閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年02月12日

母から娘へ「嫌がらせ弁当」 意地っ張りな3年間の軌跡、一冊の本に

  • 2108562

母が娘のために作った「嫌がらせ弁当」=三才ブックス提供

母が娘のために作った「嫌がらせ弁当」=三才ブックス提供


1月末に発売された書籍「今日も嫌がらせ弁当」が話題になっています。高校に入って反抗期を迎えた娘に対し、母がとった行動は「3年間、毎日キャラ弁を持たせる」。言葉ではなく弁当を通じて娘へメッセージを送り続けた実話です。

【続報】大ヒット本「嫌がらせ弁当」のその後…亡き夫へ捧ぐ自慢と感謝の弁当 - withnews(ウィズニュース)

売り切れ続出の「今日も嫌がらせ弁当」

売り切れ続出の「今日も嫌がらせ弁当」

人気のブログが本に


本の著者は、八丈島に住むシングルマザーのttkkことKaoriさん。発売直後だというのにネット通販では売り切れが続出しています。

この本は、ttkkさんのブログ「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」を元に出版されました。

多いときで月間350万アクセスを誇るこのブログ。キャラ弁の画像とともに、弁当に込めた思いや娘の反応などが、母の視点から軽妙に書かれています。

このブログの特徴は、「嫌がらせ目的」で娘にキャラ弁を作り続け、その様子を記している点です。

ttkkことKaoriさん=三才ブックス提供

ttkkことKaoriさん=三才ブックス提供

きっかけは反抗期


きっかけは次女の反抗期。「無視されたり、返事をしなかったりといった態度にカチンときて、仕返しの意味を込めて始めました」とttkkさん。

嫌がらせといいながら、次第に作るのが楽しくなってきて「誰かに見てもらいたい」とブログに載せたところ、「驚くほど反響があって快感になった」といいます。

2012年6月22日、初めてブログに掲載した四つのキャラ弁のうちの一つが「気を付けろ赤ずきん!」。

おにぎりの赤ずきんちゃんに、ウィンナーのオオカミ。込めたメッセージは「ママの口が大きいのはお前を怒鳴るためさ!」だそうです。

2012年06月22日の「気を付けろ赤ずきん!」=三才ブックス提供

2012年06月22日の「気を付けろ赤ずきん!」=三才ブックス提供

2012年09月20日の「呪いのランチタイム」=三才ブックス提供

2012年09月20日の「呪いのランチタイム」=三才ブックス提供

2013年06月06日の「飲みたい!!」=三才ブックス提供

2013年06月06日の「飲みたい!!」=三才ブックス提供

2013年07月23日の「にほんの夏」=三才ブックス提供

2013年07月23日の「にほんの夏」=三才ブックス提供

2013年11月01日の「食欲減退」=三才ブックス提供

2013年11月01日の「食欲減退」=三才ブックス提供

次第にメッセージ色が濃く

嫌がらせで始めたキャラ弁ですが、次第にメッセージ色が濃くなっていきました。

期末テスト2日前。娘が勉強しているかどうかが気になったので、タモリさん風に聞いてみたそうです。

2013年12月03日の「タモさんが聞く」=三才ブックス提供

2013年12月03日の「タモさんが聞く」=三才ブックス提供

健康診断と体力テストがある日だったので、視力検査表を海苔で再現しています。

2014年04月23日の「視力検査」=三才ブックス提供

2014年04月23日の「視力検査」=三才ブックス提供

母の日に何ももらえなかったことから、カーネーションを再現して「随時受付中」のメッセージを添えました。

2014年05月12日の「Mother's Day」=三才ブックス提供

2014年05月12日の「Mother's Day」=三才ブックス提供

次女のリクエストに応えた、焼きたて食パン弁当。フタをめくるとウィンナーとともに「頑張れ~」の文字が隠れています。

2014年09月12日の「一斤丸ごと」=三才ブックス提供

2014年09月12日の「一斤丸ごと」=三才ブックス提供

最終盤ではカウントダウンも

およそ3年間作り続けたキャラ弁ですが、今年1月27日に最終日を迎えました。最終盤では連日、母からのメッセージが海苔で書かれています。

「すべてが思い通りになると思うな」の文字とともに、最終日に向けてカウントダウン「3」の数字があります。

2015年01月22日の「最後の小言~その1~」=三才ブックス提供

2015年01月22日の「最後の小言~その1~」=三才ブックス提供

「無駄と思うことも本気でやれ!」。カウントダウンは「2」に。

2015年01月23日の「最後の小言~その2~」=三才ブックス提供

2015年01月23日の「最後の小言~その2~」=三才ブックス提供

「夢を叶えろ!!」。いよいよ残すはあと1回。

2015年01月26日の「最後の小言~その3~」=三才ブックス提供

2015年01月26日の「最後の小言~その3~」=三才ブックス提供

そして迎えた最終日。

一人で食べきれないほどの重箱の中に、こんなメッセージがありました。

「表彰状 娘殿 あなたは嫌がらせのお弁当を残さず三年間食べ続けました。その忍耐を称えここに表彰します。 母」

2015年01月27日の「嫌がらせ弁当・完」①=三才ブックス提供

2015年01月27日の「嫌がらせ弁当・完」①=三才ブックス提供

2015年01月27日の「嫌がらせ弁当・完」②=三才ブックス提供

2015年01月27日の「嫌がらせ弁当・完」②=三才ブックス提供

その日のブログには、こう記されています。

毎朝
早起きをして作るお弁当は大変で
逃げ出したくなるときもありました。

普通に作るだけでも大変なのに
キャラ弁ともなると

時間はかかるし
手間はかかかるし
大変さは倍以上。

『ママ~、明日は○○のキャラ弁ね♪』
なんて
娘が喜ぶようになったら
キャラ弁なんてやめようと
決めていたけれど
そんな声はあるわけもなく…

そうなると
お弁当作りも戦いよね

私とあなたの戦い

戦いと言っても
ママひとりが
勝手に戦ってたんだけどね

でも
そんな戦いを続けてるうちに
お弁当作りは楽しさに変わりました。

ランチタイムに
お弁当のふたを開けた時の
あなたの顔を想像しながら作るお弁当。

それは楽しくて…

逃げ出さずに
3年間もお弁当を作り続けられたのは

普段
何もしてあげられなかった
あなたへのママなりの愛情。

お弁当を通じ
いろんな事を教えてくれたあなたへの
感謝の気持ち

お弁当には
たくさんの思いがこもっていたんです。

そんなお弁当が
今日でラストなんて…

そう思うと
やっぱり悲しいよね

出典:ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ

「反抗期の次女が態度を改めるまで」と始めた弁当作り。ブログを読む限り、次女は無関心な対応を続けていたように見えますが、内心は違っていたようです。本の巻末は、娘から母へのメッセージで締めくくられています。

高校に進学してお弁当が始まり初めてキャラ弁を見たときは「あ…本当にやるんだ…」という感想でした。友達はみんなすごい! 可愛い! って言っていましたが私は可愛いなんて思いませんでした。嫌がらせって言ってたけど作るのが楽しかったんでしょ? きっと(笑)。でも、どんな時でも出来合いのものではなく、手作りだったのはすごいと思っています。そして、卒業して「キャラ弁」がなくなるのは嬉しいですが「お弁当」がなくなってしまうのは悲しい気もします。

出典: 書籍「今日も嫌がらせ弁当」

この後、夜遅くまで働いた後に早起きして作ってくれたことへの感謝や自分の将来の夢を書いて、次の一文で結んでいます。

「今まで私のためにやってくれたこと、すべてに感謝しています」

ttkkさんは、こう話します。

「本が手元に届いて初めてこの文章を読みました。何度読んでも泣いてしまいます。作り続けて本当によかったです」

◇ ◇ ◇

本では、ブログの中身に加えて、ttkkさんのコラムやキャラ弁作りのテクニックも収録されています。定価は税込み1080円。

また、三才ブックス編集部では出版に至るまでの経緯をブログで紹介。ttkkさんのインタビューも掲載されています。

三才ブックス編集部のブログ「今日も嫌がらせ日記」

この記事への反応






「嫌がらせ弁当」のその後……まだまだ続いてた!
前へ
Kaoriさんの手作り弁当の数々
次へ
出典:三才ブックス提供
1/42
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
「元の自分に戻れなくなる」 28歳女性がテレビ業界を辞めるまで
「元の自分に戻れなくなる」 28歳女性がテレビ業界を辞めるまで
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
サドル低すぎ!福井の高校生「謎ルール」 おしゃれ?悪ぶってる?
サドル低すぎ!福井の高校生「謎ルール」 おしゃれ?悪ぶってる?
どん兵衛、なぜラッセンとコラボ? シャチとかき揚げ、日清に聞いた
どん兵衛、なぜラッセンとコラボ? シャチとかき揚げ、日清に聞いた
NEW
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
超危険!おんぶ自転車、衝撃の実験結果 「無いと困る…」悩む保護者
超危険!おんぶ自転車、衝撃の実験結果 「無いと困る…」悩む保護者
ジャニーズ中国人ファンが心配する「転売禁止」 爆買いツアーの実態
ジャニーズ中国人ファンが心配する「転売禁止」 爆買いツアーの実態

人気

もっと見る