MENU CLOSE

話題

92713

どっちが本物? 海遊館「丸すぎるアザラシ」のクッションがそっくり

海遊館で飼育されているアザラシ2頭を再現したクッションがツイッターで披露され、注目を集めています。

手前がクッション、奥が本物のアザラシです
手前がクッション、奥が本物のアザラシです 出典: 海遊館のツイッター

目次

 丸すぎて人気になった「ユキ」と、ムニ~ッと笑った表情がかわいい「アラレ」。海遊館で飼育されているアザラシ2頭を再現したクッションがツイッターで披露され、注目を集めています。監修したワモンアザラシの担当者に話を聞きました。

笑顔が魅力のアラレのクッション(右)と、「丸すぎるアザラシ」として話題になったユキのクッション(左)
笑顔が魅力のアラレのクッション(右)と、「丸すぎるアザラシ」として話題になったユキのクッション(左) 出典: 海遊館のツイッター

ユキとアラレの2種類


 おもしろ雑貨を手がけるフェリシモ「YOU+MORE!(ユーモア)」が制作した「もっちりアザラシビッグクッション」。

 まんまるなユキと笑顔のアラレの2種類があり、価格は税込み6820円です。

 伸びる細かい綿を使用しているため、さわり心地は大福のようにモチモチ。ユキの左腰に隠れているハートマークや、アラレのチャームポイントであるクルッとカールした左まゆげも再現されています。

 今月10日に海遊館のツイッターアカウントがこのクッションの写真を複数投稿。

 アザラシを飼育している水槽の前で、本物と一緒に撮影したところ、「そっくりすぎやろ」「本気出しすぎでしょ」といったコメントが寄せられ、リツイートが7万、いいねが19万を超えている投稿もあります。

飼育員に聞きました


 今回の海遊館とフェリシモのコラボは、「もっちりカワウソポーチ」「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」に続く第3弾です。

 監修に関わったメンバーのひとりが海獣環境展示チームの竹内慧さん。完成品を見た時のことについて「想像していたよりもリアルな出来上がりでビックリしました」と振り返ります。

 制作にあたっては「担当の飼育員が見て、どの個体か完璧に識別ができること」を目標として設定。

 体のラインやバランスといった目立った特徴だけでなく、担当飼育員しか知らない部分まで細かく再現したそうです。

 ツイートが話題になったことについて、竹内さんはこう話します。

 「出来上がりを見て『そこそこ話題になるだろう』と思っていたのですが、予想以上にたくさんの方に興味を持っていただきました。ほんとうに嬉しいです」

ミニサイズもあります

ユキのミニクッション。顔の表情が異なります
ユキのミニクッション。顔の表情が異なります 出典: 海遊館のホームページ


 クッションは海遊館のエントランスビル3階オフィシャルショップと、フェリシモの通販サイトで販売中です。

 海遊館ではミニバージョン(税込み2750円)も売っています。また海遊館で購入すると、ユキバージョン、アラレバージョンそれぞれにオリジナルの「飼育引き継ぎノート」というカードがついてきます。

 実際に飼育員がやっていた行動記録の取り方もわかるマニアックな内容だそうです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます