閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年08月16日

兄も私も人を殺したことはなかった…「泣ける猫マンガ」が描く戦争

  • 145633

「泣ける猫マンガ」が描く戦争

「泣ける猫マンガ」が描く戦争

 「あの時、兄も私も人を殺したことはなかった…」。心で泣いている人や動物たちの話を、猫の遠藤平蔵が聞く、ツイッターで人気となったマンガ「夜廻(まわ)り猫」。きょうは8月の夜明け、戦争を経験したある弟のもとを、遠藤が訪ねました。

漫画の内容は

一人の老人が兄の思い出を語ります。

老人が話すのは兄の習字の真似をしていたら「名人」とほめられたこと。

そんな兄は初任給で半紙を買ってくれました。

昭和20年、兄は25歳で中国で死に、老人は台湾から生きて帰りました。

「名人」と言われた時を思い返し「あの時、兄も私も人を殺したことはなかった」と話す老人。

「後を頼むと言うしかない」と言いながら老人の姿は見えなくなっていきます。

全国戦没者追悼式で「おことば」を述べる天皇陛下=15日午後0時1分、東京都千代田区の日本武道館、角野貴之撮影

全国戦没者追悼式で「おことば」を述べる天皇陛下=15日午後0時1分、東京都千代田区の日本武道館、角野貴之撮影

出典: 朝日新聞

 夜廻り猫を執筆する深谷かほるさんは、実際に戦地で腕を失った方からお話を聞いたことで、「自身の考える戦争の問題」を創作で描いたそうです。

 「『自分が殺されるかもしれない』ことを問題にするなら、日本へ帰って来られれば解決したかのようですが、『誰かを殺させられた』ことの方が、ずっと背負わされ続ける問題なのではないかと感じました」と話しています。

 8月15日は終戦の日。

 全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、天皇、皇后両陛下が臨席して約310万人の戦没者を悼みました。

軍隊で身につけていた軍服と帽子をかぶり、飯ごうを手にする元陸軍兵の河原井卓さん=水戸市

軍隊で身につけていた軍服と帽子をかぶり、飯ごうを手にする元陸軍兵の河原井卓さん=水戸市

出典: 朝日新聞

戦争体験をした人がどんどん減っていく今、語り継ぐことがますます大切になっています。
 102歳の元陸軍兵は、「互いに憎しみもない人間同士が殺し合うのが戦争。異常な世界ですよ」と戦争体験を振り返り、「戦争の記憶を残すことは、その惨めさや野蛮さを知っている私たちの役目だと思っています」と語っています。

【マンガ「夜廻り猫」】
 猫の遠藤平蔵が、心で泣いている人や動物たちの匂いをキャッチし、話を聞くマンガ「夜廻(まわ)り猫」。
 泣いているひとたちは、病気を抱えていたり、離婚したばかりだったり、新しい家族にどう溶け込んでいいか分からなかったり、幸せを分けてあげられないと悩んでいたり…。
 そんな悩みに、遠藤たちはそっと寄り添います。
 遠藤とともに夜廻りするのは、片目の子猫「重郎」。姑獲鳥(こかくちょう)に襲われ、けがをしていたところを遠藤たちが助けました。
 ツイッター上では、「遠藤、自分のところにも来てほしい」といった声が寄せられ、人気が広がっています。


     ◇

深谷かほる(ふかや・かほる) 漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。昨年10月から、ツイッター(@fukaya91)で漫画「夜廻り猫」を発表し始め、6月30日に単行本を発売。自身も愛猫家で、黒猫のマリとともに暮らす。




戦争が背負わせたもの 夜廻り猫の作者が描く
前へ
次へ
出典:深谷かほる
1/9
前へ
次へ

あわせて読みたい

ドラクエの日、1986年発売の「同級生ソフト」は名作揃いだった!
ドラクエの日、1986年発売の「同級生ソフト」は名作揃いだった!
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
サラリーマン目線の広告に共感 「結局現場にムチャぶりですか?」
サラリーマン目線の広告に共感 「結局現場にムチャぶりですか?」
「母を殺されたから人気者に…」旭山動物園、ヒグマ看板に込めた思い
「母を殺されたから人気者に…」旭山動物園、ヒグマ看板に込めた思い
そして「にょきにょき」へ ぷよぷよの仁井谷さん、再起へのたびだち
そして「にょきにょき」へ ぷよぷよの仁井谷さん、再起へのたびだち
「キング・オブ・タトゥー」12年の歴史に幕 逆風で会場確保が困難に
「キング・オブ・タトゥー」12年の歴史に幕 逆風で会場確保が困難に
「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声
「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声
「加計学園」あの会見現場で起きていたこと…熱気がカメラに乗り移る
「加計学園」あの会見現場で起きていたこと…熱気がカメラに乗り移る
「陽」の彫刻、光が差すと「陰」の文字が!...
「陽」の彫刻、光が差すと「陰」の文字が!...
改宗を決めた日、トンカツ屋へ でも今は…日本人イスラム教徒の日常
改宗を決めた日、トンカツ屋へ でも今は…日本人イスラム教徒の日常
「自分らしい」って?『ちょっと今から仕事やめてくる』トークショー
「自分らしい」って?『ちょっと今から仕事やめてくる』トークショー
PR

人気

もっと見る