閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月18日

絶えぬ空爆・街にスナイパー… 世界最悪級の紛争地、イエメンの今

  • 5293

空爆でケガを負った子どもを診察する白川優子さん(左)=イエメン

空爆でケガを負った子どもを診察する白川優子さん(左)=イエメン

出典: 国境なき医師団提供

 絶えない空爆、街に潜むスナイパー(狙撃手)、失われる子どもの命……。中東のイエメンでは現在、世界でも最悪レベルの内戦が起きています。外務省が日本人に向け、国全土に退避勧告を出している、世界7カ国のうちの一つです。しかし、同じ内戦状態のシリアに比べ、その実情は十分に知られているとは言えません。「人々は常に身の危険を感じながら生活をしている」。現地を知る国境なき医師団のスタッフに、厳しさを増す情勢について聞きました。

空爆を受けた空港近くの民家=2015年5月、イエメン・サヌア

空爆を受けた空港近くの民家=2015年5月、イエメン・サヌア

出典: ロイター

内戦激化 民間人1万人超死亡

 イエメンは、中東サウジアラビアの南にある東西に長い共和国で、モカコーヒーの産地として有名です。国内の面積は日本の約1.5倍、人口は約2700万人です。

 イエメンではハディ暫定大統領派と、イスラム教シーア派の反政府武装組織「フーシ」が対立。フーシは2014年に首都サヌアを占拠し、勢力を伸ばしました。南部に逃れたハディ氏を支えるため、サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)は2015年3月に空爆を開始。内戦が激化しました。国連によると、民間人の死者数は今年3月までに1万人を突破し、外務省はイエメン全土に邦人の「退避勧告」を出しています。

フーシへの空爆参加国=2015年4月

フーシへの空爆参加国=2015年4月

出典: 朝日新聞

至る所に狙撃手 空爆される病院

 「これまで4回現地に行きましたが、情勢は行く度に悪化しています」。そう語るのは、国境なき医師団の看護師として、世界の紛争地で医療活動に携わる白川優子さん(43)です。直近では、3月上旬までの約3カ月間、現地に滞在しました。

国境なき医師団の看護師・白川優子さん

国境なき医師団の看護師・白川優子さん

 ――イエメンでは、どのような医療活動をしていたのですか。

 「南部のイッブ州を拠点にして、病院に緊急で運ばれている患者の治療をしていました。戦闘が激しいタイズという州の前線から20キロほどの場所です。タイズでは空爆がやむことがなく、街の周囲は反政府武装勢力に囲まれています」

 ――囲まれているとは?

 「住民たちが、街の外に出られないのです。主要な道路には見張りがつき、出ようとしたら反政府武装勢力に撃たれます。また、州内にも狙撃手がいるので、人々は常に身の危険を感じながら生活をしています。我々も街に入り、支援をしたいのですが、このような状況なので、支援をしたくてもできないのです」

 イエメン政府は、タイズを包囲した反政府武装組織「フーシ」が、女性や子どもらを銃器で殺害していると主張。学校を軍事拠点とし「多数の子どもを戦闘員に引き入れ、過激思想を植え付けている」と指摘している。

出典:中東、市民の犠牲深刻 戦闘続く2カ国、外相会見 イエメン・イラク(2017年3月29日、朝日新聞デジタル)

空爆によって破壊されたタイズの学校=2015年7月

空爆によって破壊されたタイズの学校=2015年7月

出典: 国境なき医師団提供

 ――白川さんのいた病院には患者がどれくらい運び込まれたのですか?

 「病院には1週間で600~850人ほど運ばれてきます。そのうちの15~20%が紛争による外傷でした。でも、病院で治療が受けられる人は、まだ幸運かもしれません。橋が爆撃されるなどして、物理的に病院に行きたくても行けない人もいます」

 「また、病院への空爆も1度や2度ではありません。病院に行くと爆撃に遭ってしまう可能性があるため、病院に行くこと自体が恐怖という人もいると思います。2015年に2回目の訪問をした時は、訪れた4カ所中3カ所の病院・クリニックが一部倒壊し、そこで治療活動していました。ニュースになっていないだけで、空爆されている病院やクリニックは、実はたくさんあるのです」

 イエメン北部ハッジャ州では2016年8月、国境なき医師団が支援する病院が空爆され、11人が死亡した。ロイター通信は目撃証言などから、サウジアラビア主導の連合軍による攻撃と報じている。

出典:病院空爆11人死亡 イエメン(2016年8月16日、朝日新聞デジタル)

イエメン北部のハッジャ州で空爆された病院

イエメン北部のハッジャ州で空爆された病院

出典: 国境なき医師団提供

 ――空爆の恐怖はありませんでしたか?

 「訪れた病院の庭のような場所で、皆で輪になってお茶をしたことがあるのですが、急にシーンとなったんですね。耳を澄ませば飛行機の轟音がだんだんと聞こえて、周りの人の表情が硬くなる。私もでしたが、一般の人も日々空爆の恐怖に身を置いています」

増える子どもの被害 情勢は悪化の一途

 ――ユニセフによると、イエメンで過去1年に死亡した18歳未満の子どもは前年比で7割近く増えて1546人に上っています。

 「子どもが被害を受けることに、特に心を痛めます。空爆に遭い、手足を切断する子どもも珍しくありません。以前、ある男の子が空爆の被害に遭って運び込まれました。左手を切断をしなければ命が危ない状況だったのですが、父親が『切断だけはやめてくれ』と懇願するんですね。それでも最後は、泣きながら同意書にサインしていました……見ていて本当につらかったです。とはいえ語弊がありますが、手足の切断で済んで良かったと言えるのが、今のイエメンの現状です」

 「また、別のケースですが、手術を終えた2人の子どもが目を覚ました途端に泣き始めました。理由を聞くと、一人は『学校に行きたい』と言い、別の子は『お父さんが死んじゃった』と言い……。運び込まれた時点で、息絶えていた子どももたくさんいます」

空爆で足の切断という重傷を負った男の子を治療する白川さん(左)

空爆で足の切断という重傷を負った男の子を治療する白川さん(左)

出典: 国境なき医師団提供

空爆でケガを負った子どもを抱える父親=イエメン

空爆でケガを負った子どもを抱える父親=イエメン

出典: 国境なき医師団提供

 ――イエメン情勢は悪化していますか?

 「計4回現地に行きましたが、行く度に、明らかに悪化しています。特に栄養失調になる子どもが多いのですが、過去3回の訪問では感じなかったことです。飢餓が広がっており、空爆だけではない被害が起きています」

 国連によると、飢えと大規模な食料不足に関してイエメンは世界でも最も深刻で、国内の3人に2人にあたる約1900万人が何らかの支援を必要としている。食料支援を待つ人は700万人以上に上り、飢餓が深刻化している影響で5歳未満の子どもの多くが、重度の急性栄養不良となっている。

出典:飢餓深刻化「国連史上最大の危機」 南スーダンなどで2千万人 事務次長、緊急支援呼びかけ(2017年3月12日、朝日新聞デジタル)

栄養失調に苦しむイエメンの子ども

栄養失調に苦しむイエメンの子ども

出典: 国境なき医師団提供

 ――一方、うれしかったエピソードはありますか?

 「10才ぐらいの男の子が空爆に巻き込まれ、大量に出血した状態で運ばれてきました。『死んじゃうのではないか』と思うほどです。緊急手術をして何とか命は助かり、日々接する中で仲良くなりました。無事退院することになった時は、『ユウコはいる?』と言いながら手術室まで来て、抱きついてきてくれました。でも、その子も空爆で父親を亡くしました」

大量出血で運び込まれたものの、無事退院することができた男の子と抱き合う白川さん(左)

大量出血で運び込まれたものの、無事退院することができた男の子と抱き合う白川さん(左)

出典: 国境なき医師団提供

 ――そのようなイエメンの状況は、日本では十分に伝わっていません。そう感じることはありますか?

 「もちろんです。イエメン自体が国際社会からほとんど注目を集めておらず、シリアやイラクなどで受けられる国際的なサポートを、イエメンでは受けることができません。今は違いますが、一時期は、国境なき医師団しか現地で活動していないこともありました」

 「日本でも、イエメンの内戦はほとんど知られていません。とはいえ、情報がないから知る由もない。そのため知らないことを責めることはできません。だからこそ、現場で医療活動をするだけではなく、現地での体験を伝えることもしたいと思っています」

     ◇
 白川優子(しらかわ・ゆうこ) 埼玉県出身。埼玉県内の看護学校卒業後、外科・オペ室・産婦人科を中心に日本で約7年看護師として勤務。2010年国境なき医師団に参加し、スリランカ、パキスタン、イエメン、シリア、南スーダン、パレスチナ(ガザ)へ派遣。2015年には地震のあったネパール、2016年には内戦状態のイエメンへの派遣に参加した。

空爆・栄養失調…世界最悪級の紛争地、イエメンの今
前へ
空爆でケガを負った子どもを抱える父親
次へ
出典:国境なき医師団提供
1/24
前へ
次へ

あわせて読みたい

AV強要の実態は? 撮影に同行 「えっ」と絶句した女優の自己決定権
AV強要の実態は? 撮影に同行 「えっ」と絶句した女優の自己決定権
ラマダン中のテロ、なぜ増える? 日本人も...
ラマダン中のテロ、なぜ増える? 日本人も...
チロルチョコ「社長交代で仮免中!」 斬新...
チロルチョコ「社長交代で仮免中!」 斬新...
『この世界の片隅に』は「うれしい成功例」...
『この世界の片隅に』は「うれしい成功例」...
リカちゃん単独インタビュー、誕生50年「一緒に時代を振り返りたい」
リカちゃん単独インタビュー、誕生50年「一緒に時代を振り返りたい」
ドラマ「母になる」賛否呼んだ「あのセリフ」 プロデューサーの思い
ドラマ「母になる」賛否呼んだ「あのセリフ」 プロデューサーの思い
AV撮影現場に同行 本番前、25分かけ説明「誰かに強制、ないですね」
AV撮影現場に同行 本番前、25分かけ説明「誰かに強制、ないですね」
やついフェスができるまで 仕事失って気づ...
やついフェスができるまで 仕事失って気づ...
映画館デートで注意したい77のポイント
映画館デートで注意したい77のポイント
PR
のんさんが、恋人にしたい相手の理想の身長を想像させた映画とは?
のんさんが、恋人にしたい相手の理想の身長を想像させた映画とは?
PR
AKB総選挙、中止でも「逆に奇跡」 前乗りしたファンが見た「伝説」
AKB総選挙、中止でも「逆に奇跡」 前乗りしたファンが見た「伝説」
ペッパーに服を着せたい! 元プロレスラーが切り開いた「新市場」
ペッパーに服を着せたい! 元プロレスラーが切り開いた「新市場」

人気

もっと見る