閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年02月16日

『過剰な注釈』への皮肉を漫画に 「世の中がんじがらめ、より緩く」

  • 74638

『過剰な注釈』への皮肉を描いた漫画

『過剰な注釈』への皮肉を描いた漫画

出典: 横山了一さんのツイッターより

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「※すべての人に効果がある訳ではありません」「※この後スタッフがおいしくいただきました」――。テレビ番組などで時々見かける注釈の数々。「そこまで言わなくても……」と感じたことはありませんか? このことに対する皮肉を込めた漫画が、ツイッターで話題になっています。描いたきっかけは、自分の投稿に対する「いちゃもん」でした。

こんな漫画です


 今月9日、「各方面に気を使いすぎておかしな事になったヘンゼルとグレーテルを描きました」という文言とともにツイッター投稿された漫画。

 グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」をベースに、各コマに赤字で注釈が入っています。

 ■森をさまよう2人の場面
 →危険なので決してマネしないでください

 ■目印として道にパンくずを落とす場面
 →この後スタッフが美味しくいただきました

 ■おかしの家が登場する場面
 →消費期限内にお召し上がりください

 ■魔女に太らされそうになる場面
 →全ての方が太るわけではありません

 ■魔女をかまどに突き飛ばす場面
 →この物語はフィクションです

 タイトル「ヘンゼルとグレーテル」にも、「※ネタバレ注意」と添える徹底ぶりです。

 ツイッター上では「世知辛い世の中ですねぇ」「現代のやるせなさ」「こんな感じな気がしなくもないな」といった反応が寄せられています。

『過剰な注釈』への皮肉を描いた漫画

『過剰な注釈』への皮肉を描いた漫画

出典: 横山了一さんのツイッターより

描いたきっかけは


 描いたのは、オタクが戦国時代にタイムスリップする漫画「戦国コミケ」などで知られる横山了一さん。妻で漫画家の加藤マユミさんと一緒に注釈を考えたそうです。

 きっかけについて、横山さんは「ブログやツイッターに時々寄せられる、すごい角度からの『いちゃもん』でした」と話します。

 「漫画の投稿を続けていると、どんな内容であっても『不謹慎じゃないですか』『必ずこうとは限りませんよね』といったコメントを一定程度いただくことがあります。これにいちいち反応するのではなく、漫画として活用して発散したいと思ったんです」と横山さん。

「戦国コミケ」の一場面

「戦国コミケ」の一場面

出典: 横山了一さんのツイッターより

世の中がんじがらめ


 「※この後スタッフが美味しくいただきました」という注釈から思いついたのが、ヘンゼルとグレーテルのパンくずを落とす場面。そこで、この物語をベースに夫婦で注釈を考えていきました。

 横山さんが最も気に入っているのが「※全ての方が太るわけではありません」の注釈。テレビ番組などで見かける「※すべての人に効果がある訳ではありません」といったテロップに対し、「わざわざ、そこまで言わないといけないのかな」と思っていたそうです。

 「世の中が、がんじがらめになっているなって感じることがあるんです。もうちょっと緩やかになったらいいのにという思いを込めて、描きました」

 戦国コミケほどリツイートが伸びなかったことについては、「読み手を選んだのかもしれません。でも、ツボに入った人にはかなり刺さったみたいで、よかったです」と横山さん。

 「戦国コミケだけでなく、たまにはこんな皮肉のきいた漫画も描いていきますので、楽しんでもらえたら嬉しいです」

横山了一さんのツイッターはこちら

加藤マユミさんのツイッターはこちら

過剰な注釈への皮肉、漫画に 「世の中がんじがらめ、もっと緩く」
前へ
『過剰な注釈』への皮肉を描いた漫画
次へ
出典:横山了一さんのツイッターより
1/66
前へ
次へ

あわせて読みたい

DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少な...
DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少な...
顔の変形・あざ・失明、当事者が語った「幸せの処方箋」
顔の変形・あざ・失明、当事者が語った「幸せの処方箋」
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
PR
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
PR
時代の先読み感ヤバイ… 30年前のナムコ注意書きが話題 狙いを聞く
時代の先読み感ヤバイ… 30年前のナムコ注意書きが話題 狙いを聞く
トラックの「あの部分」実は寝室? 工夫の賜物 空調・電灯・電源も
トラックの「あの部分」実は寝室? 工夫の賜物 空調・電灯・電源も
褒められても素直に喜べない… 「心に言葉の...
褒められても素直に喜べない… 「心に言葉の...
「活字で作った和室の庭」 新宿の区施設が...
「活字で作った和室の庭」 新宿の区施設が...
金管楽器よ、君の名は? 「ニウム」が「ニアム」になった理由を調査
金管楽器よ、君の名は? 「ニウム」が「ニアム」になった理由を調査
本田真凜、魔性の「てへぺろ感」 天真らんまん、必殺の関西弁
本田真凜、魔性の「てへぺろ感」 天真らんまん、必殺の関西弁
佐賀の自転車、なぜカラフル? ママチャリ...
佐賀の自転車、なぜカラフル? ママチャリ...
AKB48が初めて訪れた被災地…心に刺さる「ジ...
AKB48が初めて訪れた被災地…心に刺さる「ジ...

人気

もっと見る