閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年05月19日

リアルすぎる「金魚バッグ」、30分で1年分受注 全部一人で手作り

  • 170219

岩切澄子さんが一人で手作りした金魚バッグ

岩切澄子さんが一人で手作りした金魚バッグ

出典: 岩切さん提供

 1人の女性が手がける「金魚バッグ」に注文が殺到しています。サイズや素材によって10万円以上するものもありますが、注文受け付けが開始されるとすぐに予定数量に達し、締め切られてしまう人気ぶりです。それもそのはず。デザインから素材選び、縫製まですべて一人で製作しているのです。注文を受けてから、ウロコの一枚一枚に至るまで精巧に縫い付けるのは、福岡県在住の岩切澄子さん。製作のきっかけや心がけている点について話を聞きました。

岩切澄子さんが一人で手作りした金魚バッグ

岩切澄子さんが一人で手作りした金魚バッグ

出典: 岩切さん提供

ウロコも一枚一枚縫い付け


 顔の表情だけでなく、長いヒレや一枚一枚型抜きして縫い付けられたウロコなど、細部に至るまでリアルな金魚を追求したショルダーバッグ。ストラップの長さを調整して口と尾ヒレの部分に収納すると手提げバッグにもなります。

 背中の部分には大きく開くファスナーが取り付けられていて、内側にもポケットをつけるなど、バッグとしての使いやすさも工夫されています。素材もスムースレザーやヌバック、ベロアなどから選べ、サイズも大と小があり、注文を受けてからひとつずつすべての工程を一人で仕上げるそうです。

 金魚だけでなく、カメやカバ、カエルやカメレオンなどもあり、facebookでは製作途中の様子も紹介しています。

金魚バッグ

金魚バッグ

出典: 岩切さん提供

作り始めたきっかけは


 もともと舞台やCMなどの衣装製作や、洋服のデザインをしていた岩切さん。レザーバッグを作り始めたのは2002年ごろでした。

 カエル雑貨が人気だったお店の人に、手作りしたカエルや金魚のバッグを見せたところ、店で販売してもらえることに。その後、店が閉店したため、自分でブログやホームページを立ち上げて、新作を少しずつ増やしてきました。7年ほど前からは、レザーバッグ作りに専念しています。

 これらのバッグは、海外ネットメディアで紹介されて世界中に拡散。問い合わせは国内よりも海外からの方が多く、注文の割合も国内と国外で半々ぐらいだそうです。

 昨年末、ネットで注文を受け付けたところ、27分で1年分のオーダーが入ったため、現在は休止中。次に注文できるのは、早くても今年の年末ごろだそうです。

金魚バッグ

金魚バッグ

出典: 岩切さん提供

岩切さんに聞きました


 どうして、こうしたバッグを作ろうと思ったのか? 岩切さんに話を聞きました。

 ――金魚などの生き物をモチーフにしたきっかけは

 「はじめは造形作品などを作りたかったのですが、『置物ではなく、生活をともにできて持ち歩けるアート作品にしよう』と思い、生き物をモチーフにしました。金魚などを選んだのは、形が面白く、身に着けることでいつも動物とふれあっているような感覚になれるかなと考えたからです。カババッグなどは、注文者様からの希望で作り始めました」

 ――動物以外にも製作されているのでしょうか

 「動物作品の注文が多いので、今のところそれ以外は製作していません。時間が出来れば他の物も作りたいです」

カババッグ

カババッグ

出典: 岩切さん提供

どれくらいの時間がかかるのか


 ――ひとつの作品をつくるのに、どれくらいの時間をかけるのでしょうか

 「作品によって異なりますが、10日~1カ月ほどです」

 ――すべて合わせると何種類あるのでしょうか

 「今のところホームページで紹介している、金魚、カメ、カバ、カエル、カメレオンの5種類で、一番オーダーが多いのは金魚です。サイズや革素材の変更など、お客様の希望があれば可能な範囲でアレンジしています。皆さんから新作候補を頂いているのですが、注文品の製作に追われていて、なかなか作れません」

カメレオンバッグ

カメレオンバッグ

出典: 岩切さん提供

一人で作る理由は


 ――デザインから素材集め、製作まですべて一人で手作りしているそうですね

 「手間と時間をかけて丁寧に丈夫にと心がけています。受け取った時に感動して喜んでいただけるよう、自分でひとつひとつ確認して納得しながら作りたいので、人任せにできないんです。すべて自分で責任を取りたい性分なんですね」

 ――海外でも人気だそうですね

 「問い合わせは海外からの方が多いですが、実際の注文は国内・国外で半々です。ただ、今のところ海外発送はしていません。日本に来られた際に宿泊先のホテルに発送したり、日本在住の日本語の出来るお友達と代わりに打ち合わせをして、その方に仕上がった作品をお届けしたりといった形で対応しています」

カエルバッグ

カエルバッグ

出典: 岩切さん提供

自分との戦い


 ――製作する上で心がけている点や工夫している点を教えて下さい

 「受け取られた時に心から感動していただけるよう、持っている技術の限りを尽くし、一つ一つ丁寧にと心がけています。芸術的なところだけでなく、実用品として長い間の使用に耐えられるように工夫しながら、『どんな時も絶対に手を抜いたり、いい加減な仕事はしたりしない!』と。どんな仕事でも、その人の心が作品に出ますから」

 ――ここが一番大変!という点は

 「自分との戦いですね。疲れた時や迷った時などは気のゆるみが作品に出るので、そういう時の自分に負けないようにしています」

カメバッグ

カメバッグ

出典: 岩切さん提供

これからについて


 ――最もうれしい瞬間は

 「手間をかけて仕上がった時の達成感と、受けとって頂いたお客さまにすごく喜んでいただいた時です。これは何事にも代えがたいです」

 ――これから目指すことや、注目してほしい点、意気込みを教えて下さい。

 「一人でも私の作品をほしいと言われる方がいるかぎり、これからも自分のペースを守りながら長い間作り続けていきたいです。あとは、出来るだけ早い段階で、リクエストを頂いている新たな動物新作を作ること。条件が整えば海外にも行って、問い合わせしてくださった方々に直接作品を見ていただきたいです」

アトリエイワキリのホームページ

リアルすぎる「金魚バッグ」、30分で1年分受注 全部一人で手作り
前へ
岩切澄子さんの手作り一点ものバッグ
次へ
出典:岩切さん提供
1/82
前へ
次へ

あわせて読みたい

楽天トラベルでラブホ「解禁」 女子会・外...
楽天トラベルでラブホ「解禁」 女子会・外...
PTA「理想的な運営」の落とし穴「恐怖のペナルティー」から逃げろ!
PTA「理想的な運営」の落とし穴「恐怖のペナルティー」から逃げろ!
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
PR
化粧品の空き瓶…すり替わる前に「再生」中国での偽物対策が新事業に
化粧品の空き瓶…すり替わる前に「再生」中国での偽物対策が新事業に
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
「ASUS」何て読むの? 社名変更を機に統一、昔は「好きに呼んでね」
「ASUS」何て読むの? 社名変更を機に統一、昔は「好きに呼んでね」
まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 所有者「次はフェラーリです」
まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 所有者「次はフェラーリです」
「動物は人を楽しませる道具じゃない」 胃にビニール、死んだキリン
「動物は人を楽しませる道具じゃない」 胃にビニール、死んだキリン
きゃりーが通った「あの店」 増田セバスチャンが語る原宿の未来
きゃりーが通った「あの店」 増田セバスチャンが語る原宿の未来
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声
「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声

人気

もっと見る