閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年06月26日

「昼顔」中国で異常人気の理由 チケット5千枚、30秒で完売の事態に

  • 38160

記者会見に臨んだ(右から)斎藤工さん、上戸彩さん、西谷弘監督=冨名腰隆撮影

記者会見に臨んだ(右から)斎藤工さん、上戸彩さん、西谷弘監督=冨名腰隆撮影

 上戸彩さんと斎藤工さんが主演する、禁断の愛の物語「昼顔」。実は中国でもとても人気があります。日本ではドラマの続編にあたる映画の公開が始まっていますが、このほど開かれた上海国際映画祭に、上戸さんらが出席。中国人記者がキャスティングについて尋ねると、西谷弘監督からは意外な答えがかえってきました。「上戸彩さんには最初、あっさり断られました……」。監督が思わず漏らした秘話、そして、そもそも何でそんなに人気なの?


上海国際映画祭にある「日本映画週間」

「日本映画週間」のオープニングセレモニーが開かれた新衡山電影院=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

「日本映画週間」のオープニングセレモニーが開かれた新衡山電影院=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

 6月17日に開幕したアジア最大級の映画祭である中国・上海国際映画祭。26日までの10日間で、約500作品が市内の映画館で上映され、35万人の映画ファンが世界中の映画を楽しみました。

 今年で20回目の開催ですが、上海の風物詩としてすっかり定着しました。

 上海国際映画祭では、12年前から「日本映画週間」も設けられ、最新の日本映画が紹介されます。

 日中間が政治的に難しい時期も途切れることなく続きました。「文化交流こそ止めてはならない」という日中主催者の思いがあったからです。

中国中央テレビが「注目は日本映画」

オープニングセレモニーには、河野洋平元衆院議長も出席=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

オープニングセレモニーには、河野洋平元衆院議長も出席=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

 近年の中国では、日本映画ブームが再び巻き起こっています。

 公開作品数はしばらく年間数本という状況が続いていましたが、2016年は11本が公開されました。

 とりわけ「君の名は。」は1億人以上が鑑賞し、中国で公開された日本映画の最高興行収入を記録する大ヒットとなりました。

 今回の上海国際映画祭を伝える中国中央テレビ(CCTV)のニュースでも、「注目は日本映画」と紹介されたほどです。

 さて、そんな「日本映画週間」には今年、8作品が集まりました。

 浅野忠信さん、田中麗奈さん主演で8月日本公開予定の「幼な子われらに生まれ」(三島有紀子監督)や、三姉妹の成長と母親の絆の描いた「カノン」(雑賀俊朗監督)など実力作がそろいました。

「昼顔」に行列100メートル超 チケットは30倍以上で転売

「昼顔」が上映された劇場には多くのファンが詰めかけた=2017年6月17日、冨名腰隆撮影

「昼顔」が上映された劇場には多くのファンが詰めかけた=2017年6月17日、冨名腰隆撮影

 中国人の一番人気は、テレビドラマが社会現象となった、現在日本でも公開中の禁断の愛の物語「昼顔」です。

 上海国際映画祭では約5千枚のチケットが30秒で売り切れるという最速記録を樹立。

 主演の斎藤工さん、上戸彩さんが舞台あいさつに訪れた17日の上映は、劇場前に100メートル以上の行列ができ、60元(約1千円)のチケットがダフ屋によって2千元(約3万2千円)で取引される事態となりました。

 「昼顔」人気にはちょっとした理由があります。実は2014年に放送されたテレビドラマは中国でもとても流行りました。

 もっとも、正式に放送されたわけではないのでみんな「何らかの方法」で見ていたわけですが。

 同じ年に北京を訪ね、学生文化活動を視察した安倍晋三首相の昭恵夫人が、学生に「日本の何に興味を持っていますか?」と聞いたところ、「昼顔!」と返され困り顔になったこともありました。

監督「上戸彩さんにはあっさり断られました」

オープニングセレモニーであいさつした3人=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

オープニングセレモニーであいさつした3人=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

 今回の映画祭には、斎藤さん、上戸さん、西谷弘監督が出席。舞台あいさつ前の記者会見では、30を超える日中メディアが3人を囲みました。

 ドラマ以来の2年ぶりの撮影について「最初のシーンですっと戻れた」(上戸さん)、「いろんな人の心の中で続いている作品だった」(斎藤さん)などと感想を述べた役者陣に対し、「なぜ2人をキャスティングしたのか」という中国テレビ記者の問いに、西谷監督は意外な事実を語りました。

 「上戸彩さんは早めに決めてお願いに行ったら、最初はあっさり断られました」

レセプションパーティーでは、女優の田中麗奈さん(右から2番目)が流暢な中国語であいさつしていた=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

レセプションパーティーでは、女優の田中麗奈さん(右から2番目)が流暢な中国語であいさつしていた=2017年6月18日、冨名腰隆撮影

 西谷監督は続けます。

 「不倫自体への嫌悪感があるようで『視聴者として見てます。頑張ってください、さようなら』みたいな感じだったのですが、不倫が心の中にない人が新しい感情を知っていく物語だったので『まさにそういう人が必要なんです。そのままでいいから』と何度もお願いして役を受けてもらいました」

 「斎藤工さんは、女性プロデューサーの推薦でした。でもカッコ良すぎるし、色っぽいし、自分の中にある北野先生(斎藤さんの役名)のイメージとは当てはまらない気がしました。それでホテルのカフェで会って話してみたんです」

 「その時、カッコ良いことも色っぽいことも演じてやっている人、常にどんな役にも染まる覚悟がある人だと分かりました。結果的に大成功のキャスティングでした」

なるか中国公開 ポイントは政府の「検閲」

 今回の映画祭で高い評価を受けた「昼顔」には、中国全土での公開にも期待が集まっています。

 フジテレビによると「中国での配給会社は決まったが、センサーシップ(検閲)はこれからで、劇場公開は未定」とのことです。

 目下、中国政府は「反腐敗」政策に力を入れており、不倫にも厳しい態度で臨んでいます。

 当局の審査でもやはりそこがポイントになりそうですが、中国の映画業界関係者は「作品性が正しく理解されれば認められるはず。ぜひ中国でも公開してほしい」と話しています。

妊娠したラブドールの問いかけ、芸術家が訴えたかったこと
前へ
「The Forever Love」
次へ
1/11
前へ
次へ

あわせて読みたい

解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は...
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は...
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
NEW
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
Q&A
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
Q&A
恋ダンス削除は「やってみた文化」の終焉か?「恋チュン」との違い…
恋ダンス削除は「やってみた文化」の終焉か?「恋チュン」との違い…
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
PR

人気

もっと見る