MENU CLOSE

エンタメ

9903

トム・クルーズがゆく【六本木心中編】

スーツ姿も映えます
スーツ姿も映えます

目次

トム・クルーズの日本道中記

待った甲斐があったランチ

なんて豪華な機内食
なんて豪華な機内食

 お寿司や牛肉のたたき、魚介類のマリネ、フォアグラの生ハム巻などなど。なんだかお酒が呑みたくなる内容で、とってもおいしかった(*´Д`)y
 キャビンアテンダントさんいわく、「トム・クルーズさんがお寿司が好きだとうかがっていたので」。
 JALスペシャル!の機内食です。

…が、トムは食べていなかった

 ですがトムは「夜に寿司を食べるから」と、食べなかったとか。
 そのかわり、お水を1リットル飲み干したそうです。

六本木は期待度MAX!

トムを待つ人、人、人=東京都港区の六本木ヒルズアリーナ
トムを待つ人、人、人=東京都港区の六本木ヒルズアリーナ

 東京・六本木でこれから、ジャパンプレミア上映と舞台あいさつ、そしてファンミーティングが始まります。

なぜかレッドカーペットが似合いすぎる、叶美香さん
なぜかレッドカーペットが似合いすぎる、叶美香さん

 豪華なゲストが続々登場。中でも目をひいたのが叶美香さん!
 トム登場まであと少し。
 誕生日が7月3日のトム。会場では、一足先にバースデイソングでお祝いしようと、歌の練習がありました。

六本木にトム降臨

疲れを見せず、この笑顔
疲れを見せず、この笑顔

 映画の予告編が上映されたのち、トムが登場しました。
 これまで3D映画と距離を置いていたトム・クルーズでしたが、今回は「タイム・ループ」という設定に臨場感をもたせるため、3Dを存分にいかしています。

もうトムしか見えない!
もうトムしか見えない!

スクリーンで見ても、もちろん素敵

 ちなみに映画はドキドキしっぱなしで、とても面白いです。

スクリーンで見るトム。これでもかと大きく
スクリーンで見るトム。これでもかと大きく

 今週の土日に先行上映。そして4日から一般公開です。

会場遠景。大統領選ではありません
会場遠景。大統領選ではありません

新作映画、原作は日本の小説

日本のライトノベルをハリウッドで、しかもあのトム・クルーズ主演で映画化した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』がこの夏、日本でも公開を迎える。完成途上にある本編映像を携えて来日したダグ・リーマン監督、プロデューサーのアーウィン・ストフに気になる完成像について話を聞いた。
最新作の監督がトム・クルーズを絶賛 - ぴあニュース - 朝日新聞デジタル&M
トム・クルーズの日本道中記

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます