閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月22日

「羽生越え」挑む宇野昌磨 「日本一が世界一と同じだけ難しい」

  • 10558

宇野昌磨選手

宇野昌磨選手

出典: 朝日新聞

 フィギュアスケートのグランプリシリーズがいよいよ22日(土)スケートアメリカから開幕します。昨年、シニアデビューにもかかわらず、グランプリファイナル銅、世界初4回転フリップを決めるなど、大活躍を見せた宇野昌磨選手。グランプリシリーズ初戦を前に、今シーズンにかける思いを聞きました。

宇野昌磨選手=森田正美撮影

宇野昌磨選手=森田正美撮影

4回転フリップ「直前まで悩んだ」

――4月には公式試合で世界初の4回転フリップに成功しました。

試合への集中力ややる気が、いい方向に向いたのではないかと思います。フリーでも4回転フリップに挑戦したのは、世界選手権でいい演技ができませんでしたし、難しい構成で一度やってみたくて。本番直前まで悩んだのですが、最後はやりたいことを全部やろうと思いました。


宇野昌磨選手=門間新弥撮影

宇野昌磨選手=門間新弥撮影

――昨季のテーマは「攻める」。それができたシーズンだったのではないでしょうか。

「迷ったら攻める」。ずっと言い続けたからこそ、最後のチャレンジカップも、それ以外の試合もできたかなと思います。


髙橋さんと共演「貴重な時間だった」

――7月、大阪で開催された「THE ICE」では、憧れの髙橋大輔さんと共演しました。

緊張しましたね。自分の演技より、髙橋さんしか気にならなくて。(自分の)演技前も、ずっと(髙橋さんと)2人で滑るプログラムの練習をしていました。「白鳥の湖」のヒップホップのステップなども教えてもらえて。すごく貴重な時間をいただけました。また、どんなプログラムでも、どんな曲調でも、いろんな演技ができる選手になりたいなと、あらためて思いました。


宇野昌磨(右)は「小さい頃からあこがれていた」という高橋大輔さんと共演

宇野昌磨(右)は「小さい頃からあこがれていた」という高橋大輔さんと共演

出典: 朝日新聞

――自分も表現者を目指したいと?

「表現者」って言われるようになりたいとは思います。「ジャンパー」よりは。小さい時はジャンプが跳べなくて、表現のほうが得意、という感じだったのですが、今はジャンプのほうが先行しているかなと。ジャンプでも、もっと上に行きたいと思うのですが、表現をもっとがんばりたいです。


今季のプログラム「うまくいけば、かなりの点数に」

――今季のプログラムの見どころは?

フリーはタンゴ調の曲から、後半ボーカルが入って、情熱的になっていきます。久々のタンゴで、最初は大丈夫かなと思っていたのですが、やり出すと、すごく楽しい。もっと表現したいと思います。


ジャパンオープンで演技する宇野昌磨=2016年10月1日、遠藤啓生撮影

ジャパンオープンで演技する宇野昌磨=2016年10月1日、遠藤啓生撮影

出典: 朝日新聞

――今季のフリーは高難度のプログラム。総合300点も超える?

難しい挑戦というより、それが普通になっていけばいいなと思っています。全部うまくいけば、かなり点数はいくかなと思いますが、点数はいい演技をしてからついてくるものかと。総合300点はあまり意識していないですね。でも、点数を見て、足りないところを研究していきたいとは思います。


――代名詞でもある大技クリムキンイーグルが進化しました。ご自身で考案されたのですか?

手(の振り付け)をつけました。最近ずっと同じイーグルで、そろそろ皆さん飽きるだろうなと思って。いろいろやったのですが、あれが精いっぱいでした(笑)。


宇野選手の代名詞でもある大技クリムキンイーグル

宇野選手の代名詞でもある大技クリムキンイーグル

出典: 朝日新聞

羽生選手に「ライバル心はある」

――羽生結弦選手と試合で会うときは、どんなことを話しますか?

試合前は、ワチャワチャしてます。更衣室でくだらない話で盛り上がって(笑)。(樋口)美穂子先生やまわりのみなさんは心配しているかも。でも、ライバル心はあります。勝ちたい気持ちもあるし、(羽生選手の)「絶対負けない」という気持ちも感じられます。日本一になることが世界一と同じだけ難しいというのは、いい環境です。


――今シーズンのテーマは?

「攻める」。去年と同じです。思いっきり全力でぶつかって、得られるものはたくさんあると思います。守る必要は、今はまったくないかなと思います。


インタビューに答える宇野選手=森田正美撮影

インタビューに答える宇野選手=森田正美撮影



羽生・宇野…ドヤ顔で振り返る、フィギュアの王子たち
前へ
NHK杯の表彰式を終え、場内を一周する羽生結弦=2015年11月28日、白井伸洋撮影
次へ
出典:朝日新聞
1/9
前へ
次へ

あわせて読みたい

解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は...
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は...
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
NEW
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
Q&A
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
Q&A
恋ダンス削除は「やってみた文化」の終焉か?「恋チュン」との違い…
恋ダンス削除は「やってみた文化」の終焉か?「恋チュン」との違い…
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
PR

人気

もっと見る