MENU CLOSE

ネットの話題

「ジブリ飯、美味しそう」妻に言ったら……「想像を軽く超えてきた」

「コレジャナイ感すごい」

「ジブリ飯って美味しそう」と妻に言ったら完成した料理がこちら=しゃく(@shakunone)さんのツイート
「ジブリ飯って美味しそう」と妻に言ったら完成した料理がこちら=しゃく(@shakunone)さんのツイート

目次

スタジオジブリ作品で登場する食事「ジブリ飯」。「目玉焼きとベーコン、トースト」など、素朴なのにおいしそうな描写に憧れる人も多いです。軽い気持ちでそれを「おいしそうだよね」と言ったら、家で出てきた料理が「想像を軽く超えてきた」という投稿が話題です。

◆鍛えすぎは禁物?!スポーツ科学が解き明かす効率的なトレーニング法(PR)◆

「見た目のインパクトがヤバい」

話題になったのは、しゃく(@shakunone)さんが投稿したツイートです。
妻に「ジブリ飯ってめっちゃ美味しそうだよね」と言うと、想像してたんとちょっと違うのが完成して震えた。

文章に添えられた画像に写っていたのは、緑色の「殻」に包まれた、そば。その上には半分に切った赤いミニトマトがいくつも乗せられています。

そう、それはまさに「風の谷のナウシカ」に登場する王蟲(オウム)。

この投稿には、「奥様のセンスがツボ」「すごいコレジャナイ感があるけど普通にすげぇw」「見た目のインパクトがヤバい」と称賛するコメントが相次ぎ、19万超のいいねがつきました。

「美味しかったですよ」

投稿したしゃくさんに話を聞きました。

「ジブリ飯って美味しそう」と言った当初、イメージしていたのは「ハウルの動く城」でも出てくる「ベーコンと目玉焼き」のようなシンプルなものだったと言います。

「当初イメージしていたのは、ベーコンと卵を焼いたようなシンプルなものでした」
「当初イメージしていたのは、ベーコンと卵を焼いたようなシンプルなものでした」

しかし、キッチンにしばらくこもっていた奥様が完成させたのは、王蟲。

「間違ってはないんですがヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!」と、「率直に驚きました」というしゃくさん。

「妻のセンスに驚愕しました」

しばらくあぜんとしているしゃくさんを見て、奥様は「クックックと面白そうに笑っていました」。

強烈な見た目ですが、味は「美味しかったですよ」としゃくさん。

「王蟲が我を忘れている!」

この「ジブリ飯」。緑の殻の部分はホウレンソウとたまごで作っており、焼きそばを包んでいます。土台をご飯でかためて、王蟲っぽい形を作ったそうです。

SNSでは、目に使ったトマトが真っ赤だったことから、「王蟲が我を忘れている!」と注目が集まり、奥様の機嫌を心配する声も出ました。作中では、王蟲の目が赤くなるのは「攻撃色」として描かれているからです。

これに対して、【妻です】と奥様からの投稿が付け足され、「全然怒っていません(笑)ご心配なされませんよう、お願いいたします」「では、今後とも夫のTwitterをどうぞよろしくお願いいたします」とフォローしていました。

「ピンチの家業何とかしたい一心で」

投稿したしゃくさんは、「SHAKUNONE」というネクタイを展開する、岡山の縫製会社「笏本縫製」の3代目です。

「コロナ禍で大ピンチの家業を何とかしたい」という一心で始めたTwitterでは、これまでもネクタイネタを中心に、さまざまな投稿で話題になってきました。

【関連記事】絶対に切っちゃダメ!ネクタイからピヨッと出た糸、注意喚起が話題に

そんな中で、今回の「王蟲ソバ」へ集まった意外な大反響。一見、本業とは関係なさそうですが、それでも、その投稿から、職人や家族の顔、その愛情を感じて「フォローをしました!」という人もいました。

「あまりSNSをしない妻は、この反響にただただ驚いています。ですが、こうして自分の作ったものや、自分の好きなものに共感をもらえることは嬉しいようで、私もその笑顔をみて投稿してよかったなと思っています。また何か作ると思うので、その時はアップしてみようと思います」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます