MENU CLOSE

ネットの話題

221855

あれ…太郎が変? 放映1日だけ、auが期待を裏切らないニセCM

いつもと違うau三太郎CMの「金太郎」
いつもと違うau三太郎CMの「金太郎」 出典: au提供

目次

 これまでに数々の話題をふりまいてきたauのCM「三太郎」シリーズ。4月1日も、だまっていませんでした。全く同じ構図、同じ台本で、キャストだけが別人という、ファンの期待を意識した特別バージョンを放映しました。日付が変わったのと同時に、ネット上では「偽三太郎w」「この三太郎誰やwwww」などの目撃談らしき投稿が相次ぎました。

1日限定、「ネギ」篇特別版

 4月1日限定で放映されたのは、25歳まで5GBのデータ容量を毎月プレゼントするキャンペーンCM。auの「三太郎シリーズ」の「ネギ」篇特別版としてオンエアされました。

 CMは一見、普通の「三太郎シリーズ」です。ただ、よく見ると顔や体形がちょっと違う。何より声が別人です。

ニセ浦ちゃん「わぁ~」
ニセ桃ちゃん「あれ、何作ってんの?」
ニセ金ちゃん「一緒にディナーはいかがです?」

 衣装もセットも同じですが、セリフの言い回しがちょっとたどたどしい…。彼らは普段、「スタンドイン」という、撮影前に、照明や立ち位置の確認などのために俳優の代理をするメンバー。いつも間近で俳優たちの撮影を見てきたからこそできた、忠実な演技を披露しています。

auのニセ三太郎CM。台本もセットも同じ、でも何かが違う
auのニセ三太郎CM。台本もセットも同じ、でも何かが違う 出典: au提供

ツイッターで早くも話題に

 ネット上では、エイプリルフールの企画だと気付いたユーザーから、ツイッターなどに感想が投稿されました。

「三太郎の替え玉のクオリティクッソワロタ」
「この三太郎誰やwwww」
「au 替え玉」

auのニセ三太郎CM。衣装は一緒だが顔がちょっと違う
auのニセ三太郎CM。衣装は一緒だが顔がちょっと違う 出典: au提供

最初は「緊張気味だった」ニセ太郎

 完成度が高すぎる1日限定のCMにauは、なぜ挑んだのか。担当者は「三太郎シリーズを楽しみにしていただいているお客様に『いつもと違う三太郎』を楽しんでもらえるのではないかと思い企画しました」と説明します。

 最初は「顔合わせからセリフ合わせ、リハーサルなど、緊張気味だった」という3人の「特別な三太郎」。しかし、本番が始まると「とても堂々とした演技でスムーズに撮影を進めることができた」そうです。

 今回、まんまと話題をさらったauですが、来年の予定はあるのか?

 「現状決まっていることはありせんが、今回の反響や来年以降の環境を鑑みながら検討をしていきたいです」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます