MENU CLOSE

エンタメ

MAXのREINA、ダンスが誰よりも下手だった夜 そばで見守ってくれた人

全力で恋して、たくましくなった経験値

MAXのREINAさん=本人提供
MAXのREINAさん=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから2021年5月で26周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は何を思うのでしょうか? 仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。REINAさんは、昔から人に悩みを相談するのが苦手でした。その性格が変わったのは、MAXとして活動をしはじめてからだったと振り返ります。

◆今売れてるパーフェクトサントリービール あの先生が脳科学的に解説(PR)◆

ダンスが誰よりも下手だった

5月に入り、ポカポカ陽気が増え、気持ち良い日が多くなりましたね〜!
太陽が好きなので、早く夏が来ないかな〜♪

だけど、その前に梅雨がやって来てしまうのね。

春夏秋冬は好きだけど、1年の中でも1番憂鬱(ゆううつ)な時期。
どう気分を上げていこうかな〜と日々考えています。心の天気も晴れたり曇ったり雨が降ったりと、色々な感情がありますよね。今回は「壁にぶち当たった時の乗り越え方」について、これまでのことを思い出しながら書いてみました。

小さい頃から人に相談をするのが得意ではなくて、1人で悩み、もう1人の自分と頭の中で会話をして、自己解決することが多かったと思います。もしかしたら、解決されたと言えなかったかもしれないけど、本当に1人の世界が大好きでした。

私が変わったのはMAXとして活動を始め、メンバーみんなで話し合っていく過程の中だったと思います。仕事が上手くいかない時は、4人でどうしたら良いのかを考えたり、未来の自分たちを想像したりしていましたね。「きっと今より良いことがある!」と励まし合いながら、お互いに見えないところで頑張っていたと思います。

私はデビュー当時、ダンスがみんなよりも下手くそでした。それで足を引っ張ってはいけないし、デビュー組に選ばれたのだから頑張らなくてはと必死でした。当時、りっちゃん(LINA)と相部屋だったので、夜になると部屋の窓ガラスに映る自分たちの姿を見ながら2人でダンスの練習をしていました。すると他のメンバーものぞいてくれて、アドバイスをくれることもあり、助かりました。最初の頃、私は2回転ターンができずに転んでばかり。それでも何百回と練習を繰り返すことで、やっとできるようになったんです!!

その時の達成感は忘れられないですね。
「また1つ壁を乗り越えられた〜」とうれしかったのを覚えています。
毎晩、遅くまでダンスの練習に付き合ってくれたメンバーには感謝しかありません。ありがとうね!

REINAさんが撮影した、壁に描かれた絵=本人提供
REINAさんが撮影した、壁に描かれた絵=本人提供

今、一番気をつけているのが「言葉」

仕事だけじゃなく、恋愛、人間関係と、悩みは尽きないですよね。特に、恋愛は夢中になりやすく、その時の喜怒哀楽が力になることもありました。上手くいっている時には何もかもがキラキラしているし、逆に上手くいってない時は全てがダメになる。若い時は勢いがあったので全力で恋もしたし、その分全力でけんかをしたこともありました。

言いたくないことを言ってしまって相手を傷つけたり、逆に傷つけられたこともあったりと、感情が目まぐるしく変化して忙しかったな〜!!
そうやって色々な経験を経てきたことで、少しずつ強くたくましくもなったのだと思います。

今では、小さい悩みは受け流すことも大事なんだな〜と思うようになりました。クヨクヨしていても仕方がない!失敗してしまったことを後悔するよりも、「自分自身を俯瞰(ふかん)して見て、前に進むしかない!」といった考えに変わりました。

今の時代、SNSが当たり前の世の中になり、顔も名前も知らない人から文句や陰口を言われることがありますよね。言葉はナイフ!一度口にしてしまうと取り戻すのも大変だし、「信頼」という宝物を失ってしまいます。

私が今、一番気を付けているのが「言葉」。私が発した言葉で、誰かが傷付かないか、泣いたりしていないか――。私は言葉足らずなところがあるので、ちゃんと正しく伝わっているのかがいつも不安。毎回、一方通行じゃなく、相手を思って表現できているのかな〜と考えることが、自分の課題になっています。

皆さんもきっと、何かしらの「壁にぶち当たった経験」はありますよね?
それぞれ悩みは違うと思いますが、その壁を乗り越えた分、明日、そして未来へとつながる道があると思います。

狭い世界ばかりに目を向けず、視野を広げ、大きな気持ちで物事を受け止めてみたら、きっと心が晴れてきますよ〜!!
嫌なことがあったらストレスを溜めず、1番好きなことをして自分をリラックスさせてあげるのも大事。たまには自分も可愛がってあげなきゃだしね。

私にとってのリラックスは、毎晩1日の疲れを癒すビールと共に過ごすお疲れタイム♪
オッサン化が進んでいますよね〜(笑)
でも、何かご褒美があれば人は頑張れるもの。実は、それが1番効果的なのかもしれません。

まぁ、あまり深く考えず、「なんくるないさ〜」の精神が1番だと思います。
そして、誰かが困っていたら助けることができる、そんな当たり前の人になりたいと改めて感じます。
みなさん、明るい未来のために力を合わせて頑張りましょうね〜!!
心の天気が晴れますように♪


                  ◇

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレーク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティー、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。2021年7月4日にオンラインでのライブ開催が決定している。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます