MENU CLOSE

ネットの話題

絶望を味わえるメジャー 昭和世代が思わず反応しちゃうVHSテープ型

VHSテープの見た目を生かした手作りの巻き尺です。

VHSテープのような「『あの日の絶望』が味わえるメジャー」
VHSテープのような「『あの日の絶望』が味わえるメジャー」 出典: もにゃゐずみさん提供

目次

 すっかり見かけなくなったビデオのVHSテープと思いきや、実は「巻き尺」なんです――。先日、そんな手作り品が注目を集めました。部屋の片づけ中に考案したという作者に話を聞きました。

ツイッターに投稿


 「思い切りやらかした『あの日の絶望』が味わえるメジャーできた」

 4月下旬、こんな文章がツイッター投稿されました。

 添付された画像に写っているのは、一見するとVHSテープ。

 中の黒い帯状のテープがグシャグシャと外に引っぱり出されているように見えます。

 デッキの中でからまったり、興味本位で子どもが引き出してしまったりと、VHSテープ時代に見られたトラブル。

 それを再現しつつ、テープを巻き尺に置き換えることで楽しんでもらおうという手作り品なのです。

 この投稿に対して、「引っ張りたかった欲望をかなえられるアイテム」「カセットテープでよくやらかしてた」「年代バレる」といったコメントが寄せられ、いいねは17万を超えています。

作者に聞きました


 考案したのは、もにゃゐずみ(@Monyaizumi)さん。

 パソコン画面に表示されるエラーの警告を印刷した「エラートランプ」や創作漢字などを発表し、注目を集めているクリエーターです。

 「部屋の片づけをしてたらビデオテープが出てきて、昔に思いをはせてたら思いつきました」

 幼いころ、親から「ビデオテープの上のカチャカチャした部分は触っちゃダメ」と言われていたもにゃゐずみさん。

 中の黒いテープは「絶対的なタブー領域」と感じていたそうで、テカテカした昆布のようなものがチュルチュル出てきた時は衝撃を受けたそうです。

 「かなり小さい頃の記憶なので、具体的なエピソードまでは覚えてません。ただ衝撃だけが記憶に残ってます」

 片づけ中に出てきたVHSテープを見ていたら、巻き尺と見た目に共通性を感じて、合体させることにしたそうです。

商品化は検討中


 もにゃゐずみさんはこれまで、考案した商品の一部をネット上のオリジナル雑貨店「MONYA」で販売してきました。

 今回の巻き尺の商品化については、まだ決まっていないといいます。

 「制作コストがかさみそうなので検討中です。カセットテープなら実用性もありそうですし、挑戦してみたい気持ちはあります」

 話題になったことについては、こう話します。

 「僕は自分の頭のタンスに腕ごと突っ込んで、奥深くに眠ってる記憶を引っ張り出す感覚が大好きでよくやります。みんなにも同じ現象が起きたならうれしいです」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます