MENU CLOSE

話題

104103

スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画

スマホの充電コードがごちゃごちゃして気になることはありませんか?

話題の「カプセルコードリール」
話題の「カプセルコードリール」 出典: タカラトミーアーツ提供

目次

 スマホの充電コードがごちゃごちゃして気になることはありませんか? そんなあなたにピッタリのカプセルトイが、ネット上で注目を集めています。コードリールのように巻きつけて束ねることができる便利グッズで、企画したのは昨年4月に入社した新入社員です。開発の経緯を聞きました。

ごちゃごちゃしてると気になりませんか?
ごちゃごちゃしてると気になりませんか? 出典: タカラトミーアーツ提供

全5色展開


 1回200円のガチャで販売されている「カプセルコードリール」。本体サイズは約5.3cmで、RED、PINK、BLUE、BLACK、YELLOWの全5色展開です。

 ぐちゃぐちゃになったイヤホンやスマホの充電コードを束ねることができるグッズで、フィギュアなどと合わせて遊べるようにサイズも工夫されているそうです。

 実際に使ってみた様子を写した画像がツイッター投稿されると、「めっちゃ可愛い」「これは欲しい」と話題になっています。

全5色展開です
全5色展開です 出典: タカラトミーアーツ提供

新入社員が企画


 この商品を企画したのは、タカラトミーアーツのガチャ・キャンディ事業部・森田和奏さんです。

 「今までのミニチュアフィギュアといえば、ジオラマであったり、他のフィギュアと一緒に並べて飾ったりと、見て楽しむものが主流だったと思います。実際に使えるよう『行為をミニチュア化したフィギュア』があれば、便利かつ話題性があると思ったんです」

 昨年4月に入社後、ガチャ企画部に配属。入社3カ月目の企画会議でカプセルコードリールのアイデアが採用されて、今年4月に発売されました。

 なぜスマホの充電コードに着目したのか? この点についてはこう説明します。

 「便利を売りにするなら『不便な要素のある、誰もが持っているもの』で、なおかつ『話題性』を持たせるために誰もが知っているもののミニチュアでなくてはなりません。上記に当てはまったのがスマートフォンの充電器とコードリールでした」

使ってみるとこんな感じ
使ってみるとこんな感じ 出典: タカラトミーアーツ提供

好評で10月から再販


 より多くのコードに対応させるべく、市販のコードを20種類ほど購入して、最良な径や幅を計算。それでいてカプセル内ぎりぎりの大きさになるよう工夫したそうです。

 iPhoneなどで使われるライトニングケーブルや、Androidスマホ向けのマイクロUSBケーブル、イヤホンなどの使用を想定して設計しましたが、一部の硬いコードや特殊な形状のものは巻きにくくなる可能性があるそうです。

こんな感じで巻きつけます
こんな感じで巻きつけます 出典: タカラトミーアーツ提供


 通常カプセルトイは1回発売したら終わりということが多いそうですが、好評だったため10月に再販。前回を上回る速さで売れていて、このタイミングでツイッター上でも話題になったそうです。

 注目を集めたことについては、こう話します。

 「話題になって一番良かった点は、普段カプセルトイを購入しない方や、売り場に来ない方の注目を得られたことだと思います。そもそもどんな商品があるのか知らない方が、この商品を探しに来ることで、必然的に他の商品を目にする機会も増えます。今回の商品をきっかけに、そういったお客様とカプセルトイとの距離が少しでも縮まればよいと思っています」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます