閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年05月20日

橋本環奈「奇跡の一枚」はこうして生まれた カメラ小僧の生態

  • 359096

アイドルグループ「つりビット」を撮影する博多のタケさん=北九州市

アイドルグループ「つりビット」を撮影する博多のタケさん=北九州市

出典: 朝日新聞


 アイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバー橋本環奈さんがブレークするきっかけは、ファンが写した写真でした。「奇跡の一枚」と呼ばれるその写真。撮影したのは、博多のタケさんと呼ばれるアイドルファンです。かつて問題化したこともあるカメラ小僧。今では、アイドルと共存する、新たな関係が生まれています。

写真きっかけに、CM、テレビへ

 橋本環奈さんは、ソフトバンクモバイルの「白戸家」のCMに出演したり、バラエティー番組に出たりと、人気急上昇のアイドルです。きっかけとなった写真は「天使すぎる」と話題になり、SNSなどで拡散しました。今も、アイドルファンの間では伝説となっています。

ユーモバイルの端末をPRする橋本環奈さん=2014年8月5日

ユーモバイルの端末をPRする橋本環奈さん=2014年8月5日

出典: 朝日新聞

アイドルグループ「Rev.from DVL(レブフロム ディーブイエル)」のメンバー。ファンが撮影した写真が「奇跡の一枚」とネットで話題になり、大ブレーク。昨年はCMにバラエティーにと出ずっぱりで、グループのメジャーデビューも果たした。「ギュッと凝縮されたような濃い1年でした。今でも、これって全部ドッキリなんじゃないかと思うぐらいです」と笑う。

出典: 2015年1月1日:(ハッピーニューイヤー)橋本環奈さん 新しいことに挑戦したい:朝日新聞

 そんな「奇跡の一枚」を写したのが、博多のタケさんです。2009年ごろから本格的に撮影を始めました。「もっと売れて欲しい」という思いから、2013年5月、橋本環奈さんの写真をブログに掲載。11月ごろから急速に拡散し、1千程度だったブログのアクセス数が、1万を突破するほどの反響がありました。

「Rev.from DVL」のCDデビューイベントで歌う橋本環奈さん(手前)=2014年3月1日

「Rev.from DVL」のCDデビューイベントで歌う橋本環奈さん(手前)=2014年3月1日

出典: 朝日新聞

タケさんが本格的にアイドルの撮影を始めたのは2009年ごろ。「もっと売れて欲しい」と、写真をブログに載せた。奇跡の一枚を撮影したのは13年5月。11月にインターネット上で急速に広まった。1千程度だったブログのアクセス数は1万を突破。橋本にはテレビや雑誌から出演依頼が殺到した。

出典:復活!?カメラ小僧 アイドルと共存、SNSでPRに貢献 かつては問題も…:朝日新聞デジタル

共存するカメラ小僧

 アイドルを撮影するカメラ小僧は1980年代に話題を集めました。撮影したアイドルのきわどい写真を雑誌に投稿して謝礼を受け取るケースが問題になるなどし、イベントでの撮影禁止が浸透。カメラ小僧は現場から姿を消していきました。

 しかし最近では、事務所の許可のもと、アイドルの知名度を上げるために、SNSに写真を投稿する新しいタイプのカメラ小僧が現れています。有名アイドルは現在も撮影禁止が主流ですが、ブレーク前の橋本環奈さんのように、売り出し中のアイドルはむしろ歓迎されることもあります。

橋本環奈さん=2014年12月19日、小暮誠撮影

橋本環奈さん=2014年12月19日、小暮誠撮影

出典: 朝日新聞

だが、ここ数年、アイドルの数が爆発的に増え、事情が変わった。事務所の許可のもと、アイドルの知名度を上げるために、SNSに写真を投稿する新しいタイプのカメラ小僧が現れた。

出典:復活!?カメラ小僧 アイドルと共存、SNSでPRに貢献 かつては問題も…:朝日新聞デジタル

「奇跡の一枚」なぜ撮れたのか

 タケさんは、アイドルのいきいきとした表情をとらえるため、最前列でカメラを構えます。ライブでは、リズムに合わせて体を揺らしたり、拍手をしたりしながら、数百枚を撮影します。好きなアイドルを応援したいという気持ちが、その撮影姿勢からにじみ出ます。

 伝説となった「奇跡の一枚」はなぜ撮れたのか。タケさんはこう振り返ります。

 「奇跡と言われますが、奇跡を起こすのは僕ではなくアイドルたちです」

その1人、博多のタケさん(43)。ライブが始まると、カメラのシャッターをさかんに押しつつ、リズムに合わせて体を揺らしたり、拍手をしたり、あわただしい。30分のライブ中に撮影した写真は612枚。そこから選んだ写真をブログにアップした。

出典:復活!?カメラ小僧 アイドルと共存、SNSでPRに貢献 かつては問題も…:朝日新聞デジタル

橋本にはテレビや雑誌から出演依頼が殺到した。その後もタケさんは新たな被写体を追い続ける。「奇跡と言われますが、奇跡を起こすのは僕ではなくアイドルたちです」

出典:復活!?カメラ小僧 アイドルと共存、SNSでPRに貢献 かつては問題も…:朝日新聞デジタル

この記事への反応









あわせて読みたい

グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
PR
カネ余り、楽勝就活…バブル世代のイケイケな...
カネ余り、楽勝就活…バブル世代のイケイケな...
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
『腕時計用カレンダー』根強い人気 数分で...
『腕時計用カレンダー』根強い人気 数分で...
盲導犬は可哀想な犬じゃない 犬の視点で理解求めるポスターに共感
盲導犬は可哀想な犬じゃない 犬の視点で理解求めるポスターに共感
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり

人気

もっと見る