MENU CLOSE

マンガ

お餅にチーズ、しょうゆをたらして…「サイコー」レシピで迎える新年

がむしゃらに走ってきた一年

午後さんの漫画「年の瀬の話」より
午後さんの漫画「年の瀬の話」より

目次

行く年、来る年。がむしゃらに走ってきた1年。SNS作家・午後さんが描く「眠れぬ夜のレシピ」は、そんな年の感謝を込めた大好きな「お餅レシピ」です。手紙を添えて、お届けします。(漫画・コラム、午後)

#受験生のモヤモヤ 学ぶ楽しさの見つけ方(PR)
眠れぬ夜のレシピ

午後さんのプレイリスト


眠れない夜。午後さんの身近にあった音楽を教えてもらいました。
あなたの夜の隙間も、少しでも埋められたら、幸いです。

 

年の瀬の話

午後さんの漫画「年の瀬の話」より
午後さんの漫画「年の瀬の話」より

作品を生み出し続ける

こんばんは、午後です。

いよいよ2021年も終わりですね。

クリスマスが過ぎるとあっという間に年の瀬で、毎年のことながら慌ててしまいます。

年の瀬ってやることがたくさんあって大忙しですよね。年賀状に、大掃除に、食料の買い出しに……この文章を書いている今も、実はまだ大掃除が終わっていません。(この文章はクリスマス直後に書いています)

溜めて一気に片付けるのではなく、毎日少しづつやっていれば楽に済む事は分かっているはずなのに……

毎年元旦に、計画性を身につけることを抱負にしているのですが、なかなか変わることが難しいです。

ちなみに計画性取得のほかには、歯の定期検診に行ける人間になることが今年の抱負だったのですが、こちらは達成できました。

来年は、フロスを習慣化できる人間になりたいと思っております。歯は一生モノなので…!

漫画にあるとおり、今年は私にとって、たくさんの大イベントが起きた年でした。

それらは全て私一人の力ではなく、読んでくださった読者の皆さま、 私の描いたものに携わってくださった全ての皆さまのお力添えあってのものだったと思っております。

ほんとうに、ありがとうございました。私の貧弱な語彙では到底感謝をお伝えし切れず、もどかしいです。

どうしたらこの感謝を、この途方もない喜びを伝えられるのか、お礼ができるのか考えあぐねていましたが、やはり作品を生み出し続けることでしかできないという、月並みな結論に至りました。

これからも何かを描いて参りたいと思っておりますので、気が向いたときにでもご覧いただけましたら、大変嬉しいです。

今年は大変お世話になりました。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。 それでは、素敵な初夢を見られますように。

良いお年を。

午後

SNS作家。2020年5月からTwitterに漫画を投稿をしている。著書に「眠れぬ夜はケーキを焼いて」、「眠れぬ夜はケーキを焼いて2」(ともに、KADOKAWA)がある。Twitterアカウントは@_zengo

◇  ◇  ◇

withnewsでは、午後さんがTwitterで発信している漫画とコラムを原則隔週金曜日の夜に配信していきます。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます