閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月30日

15億をポン! ヤクザの資金力と身近なシノギ事情 専門記者が解説

  • 75024

ヤクザの資金源について解説する朝日新聞東京社会部の緒方健二記者

ヤクザの資金源について解説する朝日新聞東京社会部の緒方健二記者

出典: 朝日新聞


 知っているようで知らない、ヤクザの世界。いまのヤクザって、どうやってお金を集めているんでしょう。本人たちに聞けない代わりに、ヤクザに詳しい専門記者に聞いてみる企画、第2弾です。(朝日新聞東京社会部記者・原田朱美)


10億、15億

今回も、こたえてくれるのは朝日新聞東京社会部の緒方健二記者(57)。
暴力団など組織犯罪と事件の専門記者で、裏社会の取材歴は30年近くになります。
緒方記者、よろしくお願いします。

話し手1

緒方記者

読者のみなさまの会えないワルどもに会って悪行のあれこれを報じて、読者のみなさまのお役に立つのが記者の本分と心得ています

好きな俳優は、高倉健さんだそうです。

質問役は、ヤクザに興味津々の大学生ら若者9人。
いろいろ聞きたいことがあるようで、みんな前のめりです。

話を聞きに集まってくれた若者たち

話を聞きに集まってくれた若者たち

出典: 朝日新聞

話し手2

学生

ヤクザのシノギって、どんな感じなんですか?
話し手1

緒方記者

シノギなどという言葉を知っているんですね・・・! 
シノギ。資金源ですね。
ヤクザの伝統的資金源は、賭博、覚醒剤などの薬物、恐喝、ノミ行為といったもの。ある時期からもう少し頭を使うようになりました。証券や不動産の知識を蓄えて、バブル景気の時代には、株や不動産で大もうけしました。
話し手2

学生

へえ~
話し手1

緒方記者

あ、そうだ。お金と言えば。国内最大組織、山口組のトップの名前って知ってますか? 司忍組長ね。本名は篠田建市氏。かつて、銃刀法違反の容疑で逮捕されて、裁判でも有罪になりました。

篠田建市・山口組組長

篠田建市・山口組組長

出典: 朝日新聞

話し手1

緒方記者

逮捕・起訴されても、有罪が確定するまでは、まだシャバ・・・じゃなかった一般社会にいられます。
保釈保証金という言葉を聞いたことがあるでしょうか。裁判所が、この金額だったら逃亡の恐れがないと、お金と引き換えにいったん社会に戻す制度があります。

さて、みなさんに質問です。司忍組長の保釈保証金はいくらだったでしょう? 分かる人!
話し手2

学生

3億・・・?
話し手1

緒方記者

んん! 違う!
10億です。
話し手2

学生

ええええええ!!!! 
話し手1

緒方記者

山口組のナンバー2は高山清司氏。この人も、ある恐喝事件で2010年に捕まりました。で、彼も巨額の保釈金を積みました。
さて、じゃあその金額はいくらでしょう? 分かる人!
話し手2

学生

8億! 
話し手1

緒方記者

組長より低いと思いますよね?
違うんです。15億です。
いまどき、現金で10億、15億という金をぽんと用意できる組織や個人は、暴力団以外にはないでしょうね。それくらいの資金力だということです。

山口組ナンバー2の高山清司・山口組若頭

山口組ナンバー2の高山清司・山口組若頭

出典: 朝日新聞

いまの収入源は

話し手2

学生

最近のシノギは、変化がありますか?
話し手1

緒方記者

ありますね。バブルが崩壊した後、1992年に施行された暴力団対策法による取り締まりが厳しくなって、シノギがだいぶ制限されてきました。
いまの主な収入源は、覚醒剤と特殊詐欺でしょうかね。「オレオレ詐欺」みたいなやつです。
話し手2

学生

おばあちゃんのところに、僕の父親のふりをして「300万振り込んで」って言う電話がかかってきました。おばあちゃんが念のため父親に確認して、被害にはあいませんでしたが
話し手1

緒方記者

狙われるのはお年寄りですよね。
特殊詐欺をやる側の人を探し出しては何度も取材をしましたが、完全にピラミッド化した組織構造で、細かく役割分担をしてるんですよね。てっぺんにいるのが、首謀者。ここにだいたいヤクザの幹部連中がいます。

ヤクザの収入源について学生らに説明する緒方記者

ヤクザの収入源について学生らに説明する緒方記者

出典: 朝日新聞

話し手1

緒方記者

一番下は、電話をかける通称「掛け子」と、金を取りに行かせる通称「出し子」。末端の出し子とかは、てっぺんにヤクザがいるっちゅうことは知りません。このピラミッドのトップまでを逮捕するのは難しい。トップを逮捕しないと詐欺組織は壊滅できないんですが。
話し手2

学生

そうなんですね・・・ 
話し手1

緒方記者

出し子は簡単に換えがききます。みなさんも注意してほしいんですが、実はヤクザは、この出し子として、若い人を街でスカウトしています。例えば漫画喫茶で、バイト暮らしをしているような若者を見つけて「割のいいバイトがある。成功したら即金で50万」とかささやきます。 みなさんは引っかからないと思いますが、甘い話には気をつけてくださいね。

割のいい商売

話し手2

学生

覚醒剤のほうは、どうなんですか?
話し手1

緒方記者

これはね。恐ろしいくらいに広がっています。覚醒剤って、1回に使う量がだいたい決まってるんですが、さて、また質問です。1回の使用量はいくらでしょう
話し手2

学生

・・・・・・
話し手1

緒方記者

当てずっぽうでいいから
話し手2

学生

0.1グラム・・・?
話し手1

緒方記者

残念。
0.1だとちょっと多いね。
常習者になるとそれくらい使う人もいるでしょうけど、だいたいは0.03グラムです。ピンとこないでしょうけど、耳かきでほんのちょっと。
はい、じゃあ、この0.03グラムは、いくらでしょう!
話し手2

学生

5千円?
話し手1

緒方記者

覚醒剤の質にもよりますが、だいたい1千円前後です。大学のキャンパスって基本的にだれでも入れますから、学生に見えなくもないようなヤクザを入り込ませて、「疲れてるんならすぐ効く薬があるよ」とか言って、ばんばん売りつけたりします。バイト先でも要注意。
ネット上でも「アイス」だの「冷たいの」なんていう隠語で売っていますから、絶対に買っちゃダメ。興味本位での接触が人生を終わらせます。
話し手2

学生

大学でも売ってるんだ・・・
話し手1

緒方記者

売値は0.03グラムで1千円前後ですが、仕入れ値は60円前後ですから、売る側からすると、とっても割のいい商売。
さきほどの特殊詐欺も、1件で300万、500万が手に入るわけで。こういう安易で、かつ一度に多額のもうけがでる商売にヤクザは突き進みます。

押収された覚醒剤

押収された覚醒剤

出典: 朝日新聞

芸能界とのつながりは?

話し手2

学生

週刊誌をみていると、芸能人の誰がヤクザと付き合いがあるとか、いろいろ書いてます。芸能界とヤクザのつながりって、やっぱりあるんですか?
話し手1

緒方記者

元プロ野球選手の清原和博さんが逮捕された時に、プロスポーツ界や芸能界とのつながりを新聞や週刊誌に書きました。 ヤクザからすると、芸能人やスポーツ選手って、覚醒剤を相場より高く買ってくれるんだそうです。たとえば一般人に1万円で売っているものを10万円とかね。

覚醒剤の怖さを語る緒方記者

覚醒剤の怖さを語る緒方記者

出典: 朝日新聞

話し手1

緒方記者

芸能人やスポーツ選手は名前で売っている人たちですから、もしシャブを買っていたことが露見したら、人生が終わりかねない。だから密売人が高めの額をふっかけても買ってくれる、とてもいい客だそうです。
話し手2

学生

日本のヤクザは、海外とのつながりもあるんですか?
話し手1

緒方記者

あります、あります。このごろはアジアとのつながりが目立ちますね。中国、台湾、フィリピンなどなど。 海外組織に詳しい反社会勢力によれば、それらと組んで覚醒剤や拳銃を密輸入していると。
話し手2

学生

やっぱり、つながってるんですね
話し手1

緒方記者

中国や台湾のワル組織とつるんで「オレオレ詐欺」もやっています。たとえば中国に詐欺グループの拠点を置いて、そこに日本人の「掛け子」を集めて終日、日本にだましの電話を掛けています。 実際に中国で掛け子をやった日本人に話を聞いたんですが、「中国語をしゃべるボスの指示で1日に500件の電話を掛けさせられた」と。「同じ日本人をだますことに罪悪感はないのか」って聞いたら、「途中からそう思うようになって……」。最初から思わんかい。

中国や台湾から詐欺の電話をかける事例もある(画像はイメージです)

中国や台湾から詐欺の電話をかける事例もある(画像はイメージです)

出典:PIXTA

画像でも稼ぐ

話し手2

学生

ヤクザはこんな方法で稼いでいるのか」と驚くようなものはありますか?
話し手1

緒方記者

ああ、そうだ。
彼らはネット上の画像も商売にしてます。
例えば、なんて言えばいいかな・・・。えー・・・皆さんが親しくしている人との・・・親しくしている場面などを・・・
話し手2

学生

要はエッチですね
話し手1

緒方記者

そうそう(笑)。
そういう画像でも金を稼ごうと、ヤクザたちはネット検索をしてます。私は技術的なことはわからんのですが、ネット上に出回っている画像から、彼らは投稿者の個人情報まで割り出すことができるそうです。
話し手2

学生

えっ! 怖い!
話し手1

緒方記者

そして極端な話だと、本人に「楽しい画像をありがとう」とかメッセージを送りつけて、脅して金を要求する。
だからみなさん、安易にネットに画像を載せないでね。それにこの種の画像はアップしたが最後で、未来永劫消えることはありません。と、ネット犯罪に詳しい警察幹部が言っておりました。

ヤクザの資金源が身近なところにまで及んでいることに、若者たちは、言葉を失っていました。
次は、暴力団の取り締まりの現状について、教えてもらいます。


死者25人「山一抗争」 組長射殺が発端、山口組が一和会に勝利
前へ
神戸地裁での論告求刑公判に出廷した田岡一雄・山口組3代目組長=1981年3月6日
次へ
1/15
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
PR
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
子どもは作って当たり前? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
子どもは作って当たり前? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
伝統芸なのにインパクトありすぎ! 名古屋...
伝統芸なのにインパクトありすぎ! 名古屋...
宇宙船の帰還、どうやって撮影? ちっさいカプセル追って大草原疾走
宇宙船の帰還、どうやって撮影? ちっさいカプセル追って大草原疾走
NEW
リオパラ15競技見た、観客席の常連 熱い応...
リオパラ15競技見た、観客席の常連 熱い応...
詐欺バスターって何?
詐欺バスターって何?
Q&A
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
今どきの選挙、ネットよりドブ板? トランプ・自民圧勝の次世代対策
今どきの選挙、ネットよりドブ板? トランプ・自民圧勝の次世代対策
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
PR

人気

もっと見る