MENU CLOSE

話題

46240

猫を飼って知ったこと… 頷くしかない光景、撮影した飼い主に聞いた

「猫を飼っている人なら頷(うなず)くしかない光景」とは?

話題の写真に登場する子猫「ニョロリ」
話題の写真に登場する子猫「ニョロリ」 出典: シロトンさん提供

目次

 「猫を飼っている人なら頷(うなず)くしかない光景」。思わずそう言いたくなる1枚の写真が、ネット上で注目を集めています。写っているのは猫用クッションと段ボール、そしてかわいい子猫です。撮影時の出来事について、飼い主に話を聞きました。


「猫さんあるあるですな」


 今月6日にツイッター投稿された1枚の画像。そこには猫用クッションと段ボール、そしてかわいい子猫が写っています。

 子猫のために購入したクッション。段ボールを開封して取り出したところ、猫はクッションではなく、段ボールの中へ。気泡緩衝材を枕代わりにして、スヤスヤと眠ってしまったようです。

 この投稿に対して、「猫さんあるあるですな」「段ボールを買ったんですよね」といったコメントが寄せられ、リツイートは1万5千、いいねは3万2千を超えています。

子猫のために購入したクッション(左)。段ボールを開封して取り出したところ、猫はクッションではなく段ボールの中へ。スヤスヤと眠ってしまいました
子猫のために購入したクッション(左)。段ボールを開封して取り出したところ、猫はクッションではなく段ボールの中へ。スヤスヤと眠ってしまいました 出典: シロトンさん提供

飼い主に聞きました


 写真を投稿したのは、イラストレーターのシロトンさん。写っているのは飼い猫のニョロリです。

 まだ子猫ということもあって、シロトンさんの後について歩いてくるというニョロリ。

 この1枚はどのようにして撮影されたのか? 当時のことについてシロトンさんに話を聞きました。

 ――この写真はいつごろ撮影されたものでしょうか

 1月6日に撮ってすぐ、何げない気持ちで投稿しました。

 ――段ボールで寝入ってしまうまでの経緯は

 クッションを見せた直後は、ソロソロと前脚を突っ込むなどして様子見をしていましたが、すぐ近寄らなくなり、段ボールに入り始めました。段ボールの中で緩衝材に夢中になってしまったので、諦めて放っておいたら、いつのまにか寝ていました。

シロトンさんが描いた作品
シロトンさんが描いた作品 出典: シロトンさん提供

その後、クッションは……


 ――撮影したときのシロトンさんの気持ちは

 むなしいけど笑えたので、写真に残そうと思いました。

 ――その後、クッションは使ってくれていますか

 今でもまったく近づいてくれません。段ボールの中にクッションを入れても通用しなかったです。クッションを出すと再び段ボールには入りました。

 ――他にも同じような「猫を飼っている人なら頷くしかない経験」はありますか

 猫飼いさんが頷いてくれるのかわかりませんが、勝手に人間のご飯のにおいを嗅ぎに来ては「エア砂かけ」してくるとかでしょうか。

 ――多くの反響が寄せられたことについては

 まさかのこんなに反響をいただけると思っていなかったです。猫の人気はさすがだなと思いました。期待を裏切る行動も含めて、猫は最高ですよ!

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます