閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年07月12日

世界初、グミタイプ完全食『COMPグミ』販売開始

by 株式会社コンプ

  • 提供:PR TIMES
~ ヒトに必要なすべての必須栄養素を手軽に摂取できるグミ ~

 株式会社コンプ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木優太 以下、コンプ)は、UHA味覚糖とのコラボレーション製品『COMPグミ』を、弊社ECサイトにて2017年7月11日より発売いたします。







【COMPグミ公式販売サイト】 https://comp.jp


【COMPグミとは】
 『COMPグミ』は、完全食COMPの栄養設計思想にもとづいて開発された、“いつでも・どこでも・手軽に”摂取できるグミタイプの総合栄養食品です。
 1袋(53g)で、200キロカロリーを補給できると同時に、人の生活に不可欠な必須栄養素(糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維)を過不足なく補うことができ、オレンジ・バナナ・リンゴ等のフレーバーを最適なバランスで配合したフルーツミックス味で、ほどよく固い食感を持ちます。グミタイプの総合栄養食品は、世界初です。(※コンプ調べ)

■完全食とは
 完全食とは、人の生活に不可欠な必須栄養素(糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維)を過不足なく補える食品のことをいいます(※)。株式会社コンプは、手軽に理想の栄養を摂取できる日本初の完全食『COMPパウダー』を2016年3月より販売しています。

■COMPグミの開発背景


 COMPシリーズは、仕事や趣味に没頭するあまり食生活が乱れ、体調を崩しがちだった開発者(=鈴木CEO)自身の体験から誕生しました。最初に発表した商品は、粉末飲料タイプのCOMPパウダーで、健康志向の高いITエンジニアをはじめとした多忙な生活を送る方を中心に、ご好評いただいております。
 しかし、一部のご愛用者様からは「溶かして作るのが面倒」「携帯性を高めたい」「噛みたい」などの要望が強く出ており、これを解決して顧客体験を向上させることが喫緊の課題でした。このような背景のもと、今回登場したのが『COMPグミ』です。
 『COMPグミ』は、「そのまま摂取できる」「携帯性できる」「噛める」という機能を付与した次世代の完全食です。忙しくても前向きに仕事や趣味に打ちこむ方々に栄養を提供することで健康維持をサポートし、豊かな実生活を支えます。
 COMPパウダーとCOMPグミにはそれぞれユニークな特徴があるので、ぜひ利用シーンに応じて使い分けて頂きたく思います。 
(※ 厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年度版)」準拠)

【商品概要】


・商品名 : COMPグミ
・内容量 : 53g
・価格  : 250円(税込)
・原材料 : ゼラチン、水飴、果糖ブドウ糖液糖、砂糖、植物油脂、パラチノース、マルトデキストリン、水溶性食物繊維、濃縮果汁(デーツ、オレンジ)、オブラート、乾燥酵母、ビタミンK2含有食用油脂/セルロース、酸味料、クエン酸K、リン酸二水素Na、ゲル化剤(ペクチン)、貝Ca、炭酸Mg、香料、乳化剤、光沢剤、着色料(カロチノイド)、V.C、バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン、甘味料(ステヒ゛ア)、ピロリン酸鉄、ナイアシン、V.E、酸化防止剤(ヤマモモ抽出物)、パントテン酸、V.B2、V.B6、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部にオレンジ・大豆・バナナ・りんご・ゼラチンを含む)
・栄養成分: 1製品(53g)当たり エネルギー 200kcal
6大栄養素を適切な比率で配合(たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、食塩、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン、V.A、V.D、V.E、V.K、V.B1、V.B2、ナイアシン、V.B6、V.B12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、V.C)


【会社概要】


会社名:株式会社コンプ
所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 515
代表者:代表取締役CEO 鈴木優太
設立:2015年10月13日
URL:https://comp.jp
事業内容:食品の企画販売

【製造会社】


会社名:味覚糖株式会社
所在地:〒540-0016 大阪市中央区神崎町4番12号
代表者:代表取締役社長 山田泰正
URL:https://www.uha-mikakuto.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ネタのタネ」コーナーでは、株式会社PR TIMESの提供する注目の企業リリース情報を掲載しています。
企業リリースの内容に関するご指摘、修正のご依頼は株式会社PR TIMESまでお問い合わせください。
リリース内容についてさらに知りたいなどの場合は、下記取材リクエスト枠をご利用ください。

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書く