閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年11月07日

【動画】麻美ゆま、闘病体験語る「思わぬ中傷」「過去含めて再出発」

  • 263118

闘病生活と再出発について語った、麻美ゆまさん

闘病生活と再出発について語った、麻美ゆまさん

出典: 朝日新聞


 卵巣腫瘍の闘病生活から復帰し、活動を再開したタレントの麻美ゆまさん(27)。
 AV女優から活動の幅を広げ、タレントとして活躍していた矢先に腫瘍が見つかり、抗がん剤治療を続けてきた。
 治療の激しい副作用や、あらぬ偏見との戦い。麻美さんが、その過酷な体験を語った。
















AV女優売り上げ1位、バラエティーでも活躍

 麻美さんが症状に気づいたのは、芸能活動のピークとも言える多忙な日々を送っていた、2012年末ごろ。
 05年に群馬県から上京し、AV女優としてトップクラスの人気に。アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」への参加など、タレントとして活躍の場を広げていた。
 13年4月には、集大成となる解散全国ツアーを控えていた。多忙ながらも充実した日々だった。

 デビュー作品のDVDは売り上げランキング1位となり、レンタルも好評。瞬く間に人気女優にのし上がった。
 08年からは、民放深夜のバラエティー番組にレギュラー出演。番組から誕生した歌やダンスを披露するアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の一員として、ライブツアーで各地を巡った。
 レッスンは、長いときは1日12時間に及んだ。その一方で、AVへの出演も続けた。週末に行うサイン会は、47都道府県で達成した。

出典:AV発アイドルを襲った異変 麻美ゆまさんが語る闘病:朝日新聞デジタル

「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活動していたころ=2010年9月27日、所属事務所提供

「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活動していたころ=2010年9月27日、所属事務所提供

出典: 朝日新聞

悪性腫瘍の疑い、人工肛門の可能性も

 下腹部のふくらみが気になり、内科を受診したところ、婦人科に行くように言われた。
 「悪性の卵巣腫瘍」の疑いとの診断。腫瘍が直腸に広がり、人工肛門が必要になる可能性もあった。
 卵巣と子宮を残して、将来は子どもを産みたい――。
 しかし、医師の見解は厳しいものだった。

 婦人科の病気。しかも手術と聞いて、驚いた。体をみせる仕事だから、傷痕は小さくしたい。所属するアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の解散全国ツアーも迫り、早く復帰したい。「手術なら傷が小さくて済む腹腔(ふくくう)鏡手術がいいな。退院も早そう」と思った。
 気がかりもあった。初めて耳にした「腹水」という単語。何を意味するのか。インターネットに「腹水」などのキーワードを入れ、婦人科の病名を検索した。
 「卵巣がん」。表示された検索結果に、背筋が凍った。「違ってほしい」という願望。同時に、ある種の覚悟。

出典:(患者を生きる:2620)働く 麻美ゆまの再出発:2 子宮も卵巣も摘出なんて:朝日新聞デジタル

病気になる以前、テレビ番組の収録に臨む麻美ゆまさん=2012年10月5日、所属事務所提供

病気になる以前、テレビ番組の収録に臨む麻美ゆまさん=2012年10月5日、所属事務所提供

出典: 朝日新聞

想像を上回る、抗がん剤の副作用

 恵比寿マスカッツやAVの仕事はすべてキャンセル。病名を明かさないまま、ツイッターで療養宣言した。
 「4月の解散コンサートには絶対に立ちたい」。そんな麻美さんの決意と訴えに、医師は「厳しいとは思うが、できる限りのことをしましょう」と応じた。
 
 2月に、卵巣と子宮を摘出。手術中の診断で、腫瘍は悪性と良性の中間の性質の「境界悪性」と分かった。
 ただ、悪性に準じた治療法が取られ、抗がん剤を投与することになった。コンサートの日程から逆算し、治療スケジュールを組む。
 吐き気やしびれ、脱毛など、想像以上の副作用に苦しめられた。

 2種類の抗がん剤を点滴する。悪性の卵巣腫瘍で標準的な治療だ。月に1回入院し、計6回。8月まで続く予定だった。
 「こんなにつらいの……」。吐き気や手足のしびれ、脱毛。副作用は事前に医師から説明されていた。だが想像を上回った。投薬直後から寒気に鳥肌。気持ちも悪い。翌日からは、体の痛みや手のしびれも出始めて、何もする気がしなくなった。

出典:(患者を生きる:2622)働く 麻美ゆまの再出発:4 副作用耐えステージへ:朝日新聞デジタル

抗がん剤治療では、副作用ですべての髪が抜けた=2014年10月2日、所属事務所提供

抗がん剤治療では、副作用ですべての髪が抜けた=2014年10月2日、所属事務所提供

出典: 朝日新聞

思わぬ中傷「セックスのしすぎ」

 4月7日。ウイッグを着けて、「卒業式」公演にサプライズ出演した。
 雄叫びのようなファンの声援に後押しされ、5時間のステージを気力で乗り切った。
 
 治療はその後も続いた。6月には、ツイッターで卵巣腫瘍を公表。すると、「セックスのしすぎ」「自業自得だ」といった中傷の声が聞かれた。
 医師は、「卵巣腫瘍とセックスは関係ない」と言う。
 病気に対する偏見があることを知り、正しい理解を深めるために役立ちたいと思った。

 思わぬ中傷を受けた。
 「セックスのしすぎ」「自業自得だ」。怠けず、真剣にやってきた仕事。職業への偏見を悲しく感じた。女性特有の病気をすべて性行為と結びつける風潮はないだろうか。医師に尋ねると、「卵巣腫瘍とセックスは関係ない」と言われた。病気に対する誤解や偏見があると思った。病名を隠す女性がいることも知った。卵巣腫瘍について正しいことを知ってもらいたい、と思った。

出典:(患者を生きる:2623)働く 麻美ゆまの再出発:5 変わらない自分を届ける:朝日新聞デジタル

ウイッグを着け、解散コンサートに立った=2013年4月7日、所属事務所提供

ウイッグを着け、解散コンサートに立った=2013年4月7日、所属事務所提供

出典: 朝日新聞

病気の経験を語ることで役立ちたい

 治療を終えておよそ1年。副作用ですべて抜けた髪の毛が、ようやく伸びてきた。
 少しずつ仕事を再開すると、闘病経験を語る講演などが舞い込むようになった。
 「私も人の話を聞いてパワーをもらった。自分の病気の経験を話すことで、役に立ててもらえば」

 麻美さんも、当時を振り返った。「仕事がなくなって、経済的にも追い詰められました」
 働けなかった期間は、無収入。「治すことも仕事」と周囲に励まされ、治療に臨んだ。今、闘病の経験を伝える仕事が舞い込む。これも、私にしかできない仕事。
 「私も人の話を聞いてパワーをもらった。自分の病気の経験を話すことで、役に立ててもらえば」

出典:AV発アイドルを襲った異変 麻美ゆまさんが語る闘病:朝日新聞デジタル

自叙伝を出し、握手会に臨んだ=2014年5月11日

自叙伝を出し、握手会に臨んだ=2014年5月11日

出典: 朝日新聞

過去を含めて再出発「元気と笑顔届ける」

 今年5月、自叙伝を出版した。タイトルは「リ スタート」。
 過去を含めて再出発したい、という思いを込めた。
 
 リクエストが多いAV復帰は、「おなかに傷もできたし、体力も必要。もうできないかな」。ただ、これまでと違う形で、変わらず元気や笑顔を届けたいと思っている。

 「リ スタート」。闘病と人生をつづった自叙伝を今年5月に出した。タイトルにこだわった。「リセットだと、これまでの私がなかったことになる。過去を含めて、再出発したい」
 病気をしても、私は変わらない。これまでと違う形でも、私の仕事は元気や笑顔を届けること。そんな風に思っている。

出典:(患者を生きる:2623)働く 麻美ゆまの再出発:5 変わらない自分を届ける:朝日新聞デジタル



Re Start ~どんな時も自分を信じて~



Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

モンプチ『ネコの輪郭にミシン目』の謎 販売元「二つの理由が…」
モンプチ『ネコの輪郭にミシン目』の謎 販売元「二つの理由が…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
福島地震、中国のネット有名人も反応 心ない発言、たしなめる場面も
福島地震、中国のネット有名人も反応 心ない発言、たしなめる場面も
校閲ガール「うちなら不採用」 業界でも一目、新潮社員のプロ技
校閲ガール「うちなら不採用」 業界でも一目、新潮社員のプロ技
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
電通不正が暴露した「業界の悪しき体質」 ...
電通不正が暴露した「業界の悪しき体質」 ...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
M-1準優勝のあの芸人、奈良のアイドルの裏方に 何があった?
M-1準優勝のあの芸人、奈良のアイドルの裏方に 何があった?
リオパラ15競技見た、観客席の常連 熱い応...
リオパラ15競技見た、観客席の常連 熱い応...
えっ、これどこ? 世界的インスタグラマーが撮った「不思議な日本」
えっ、これどこ? 世界的インスタグラマーが撮った「不思議な日本」

人気

もっと見る