閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年10月03日

ドクター・中松、絶体絶命! 余命宣告で選んだ「楽しくて難しい道」

  • 50665

自らが発案した東京五輪エンブレムを手にするドクター中松氏=長谷川健撮影

自らが発案した東京五輪エンブレムを手にするドクター中松氏=長谷川健撮影

 数々の奇想天外な発明で世の中を沸かしてきたドクター・中松氏。その彼がいま、87歳にして初めての「命をかけた発明」に全精力を注いでいます。自身が患う「前立腺導管がん」の治療法です。「この発明ができなかったら、私は今年末に死ぬんです」。ノーベル賞の発表を目前に控え、10年前にイグ・ノーベル賞に輝いた「世界の発明王」が語った言葉は――。

余命あと3カ月

 13年12月、近所の病院に検査入院した際、医師から「リンパ腺が腫れている」と指摘されました。腸内などを調べてもらいましたが、がんは見つかりません。「それでもリンパが腫れるのは何かあるって思った。それで生検をやってくれと私の方からお願いしたんですよ」。針を使って体の組織を採取する生検法をやってみると、がん細胞が見つかったのです。

 「適切な健康管理で最大144歳まで生きられる」とかつて論文に記した中松氏。「ウソだろうと。毎日の食生活を写真で記録して、ここまで栄養に気を遣ってきたのは私だけなんですから。そんなことはありえないと」
 国内の屈指のがん専門医を訪ねまわったものの、結果はやはり前立腺導管がんで「治療法なし、余命は2年」。この時、これからとるべき三つの選択肢が頭に浮かんだと言います。

 1.このまま何もせずに黙って死を待つ。
 2.ちまたの人が「いいよ」と勧めるがんに効く治療法を試してみる。
 3.自分で治療法を発明する。
 

「発明できなかったら、今年末に死ぬ」と明かすドクター・中松氏=長谷川健撮影

「発明できなかったら、今年末に死ぬ」と明かすドクター・中松氏=長谷川健撮影

新発明「がん撲滅10のメソッド」

「瞬間的に3番目を選びましたね。先が短いわけだから。ある人には『治らないがんだから、粛々と死になさい』と。キノコを持ってきて効くからと来られた人もいるんだけど、丁重にお断りして。ここぞまさに天性の発明力を発揮する時と思ったんですよ。そして考案したのが、このがん撲滅の10のメソッド(DNT1~10)です」

ドクター・中松氏発明の「がん撲滅の10のメソッド」

ドクター・中松氏発明の「がん撲滅の10のメソッド」

――最初に「がん撲滅の歌」とありますね。
「どういう仕組みか説明しましょう。これは歌に特殊な周波数の振動と言葉を練り込んであるんです。これを患者が歌うことによって、横隔膜と声帯が前頭葉の免疫を増大する部分を刺激し、免疫力を高めるという発明です。不治の病を治すための治療法としての歌ですね」

「がん撲滅の歌」の仕組みを説明するドクター・中松氏=長谷川健撮影

「がん撲滅の歌」の仕組みを説明するドクター・中松氏=長谷川健撮影

――先月のイグ・ノーベル賞授賞式で歌われたのがこれだったんですね。
「そうです。ハーバードで歌って1500人が拍手喝采。アメリカで歌手としてもデビューしたわけです」

 「そして…」と中松氏が取り出したのは『打ち破る力』と銘打ち、7月に出版した自著。

 「この本は『最終講義』って書いてあって、まあ、死ぬ前提になっちゃてるんですが、まあそれは置いておきましょう。ここには30の言葉を紹介してます。歌で免疫力が高まった状態に、目からこの言葉をぶち込むんです。これが2番目のメソッドですね」

 中松氏によると、ほかにがん撲滅の「飲み物」(DNT3)、「サプリメント」(DNT4)、「味」(DNT5)の発明ができたそうです。残るはカレーや筋トレ法、最後にはがん撲滅のロボット… 年末まで3カ月を切りましたが、間に合うのでしょうか。

 「大変ですよそれは。タイムリミットが迫ってきてます。ハーバードとかMITとかに講義に行ってるから、発明の時間がなかなかとれない。隙間を縫うようにしてやってるんです」

楽しみながら難しい道を行け

――それでも失礼ですが、どこか楽しんでいるようにも見えるんです。
「それはこういうことです。物事には易しい道と、難しい道がありますね。私は撰難楽(せんなんらく)と言ってるんですが、そういう易しい道と難しい道がある時は必ず、難しい道を選べと。しかもそれをしかめっ面して『嫌だ嫌だ』と言って難しい道を行くんじゃなくて、楽(らく)、すなわち楽しみながら行けと。今回のがんという非常に難しい道もそうです。楽しんで行くと。いままでの医療では解決できないんだから、新しい治療法を発明していく、それも楽しみながら。こんな具合に新しく発明精神を適応してやってるわけなんですよ」

 最後に、ノーベル賞で日本人の受賞者が出るのか尋ねてみました。

 「1996年に私がスウェーデンを訪れて、ノーベル賞関係者を前に講演をしたことがあった。以来、私が黒子役として働きかけているので大丈夫だと思います」

















ドクター・中松氏が米ハーバード大で開かれたイグ・ノーベル賞授賞式で「がん撲滅の歌」を披露した=2015年9月17日、同氏提供

フライングシュース・選挙立候補…波瀾万丈、ドクター中松氏
前へ
自分が発明したフライングシューズをはき、踊る都知事選候補者のドクター中松氏=1991年3月
次へ
1/15
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

「元の自分に戻れなくなる」 28歳女性がテレビ業界を辞めるまで
「元の自分に戻れなくなる」 28歳女性がテレビ業界を辞めるまで
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
えっ、これどこ? 世界的インスタグラマーが撮った「不思議な日本」
えっ、これどこ? 世界的インスタグラマーが撮った「不思議な日本」
『私の普通とあなたの普通は違う』 愛知県の人権啓発ポスターが秀逸
『私の普通とあなたの普通は違う』 愛知県の人権啓発ポスターが秀逸
超危険!おんぶ自転車、衝撃の実験結果 「無いと困る…」悩む保護者
超危険!おんぶ自転車、衝撃の実験結果 「無いと困る…」悩む保護者
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
のんさんの瞳、なんであんなにキラキラしている?
のんさんの瞳、なんであんなにキラキラしている?
Q&A
モンプチ『ネコの輪郭にミシン目』の謎 販売元「二つの理由が…」
モンプチ『ネコの輪郭にミシン目』の謎 販売元「二つの理由が…」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除「無断転用した可能性」
期限切れ・他社…どんなクーポンでも28%OFFに ドミノ・ピザに聞く
期限切れ・他社…どんなクーポンでも28%OFFに ドミノ・ピザに聞く

人気

もっと見る