閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月06日

生カップヌードルって何? お湯不要、2日間で受付終了…日清に聞く

  • 137093

これが「生カップヌードル」

これが「生カップヌードル」

出典: 日清食品ホールディングス提供

 日清食品の看板商品・カップヌードルに「生タイプがある」と話題になっています。実はこれ、オンラインストアで買い物をした人に先着でプレゼントされた非売品です。お湯で戻すのではなく、専用カップに入れてレンジで温める缶入りのヌードル。1万缶を準備していましたが、受け付け開始の翌日に締め切られるほどの人気ぶりでした。なぜ生で、どんな点を工夫したのか? 日清食品に聞きました。

専用の箱に入って届きます

専用の箱に入って届きます

出典: 日清食品ホールディングス提供

先着で1万缶限定


 おなじみのパッケージが描かれた缶に、大きく「生」の文字。具材は、「謎肉」こと味付豚ミンチや、コロ・チャー、エビ、たまごなど定番のものが入っています。

 このヌードルは、「日清食品グループ オンラインストア」で税抜き2千円以上の買い物をした人に先着で1万缶がプレゼントされました。

 専用の箱の中に、生カップヌードル1個と、レンジで調理する際に使うオリジナルマグカップが入っています。

 9月30日午前10時から受け付けを開始しましたが、翌日には1万缶すべてが終了したそうです。

専用の箱の中に、生カップヌードル1個と、レンジで調理する際に使うオリジナルマグカップが入っている

専用の箱の中に、生カップヌードル1個と、レンジで調理する際に使うオリジナルマグカップが入っている

出典: 日清食品ホールディングス提供

市販の予定なし


 なぜ「生」を企画したのか? 日清食品ホールディングス広報部の担当者に話を聞きました。

 ――企画した理由は

 「オンラインストアのリニューアルオープンに合わせて、何か企画しようと考えたんです。その際、日清食品のトップブランドであるカップヌードルで食べたことのないものを作ろう、ということになりました」

 ――なぜ生だったんですか

 「オンラインストアの担当者から出たアイデアです。生チョコや生キャラメル、生カステラなど、『生』のつく人気のものが多くある中で、生カップヌードルを作ったらどんなものになるだろうということでスタートしました」

 ――苦労した点は

 「お湯で戻さないので、麺や具材の食感やスープは従来品のようにはいきません。こんにゃく麺を使うなどして、食べた瞬間に『これはカップヌードルだ』と思っていただけるように工夫しました」

 ――市販の予定は

 「現時点では考えていません。プレゼントは終了してしまいましたが、見やすくて、思わず買いたくなるような仕掛けのオンラインストアなので、楽しんでお買い物をしてください」

これが生カップヌードル! 謎肉10倍の商品も紹介
前へ
これが「生カップヌードル」
次へ
出典:日清食品ホールディングス提供
1/52
前へ
次へ

あわせて読みたい

鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
PR
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
PR
ママチャリ、なぜ定番に?
ママチャリ、なぜ定番に?
Q&A
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール

人気

もっと見る