MENU CLOSE

連載

#39 「きょうも回してる?」

ガチャ史上「最高難度」木彫り再現「500円じゃないと作れません」

はしもとみおさん作品で伝えたかったこと

キタンクラブが手がけた「はしもとみおの彫刻 那須どうぶつ王国」=いずれも筆者撮影
キタンクラブが手がけた「はしもとみおの彫刻 那須どうぶつ王国」=いずれも筆者撮影

目次

マヌルネコ・カピバラ・スナネコ……。彫刻家のはしもとみおさんが手がける動物の木彫りからは、細かい特徴もとらえた生命感が伝わってきます。そんな作品を高い造形力と品質で定評のあるキタンクラブがガチャガチャで再現しました。企画担当者が「最高難度の挑戦でした」と語る開発の裏側を、ガチャガチャ評論家のおまつさん(@gashaponmani)が取材しました。
プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)
ガチャガチャ評論家おまつの「きょうも回してる?」

動物たちの姿をありのままに表現

はしもとみおさんは「たくさんの人に、知ってもらいたい命がある」 という想いから、動物たちの肖像彫刻を制作している木彫り彫刻家です。その作品は「今生きている」あるいは「生きていた」動物たちの姿をありのままに表現しており、見る者を魅了します。

全国各地で数多くの個展を開催しており、10月3日までは東京都武蔵野市の吉祥寺美術館で「はしもとみお 木彫展 いきものたちの交差点」が開催されていました。私はこの展示会に行く機会があり、展示会場では動物たちの目に命の強さと優しさを感じさせる木彫り彫刻作品が展示されていました。

はしもとさんの彫刻を初めてカプセルトイのフィギュアとして発売したのが、高い造形力と品質で定評のあるキタンクラブです。

キタンクラブの「ART IN THE POCKET(以下、アート・イン・ザ・ポケット)」シリーズで、2019年2月に第1弾「はしもとみお 猫の彫刻」、2019年11月に第2弾「はしもとみお 犬の彫刻」を発売しました。アート・イン・ザ・ポケットは高品質フィギュアラインとして「ポケットに入る小さなアート」をコンセプトにしたシリーズです。

「はしもとみお 猫の彫刻」
「はしもとみお 猫の彫刻」

最高難度の挑戦

「生きた動物を前にした時に感じるような、愛おしさや美しさがあると思います」

はしもとさんの彫刻の魅力について、企画担当者はこう話します。以前からファンで、企画会議に提案したところ「木彫りを再現するのは難しい」という技術的な理由で一度は保留に。しかし、代表の古屋大貴さんが改めて彫刻の良さにひかれたことで、フィギュア化につながりました。

はしもとさんの彫刻をフィギュア化する上で大変だった点は、複雑な彩色の再現でした。企画担当者は「最高難度の挑戦でした」と苦労を語ります。

また、木彫りの質感を再現するために原型となる彫刻を原寸サイズで作る必要があります。「原寸サイズの完成度がフィギュアの出来にも左右されます。はしもとさんの高い造形力があったからこそ実現したと思います」(企画担当者)。

「はしもとみお 犬の彫刻」
「はしもとみお 犬の彫刻」

高価格でも「やってみよう」

そして、第1弾は製作コストを考慮して、1回500円になりました。

オリジナル商品の特徴として、売れるかどうかは発売してみないとわからないところがあります。かつ販売数量が読めません。以前、猫の彫刻について古屋さんに尋ねた時、「確かにこのフィギュアは、500円じゃないと作れません。でも、仮に売れなくてもいいからやってみよう」と話してくれたことを思い出しました。

しかし、古屋さんの言葉は「はしもとさんの彫刻フィギュアはお客様の心に必ず届く」という自信があったから出たものだと感じました。ここがキタンクラブの高い造形力と品質の高さが大勢に受け入れられている理由だと改めて感じます。

実際に発売してみたら、猫の彫刻と犬の彫刻は、高単価の500円にもかからず、17万個以上の大ヒットとなりました。

「木彫りの彫刻をフィギュア化したのは初めての試みでした」と企画担当者。「キタンクラブで初めての500円商品でしたが、非常に好評でうれしかったです」と振り返ります。

取材に同行し発見

今回紹介するのは水族館・動物園シリーズの「はしもとみおの彫刻 那須どうぶつ王国」です。

8月中旬から那須どうぶつ王国限定で販売しています。那須どうぶつ王国に企画提案し、コラボが決定したそうです。

今回のコラボについて、企画担当者は「動物園シリーズの彩色はさらに複雑さを増していますが、彫刻の良さを再現できました」と教えてくれ、「はしもとさんは丹念な取材をして那須どうぶつ王国に実際にいる個体をモデルにしているので、モデルになった動物に会って頂けるとより楽しいと思います」と言います。

「はしもとみおの彫刻 那須どうぶつ王国」より、カピバラのフィギュア
「はしもとみおの彫刻 那須どうぶつ王国」より、カピバラのフィギュア

はしもとさんの彫刻のフィギュア化に携わったことで、企画担当者は「はしもとさんと一緒に取材して回ると、個体によって顔や性格がそれぞれ違うことに気づかされます。新しい観察の視点ができで、動物園がさらに楽しい場所になりました」と話してくれました。

9月上旬には「はしもとみおの彫刻 サンシャイン水族館」がサンシャイン水族館限定で発売されました。本来は入手困難な彫刻作品を手軽な低価格フィギュアで買えることがカプセルトイの魅力のひとつです。はしもとさんの彫刻に興味を持ってもらえる人が1人でも多く増え、動物園や水族館に行くきっかけにつながればいいなと感じさせられる商品でした。

    ◇

「はしもとみおの彫刻 那須どうぶつ王国」は、ハシビロコウ、ホッキョクオオカミ、スナネコ、カピバラ、マヌルネコの全5種類で、1回500円。

ガチャガチャ評論家おまつの「きょうも回してる?」
この連載は、20年以上業界を取材しトレンドをチェックしているおまつさんが注目するガチャガチャを毎週金曜日(原則)に紹介していきます。

     ◇
ガチャガチャ評論家・おまつ(@gashaponmani
ガチャガチャ業界や商品などをSNSで発信中。著書に「ガチャポンのアイディアノートーなんでこれつくったの?ー」(オークラ出版)。テレビやラジオなどのメディアへの出演や素材提供も多数ある。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます