MENU CLOSE

話題

41994

「支持政党なし」10万票超え 社民・次世代を上回る 比例北海道

 衆院選比例北海道ブロックに立候補した「支持政党なし」が10万票を獲得していました。同じ北海道ブロック内で比べると、社民や次世代を抜く票数でした。

「この選択肢が欲しくありませんか」。話題を集めた「支持政党なし」の選挙公報
「この選択肢が欲しくありませんか」。話題を集めた「支持政党なし」の選挙公報

目次

人気記事

 衆院選比例北海道ブロックに届け出た政治団体「支持政党なし」が約10万4千票を獲得しました。同じ北海道ブロック内で比べると、社民や次世代を抜く票数でした。

社民・次世代より票集める

 「支持政党なし」は、選挙公報などで「この選択肢が欲しくありませんか」というキャッチコピーを掲げていました。開票の結果、衆院選北海道ブロックで約10万4千票を獲得。これは約5万3千票の社民、約3万8千票の次世代よりも多い票数でした。

絶妙な届け出順

 北海道ブロックでの「支持政党なし」の届け出順は9番目でした。その結果、投票用紙で一番右側に政党名が記載されました。結果、「投票ではなく、アンケート?」と思った人がいそうな見え方にもなりました。


賛否の声、飛び交う

 政党名をめぐっては、選挙期間中から話題になっていました。「そりゃあ、そう書く人もいますわ」「投票した票が全て騙された票というのは早計な気がする。本気で既存政党に支持政党がなくて期待した票は結構ありそう」など、様々な声が飛び交っていました。



蓮舫氏も警戒

 民主の蓮舫・参院議員は投票日の14日にツイッターで「支持政党なし、は政党名です。比例への投票時にはお気をつけください。」という投稿をしていました。既成政党が、警戒するほどの存在になっていたようです。


この記事への反応






人気記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます