウンド整備おじさんが語った「夢」 黙...
グラウンド整備おじさんが語った「夢」 黙...

人気

もっと見る