閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年12月08日

来季J1昇格、5クラブに絞られた! プレーオフ、新ジンクス誕生?

  • 4704

サッカー・J1昇格プレーオフで、  選手に声援を送る山形のサポーターら=内田光撮影

サッカー・J1昇格プレーオフで、 選手に声援を送る山形のサポーターら=内田光撮影

出典: 朝日新聞


 7日に行われたサッカーJリーグのJ1昇格プレーオフ。天皇杯で初の決勝進出を果たし、波に乗る山形(J2・6位)が、千葉(J2・3位)を1―0で破り、4年ぶりのJ1復帰を決めました。

山形―千葉 前半、先制のゴールを決め喜ぶ山形の山崎(30)=2014年12月7日、内田光撮影

山形―千葉 前半、先制のゴールを決め喜ぶ山形の山崎(30)=2014年12月7日、内田光撮影

出典:朝日新聞デジタル|山形、4年ぶりのJ1復帰 プレーオフで千葉を破る(2014年12月7日)

 J1昇格プレーオフは、2012年から導入されました。年間1、2位のクラブはJ1に自動昇格し、残る1枠をかけて、3位~6位のクラブがトーナメント方式で争うという仕組みです。
 これまでプレーオフを勝ち抜いて、J1昇格を果たしたのは、今年の山形を含めて計3クラブですが、意外な共通点があることをご存じでしょうか。

 サッカーに詳しくなくても、ひと目でわかるものです。以下の画像をご覧ください。

大分トリニータ(2012年)

J1復帰を決め、田坂監督がトロフィーを掲げ、喜ぶ大分の選手ら=2012年11月23日、関田航撮影

J1復帰を決め、田坂監督がトロフィーを掲げ、喜ぶ大分の選手ら=2012年11月23日、関田航撮影

徳島ヴォルティス(2013年)

J1昇格を決め、サポーターと一緒に喜び合う徳島の選手たち=2013年12月8日、上田潤撮影

J1昇格を決め、サポーターと一緒に喜び合う徳島の選手たち=2013年12月8日、上田潤撮影

出典: 朝日新聞

モンテディオ山形(2014年)

J1昇格を決め喜ぶ山形の選手たち=2014年12月7日、内田光撮影

J1昇格を決め喜ぶ山形の選手たち=2014年12月7日、内田光撮影

出典: 朝日新聞

新たなジンクス?

 もうおわかりですね。見たままですが、3クラブとも「青い」。共通点は、チームカラーです。
 
 もちろん単なる偶然でしょうが、3年連続プレーオフで敗退した千葉のチームカラーが「イエロー」「グリーン」「レッド」というのが対照的です。
 

山形の守備陣と競り合う千葉のFW森本(11)=2014年12月7日、戸田政考撮影

山形の守備陣と競り合う千葉のFW森本(11)=2014年12月7日、戸田政考撮影

出典:朝日新聞|千葉)またしても…ジェフ、J1昇格逃す(2014年12月8日)

「バロンドールの呪い」

 サッカー界には、様々なジンクスがありますが、世界的に有名なのが「バロンドールの呪い」です。
 
 ワールドカップ(W杯)が開催される前年に、世界年間最優秀選手「バロンドール」に輝いた選手は、翌年のW杯で優勝を手にすることが出来ないというものです。今年のブラジルW杯では、クリスティアノ・ロナルド選手が「呪い」の犠牲になり、所属するポルトガルは1次リーグで敗退しました。

W杯1次リーグ最終戦、決勝トーナメント進出が遠のき、ひざに手をつくポルトガルのロナルド=2014年6月26日、上田潤撮影

W杯1次リーグ最終戦、決勝トーナメント進出が遠のき、ひざに手をつくポルトガルのロナルド=2014年6月26日、上田潤撮影

出典:朝日新聞デジタル|バロンドールの呪い 沈んだロナルド、過去にメッシも サッカーW杯ブラジル大会(2014年7月3日)

 昇格プレーオフは、「青いクラブ」が制す――。
 果たしてJ1昇格プレーオフの新たなジンクスとして定着するのでしょうか。

来季、昇格プレーオフの注目クラブは?

 ちなみに来季J2で戦うクラブのうち、青をチームカラーにしているのは?
 

得点に喜ぶ水戸の選手たち=2014年3月2日、照屋健撮影

得点に喜ぶ水戸の選手たち=2014年3月2日、照屋健撮影

 Jリーグの公式ホームページで確認してみました。
 明確に「クラブカラー」を「青」「ブルー」と表記しているのは、水戸、横浜FC、長崎、大分、加えてJ1から降格する徳島の計5クラブです。
 
 各クラブとも自動昇格圏に入りたいところでしょうが、プレーオフに出場した時は注目です。

Jリーグ|クラブ・選手名鑑

山形、旋風なるか?天皇杯で覇者と対戦へ

J1昇格を決めた山形の選手とサポーター=2014年12月7日、多鹿ちなみ撮影

J1昇格を決めた山形の選手とサポーター=2014年12月7日、多鹿ちなみ撮影

出典: 朝日新聞

 では過去、プレーオフを勝ち抜いて昇格を果たした2クラブの昇格後の成績はどうだったのでしょうか。水を差すようですが、昨季J1で戦った大分、今季の徳島ともに苦戦を強いられ、最下位の18位に終わり、両クラブともわずか1季でJ2降格となりました。

 山形は来季、苦戦を強いられるのか、それともこれまでのプレーオフ組との違いを見せられるのか――。
 
 好調の山形は、天皇杯でチーム史上初の決勝進出を果たしました。決勝の相手は、今季のJ1覇者・ガンバ大阪。来季を占う意味でも、今月13日の天皇杯決勝の戦いぶりに注目しましょう。


あわせて読みたい

「俺を見ないでくれ!」変形した顔、当事者が語る差別・恋愛・就職…
「俺を見ないでくれ!」変形した顔、当事者が語る差別・恋愛・就職…
時代の先読み感ヤバイ… 30年前のナムコ注意書きが話題 狙いを聞く
時代の先読み感ヤバイ… 30年前のナムコ注意書きが話題 狙いを聞く
「新宿の目」なくなるの? ツイッターで拡...
「新宿の目」なくなるの? ツイッターで拡...
子どもの肥満が心配!よく噛んで食べる子どもは太らないってホント?
子どもの肥満が心配!よく噛んで食べる子どもは太らないってホント?
雪で折れた天狗の鼻、元に戻る 絆創膏「治療」が話題、強度もアップ
雪で折れた天狗の鼻、元に戻る 絆創膏「治療」が話題、強度もアップ
「支える献身的な妻」のはずが…共依存という...
「支える献身的な妻」のはずが…共依存という...
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
PR
DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少な...
DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少な...
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
PR
「忖度」「驚き桃の木」どう訳す?ピコ太郎の通訳が語った「頭脳戦」
「忖度」「驚き桃の木」どう訳す?ピコ太郎の通訳が語った「頭脳戦」
ターバンってどうやって洗うんですか?
ターバンってどうやって洗うんですか?
Q&A
センバツ注目、キレキレダンスのちびっ子球児! 福井の「かいじ君」
センバツ注目、キレキレダンスのちびっ子球児! 福井の「かいじ君」

人気

もっと見る