MENU CLOSE

ネットの話題

マウスに猫が集まってくるネッコサーフィン Chrome拡張に登場

デモ発表から1年以上かけて完成させた作者に話を聞きました

「ネッコサーフィン」使用時のイメージ
「ネッコサーフィン」使用時のイメージ 出典: もにゃさん提供

目次

 マウスの移動量に応じてネコが集まってくる「ネッコサーフィン」がリリースされ、SNS上で注目を集めています。デモ発表から1年以上かけて完成させた作者に話を聞きました。

Chromeの拡張機能


 Googleのウェブブラウザ「Chrome」の拡張機能としてリリースされたネッコサーフィン。

 マウスのカーソルの動きに合わせて猫たちが画面に登場する仕組みで、マウスを近づけるとじゃれついてきます。

 無料版と月額120円の有料版があり、無料版に登場する猫は1匹で、有料版はマウスを動かした量に応じて猫が増えて最大10匹がやってきます。

 2022年10月にデモ画像をツイッター(現在のX)で公開すると「めっちゃ欲しい」といったコメントが寄せられ、いいねは20万を超えていました。

 リリースを知らせる投稿に対しても、4万を超えるいいねが寄せられています。

作者に聞きました


 「デモ公開から1年と2カ月間という長い年月お待たせしてしまったにもかかわらず、たくさんの人に喜んでいただけている状況が本当にありがたいです」

 そう話すのは、作者のもにゃ(もにゃゐずみ)さん。

 おもに日用雑貨やアプリの企画製作などを手がける発明家・デザイナーです。

 開発のきっかけは、リモート会議の通話相手の机上に飼いネコが上ってきたこと。

 仕事の邪魔をされている様子が羨ましくなり、「自分もネコに邪魔されたい」という思いから着手。

 デモはかなり簡易的なものだったので、ほぼ一から作り直したそうです。

「ネッコサーフィン」使用時のイメージ
「ネッコサーフィン」使用時のイメージ 出典: もにゃさん提供

こだわった点は


 こだわったのは「リアルなネコの動き」。

 実際の猫を撮影した素材をもとに、1コマ1コマ編集することで、ぬるぬると動き続ける姿を再現。

 存在感はあるけれど邪魔すぎず、ずっといてほしくなる「いいうっとうしさ」を追求したといいます。

 リリース後も随時アップデートを予定しているというネッコサーフィン。

 話題になったことについて、こう話します。

 「一過性のものになる可能性もありましたが、そうならなかったのは長く期待し続けてくれていた皆さんのおかげに他なりません。もっともっと長く愛されるアプリとして、これからもパワーアップさせていきたいです」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます