MENU CLOSE

ネタのタネ

ゲーミングスマホの新モデル『RedMagic 6/6 Pro』発売

by Nubia Technology Co., Ltd.

  • 提供:PR TIMES

世界最速165Hzの有機ELディスプレイと2万回転のターボファン搭載

 ZTE傘下のスマートフォンメーカーNubia Technology(ヌビア、中華人民共和国広東省深セン市)は、ゲーミングスマホ『RedMagic 6』および『RedMagic 6 Pro』を2021年3月4日に発表しました。また、株式会社NLNテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役浜崎 知生)は、Nubia Technology社と日本独占代理販売契約を締結し、本製品を2021年4月22日より日本国内での販売開始および日本語サポートを行います(予約は4月15日より)。


 本製品は、2020年に日本でも発売された『RedMagic 5』や『RedMagic 5S』の後継機種です。業界最高峰165Hzの高速リフレッシュレートを持つ6.8インチのアクティブマトリクス式有機ELパネル(解像度:2400x1080ピクセル)、スキャンレート500Hzの高速なタッチセンサーを採用。プロセッサーは5Gに対応したQualcomm(R) SnapdragonTM 888を搭載し、スマホでのハイエンドなEスポーツ、ゲーミング体験を提供します。
RedMagic 6 Eclipse Black(左)RedMagic 6 Pro Moon Silver(右)
RedMagic 6 日本語公式HP:https://jp.redmagic.gg/

ゲーミングスマホとしての能力をさらに高めた本製品の特徴

○世界最速165Hzの画面リフレッシュレートとTouch Choreographerによる最適化
 画面には、世界最速の165Hzの画面リフレッシュレートを持つ6.8インチのAMOLED(有機ELディスプレイ)を搭載しています。RedMagic 6/6Proでは、ユーザーの利用状況に応じて60Hz/90Hz/120Hz/165Hから最適な画面リフレッシュレートを自動的に選択する『Touch Choreographer』機能を搭載。快適なビジュアル環境とバッテリー消費の最適化を実現します。なお、リフレッシュレートはユーザーの好みに応じて固定することも可能です。さらに、VRやARなどの高度な映像技術に搭載されているCPHYテクノロジーをモバイル向けに初めて実装。高品質な映像の伝送速度を従来の2倍に高め、消費電力を20~50%削減することができます。

○最大回転数20000rpmのターボファンにより冷却効果がさらにアップ
 RedMagic 6/6Proでは、内臓ターボファンによる冷却システムをアップグレードしています(ICE 6.0 Multi-dimensional Cooling System)。最大回転数20,000rpmのファンとエアダクトデザインの改善により、従来機種より空気熱の伝導率を500%向上、CPUコア温度を16℃低下させることに成功しました。
 RedMagic 6 Proの背面には、放熱用のため、航空産業でも使われる高熱伝導アルミニウム合金素材が採用されています。ボディの表面放熱性と熱伝導性を大幅に向上させ、触覚温度を平均で3~5度下げることができます。さらに、RedMagicシリーズ本体を冷却する別売りアタッチメント『Ice Dock』も『Dual-core Ice Dock』へと進化し、さらなる冷却効果向上を実現。Dual-core Ice Dockは、名前のとおり冷却ファンも冷却用半導体も2つになりました。また、冷却機能だけでなくRGBライトによる演出も可能となっています。
Dual-core Ice Dock装着イメージ
○チップセット『Qualcomm(R) SnapdragonTM 888』の搭載
 本製品のチップセットには、『Qualcomm(R) SnapdragonTM 888』を搭載しており、最大2.84GHzのCPUクロック数で動作します。GPUアーキテクチャには新たにAdreno 660を採用し、グラフィックレンダリング性能が35%向上。より複雑なゲームのシーンをスムーズに表現できます。さらにQualcomm(R)の第6世代AIエンジンが内蔵されており、AI演算能力が大幅に向上しています(Qualcomm(R) SnapdragonTM 865の3倍)。

○LPDDR5のDRAMとUFS3.1のストレージ
 RedMagic 6 には12GB 、RedMagic 6 Proには16GB の LPDDR5規格DRAMを搭載。デュアルチャネルのLPDDR4xメモリと比較してのI/O帯域幅は3200Mbpsから5500Mbpsに増加し、速度は50%以上向上しながら、消費電力は20%削減されています。アプリケーション検索とキャッシュの速度向上により、バックグラウンドで複数のアプリケーションを開いていても、よりスムーズに動作できます。フラッシュストレージはUFS3.1規格でRedMagic 6 が128GB、RedMagic 6Pro では256GBを搭載しています。書き込み速度の向上や低消費電力の機能を新たにサポートしました。

○5GはSA/NSA両対応、Wi-Fi6Eもサポートし安定した接続環境を提供
 ネットワーク面では5Gに対応。Qualcomm(R)の第3世代5Gモデムからアンテナ-Snapdragon X60 5Gモデムと無線周波数システムまで、5Gソリューションを統合しました。強力かつ広いカバレッジで、高速な通信(下り最大7.5Gbps、上り最大3Gbps)を実現しています。5Gは、デュアルモードのSAとNSAを採用し、n41/n78などのネットワーク周波数帯をサポートしており、いつでもどこでも高速モバイル通信を体験することができます。また、Wi-Fi6の強化版のWi-Fi6Eも採用。従来の2.4GHz、5GHzに加えて、新たに6GHzの周波数帯を追加。最大無線通信速度は3.6Gbpsで、Wi-Fi 6の2.4Gbpsよりも高速かつ低遅延を実現しています。

○ゲームに特化したカスタマイズが施されたRedMagic OS 4.0
 RedMagic 6/6ProのOS『RedMagic OS 4.0』はAndroid 11をベースに、ゲームプレイに最適化したカスタマイズが施されています。ユーザーの習慣を学習し、頻繁に利用するアプリをロードしやすくするなどの最適化を行います。特許技術の高速リード/ライト最適化「Magic Write 2.0」では、小さなファイルの書き込み速度を最大10倍に向上させています。

○最大66Wの急速充電が可能な5,050mAhの大容量バッテリー
 より頻繁に、より長くプレイし続けるために、RedMagic 5シリーズと同様、単一セルで容量5,050mAhのバッテリーを搭載。別売の急速充電器では、最大66W、約40分での急速充電も可能です。

○リアにはトリプルカメラ搭載、フロントカメラによる顔認証や画面内指紋認証にも対応
 リアカメラは、サムスン製の64メガピクセルの広角レンズカメラ『S5KGW3』のほか、8メガピクセルの超広角レンズ、2メガピクセルのマクロレンズのトリプル構成。フロントカメラは8メガピクセルで、顔認証に対応しています。このほか、ディスプレイ側での指紋認証もサポートしています。

○RedMagic 6日本版は各種認証を取得、システムも日本語に対応
 日本版のローカル認証には、PSE(アダプターとバッテリー)、Bluetooth SIG、JATE、技適(5G、Wi-Fi部分を含む)が含まれています。日本のユーザー体験向上のため、国内総代理店のNLNテクノロジーによるシステムの日本語化を実施済みです。また、日本ユーザー向けの日本語サポートついてもNLNテクノロジーが担当します。

■製品仕様





■販売方法
 RedMagic の日本語公式HP(https://jp.redmagic.gg/ )からネット販売となります。Amazonなどその他のECサイトで販売する予定があります。

■会社概要
社名 :Nubia Technology Co Ltd
所在地:中華人民共和国 広東省 深セン市
URL:https://www.nubia.com/en/
 2012年10月に設立されたNubiaは、ハイエンドの革新的なスマートフォンを、新しい体験と充実した生活の質を追求したい冒険的なユーザーに提供することを目指しています。Nubiaは現在、中国に本社を置き、北米、南米、ヨーロッパ、ロシア、東南アジア、インドを含む世界中で事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

記事のシェア

この記事をシェアする!

LINE!
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます