MENU CLOSE

エンタメ

48548

HKT48指原莉乃が51歳になったときの衝撃写真!

ロッテが、咀嚼(そしゃく)で動作するウェアラブルデバイス「RHYTHMI-KAMU」の試作品を発表。あわせて、HKT48の指原莉乃さんが51歳になった時の衝撃写真が公開された。

ロッテの試作デバイスを付けた指原莉乃さん
ロッテの試作デバイスを付けた指原莉乃さん

かむ動作を「見える化」する意欲作

 ガムをかむ動作を「見える化」し、健康管理やエンターテインメントにつなげる――。
 菓子メーカーのロッテが21日、咀嚼(そしゃく)で動作するウェアラブルデバイス「RHYTHMI-KAMU」の試作品を発表。
 指原莉乃さんらHKT48のメンバー6人が体験しながらPRした。

耳にイヤホン型デバイス、腕に連携アプリがインストールされたスマホを身につけた、HKT48のメンバー6人
耳にイヤホン型デバイス、腕に連携アプリがインストールされたスマホを身につけた、HKT48のメンバー6人

かむたびに光ってカウント、音楽再生操作も

 ロッテが試作したのは、イヤホン型のウェアラブルデバイス。
 かむ動作のたびに、耳から振動を覚知してイヤホンのライトが光って音が鳴り、スマートフォンのアプリと連携して、歩数計のように回数がカウントされる。
 スマホに保存されている音楽を再生して聴くこともでき、早く2回かむことで、手を使わずに再生と停止の操作が可能だ。

【動画】モデルが着用している様子。かむたびにイヤホンが光り、音が鳴る 出典: withnews

「健康維持と美容に効果」

 かむことは、健康維持や美容に効果があるといい、かむ動作とスマホ操作を連動させることで、有用性に理解を深めてもらおうと試作した。
 また、かむ回数などのデータを研究機関が分析し、適切な回数や速度などの研究に役立ててもらう構想もあるという。

連携アプリの画面。かんだ回数がカウントされる=ロッテ提供
連携アプリの画面。かんだ回数がカウントされる=ロッテ提供

老け込んだ「30年後の指原さん」に衝撃

 指原さん、兒玉遥さん、宮脇咲良さんの3人は、実際におにぎり1個を食べる間にかんだ回数を計測。
 指原さんが一番少ない224回だった。
 そこで、よくかむ習慣がある場合と、かまない場合との、それぞれ30年後の想像写真を公開。
 たるんだシワが目立つ後者の写真を見ると悲鳴を上げて驚き、「ウチのお母さんみたい。よくかまないと」と意を決した様子だった。

よくかむ習慣のある指原さん(左)と、よくかまなかった指原さんの、30年後の想像写真。「(左の写真のようになって)太田プロの看板女優を目指します」と宣言も飛び出した
よくかむ習慣のある指原さん(左)と、よくかまなかった指原さんの、30年後の想像写真。「(左の写真のようになって)太田プロの看板女優を目指します」と宣言も飛び出した

秋元康さんの「未読スルー」暴露

 発表終了後の囲み取材では、指原節が全開だった。
 プロデューサーの秋元康さんとしばらくケンカ状態だったといい、「秋元さんが(自分からのLINEの)未読スルーを覚えた」と暴露。
 ジャニーズ事務所の山下智久さん書類送検を引き合いに、「街中で無断で動画を撮られるのはどう思う?」とリポーターから聞かれると、「うれしいです。でも、ヤバい瞬間は撮らないで」と、過去のスキャンダル報道をネタに取材陣を笑わせていた。

指原さんのぶっちゃけトークが炸裂=写真はいずれも国島貴志撮影
指原さんのぶっちゃけトークが炸裂=写真はいずれも国島貴志撮影

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます