MENU CLOSE

エンタメ

2347

【写真特集】わいせつとは何か?(3)四畳半襖の下張事件

戯作春本「四畳半襖(ふすま)の下張」を雑誌「面白半分」に掲載して、わいせつ文書販売罪に問われた作家野坂昭如、面白半分社社長佐藤嘉尚両氏に対する判決公判が1976年4月27日午前、東京地裁であり、林修裁判長は「わいせつ文書に該当する」として、野坂氏に罰金10万円、佐藤氏に同15万円の有罪判決を言い渡した。写真は、有罪判決を受け、報道関係者に囲まれる野坂氏と佐藤氏
戯作春本「四畳半襖(ふすま)の下張」を雑誌「面白半分」に掲載して、わいせつ文書販売罪に問われた作家野坂昭如、面白半分社社長佐藤嘉尚両氏に対する判決公判が1976年4月27日午前、東京地裁であり、林修裁判長は「わいせつ文書に該当する」として、野坂氏に罰金10万円、佐藤氏に同15万円の有罪判決を言い渡した。写真は、有罪判決を受け、報道関係者に囲まれる野坂氏と佐藤氏 出典: 朝日新聞

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます