閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年04月19日

ハーゲンダッツ、ヒット連発の「世界ルール」 華もち生んだ開発魂

  • 12907

ハーゲンダッツジャパンの川野邊純子さん。1つのフレーバーを生み出すために1年以上はかけるという

ハーゲンダッツジャパンの川野邊純子さん。1つのフレーバーを生み出すために1年以上はかけるという

出典: 朝日新聞


 ハーゲンダッツが2月に発売しヒットした「華もち」。もちもちした食感が話題になり、生産が追いつかなくなるほどの人気商品になりました。販売再開が待たれる「華もち」ですが、「あずき」や「栗」など、多くの和フレーバーを手がけています。また6月に発売される「バナナミルク」は、発表と同時に早くも話題に。開発陣が創業以来守っているのは「1フレーバー1レシピ」という世界ルールです。アイスと同じくらい「濃厚」な、その開発魂について聞きました。

和フレーバー第1号は「グリーンティー」

 ハーゲンダッツは1961年、ニューヨークで誕生しました。日本に進出したのは1984年。当初は、アメリカで開発された商品を日本で売っていました。

 1996年、初めて日本独自のフレーバー「グリーンティー」を発売します。「日本独自の商品を作りたい」という社員の思いを受け、前年にR&Dセンターを作るなどして、準備していたそうです。

 当初は、アメリカの担当者に「グリーンティー」を説明しても、煎茶との違いが理解されず「ハーゲンダッツの濃厚な味に負けてしまう」とNGが出たことも。そこで、本物の抹茶を飲んでもらうなどして、開発をスタートさせたそうです。

「グリーンティー」

1つの商品、1年以上かけ開発

 今では、R&Dのチーム約15人を中心に、マーケティングのチームと共同で開発しています。ハーゲンダッツジャパンのマーケティング本部で商品開発などを担当している川野邊純子さんは「1つの商品には1年以上をかけます。デパ地下や和菓子屋さんなど、常にアンテナを張っています」と話します。

 現在、発売中の「白桃とベリーのタルト」で苦労したのは、濃厚なミルクの中で、繊細な白桃の味を引き出すことでした。そのため果汁の製法を工夫して、存在感のある白桃フレーバーを生み出したそうです。

「白桃とベリーのタルト」

「わくわく感」形にした「華もち」

 話題の「華もち」は、「わくわく感と驚き」を意識して開発しました。そこでひらめいたのが食感。お餅を使うことで、今までのハーゲンダッツにはなかった「もちもち」した食感を形にしました。販売と同時にツイッターなどで話題になった「華もち」。予想を上回る売れ行きとなり、現在は、販売再開に向けて準備中です。

 日本から他国のハーゲンダッツに「輸出」されるフレーバーも生まれています。「グリーンティー」や「クリスピーサンド」は、ヨーロッパでも人気の商品になっているそうです。

「華もち みたらし胡桃」(左)と「華もち きなこ黒みつ」

「華もち みたらし胡桃」(左)と「華もち きなこ黒みつ」

出典:ミニカップ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

1フレーバー、1レシピの世界ルール

 他国で売る場合も、基本的にレシピは同じものを使っています。一度、作ったレシピを変えることも原則、ありません。そのためバニラ味は、アメリカで生まれた時のままの味を日本で再現しています。

 川野邊さんは、その理由についてこう説明します。

 「『完璧を目指す』という理念の下、これ以上のものは作れない、というものしか世に出さない。1フレーバー、1レシピのルールは、そんな思いの現れなのです」


あわせて読みたい

「投げ銭の最高額は78万円」 伝説の大道芸人、ギリヤーク尼ヶ崎
「投げ銭の最高額は78万円」 伝説の大道芸人、ギリヤーク尼ヶ崎
ブスの極み乙女… 子育て自虐エッセイ作者「...
ブスの極み乙女… 子育て自虐エッセイ作者「...
金閣寺が焼けた日 放火した僧の「その後」...
金閣寺が焼けた日 放火した僧の「その後」...
駐日トルコ大使、会見で大いにボヤく!「日本みたいに平和なら…」
駐日トルコ大使、会見で大いにボヤく!「日本みたいに平和なら…」
NEW
嫌韓増加、ミラー効果?メディアの影響? 共同調査から読み解く日韓
嫌韓増加、ミラー効果?メディアの影響? 共同調査から読み解く日韓
NEW
出会いはディズニー、人生変えた彼女の一言 5年後に偶然再会し結婚
出会いはディズニー、人生変えた彼女の一言 5年後に偶然再会し結婚
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
「モンゴルで背骨抜いてきた」達人が語る美しき「ぐにゃぐにゃ文化」
「モンゴルで背骨抜いてきた」達人が語る美しき「ぐにゃぐにゃ文化」
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
PR
忙しいママに配慮された、超合理的な学校の懇談会が素晴らしい!
忙しいママに配慮された、超合理的な学校の懇談会が素晴らしい!
安保会議で存在感ゼロの日本、専門家が喝!「大国の自覚と威厳を」 
安保会議で存在感ゼロの日本、専門家が喝!「大国の自覚と威厳を」 

人気

もっと見る