close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年04月04日

これが「令和」のスピード感! メルカリが新時代の号外を配布


  • PR by メルカリ

最新ニュースを受け取る

 新元号「令和」が発表され、世の中はいよいよ新しい時代を迎えるムード一色です。新聞の号外配布もニュースになった4月1日、東京・渋谷の街にも人だかりが…。並んでいた人たちは「令和」と大きく書いてある、新聞ならぬTシャツを受け取っていました。さっそく新元号Tシャツを着てアピールする若者も。これが本当の、時代先取りファッション?

新元号に何かを“はじメル”ことをPR

 渋谷での街頭イベントを仕掛けたのは、フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリ。「令和」Tシャツは、再利用可能な“新しい号外”とも言えます。紙ではない媒体を号外に利用することで、「新しい時代を始めよう」というメッセージを込めたとのことです。

涼風花さんがTシャツに使う「令和」の字を書いた

涼風花さんがTシャツに使う「令和」の字を書いた

 画期的な号外が配布されたのは、新元号発表から約2時間後。もちろん関係者の誰も新元号は知りませんから、かたずを飲んで中継を見守っていました。11時41分に発表されると、渋谷の会場に待機していた書道家の涼風花さんが、「令和」の字をしたためました。

 「令」の字は書体によって、下の部分の線を真っすぐに下ろしたり「マ」の形になったりと異なり、涼さんも何通りか書きましたが、菅義偉官房長官が発表したものに近い書体からTシャツに合いそうなものをセレクト。書をスキャンしたデータを、シルクスクリーン印刷用に製版しました。

Tシャツに印刷するための版を作成

Tシャツに印刷するための版を作成

 発表から約1時間後、Tシャツへの印刷がスタート。それを約30分乾燥させてケースに梱包した「“令和”入りTシャツ」が、約500枚用意されました。街頭での無料配布開始とともに多くの人が殺到し、一時は200人以上の行列ができました。

「令和」の文字がTシャツにプリントされた

「令和」の文字がTシャツにプリントされた

 Tシャツを受け取った20代の女性は「私は平成しか知らないので、『れいわ』という読み方はまだしっくり来ていませんが、漢字はきれいだなと思いました。令和もそのうち、Tシャツみたいに体になじんできますかね」と話していた。

Tシャツの配布は告知されていなかったが、多くの人が集まった

Tシャツの配布は告知されていなかったが、多くの人が集まった

 

メルカリがリアルイベントを開くワケ

 新聞の号外でさえもPDFで配布される今、なぜIT会社であるメルカリが、あえてアナログなTシャツを配ることに挑戦したのでしょうか。イベントを企画した同社のマーケティングスペシャリスト、星賢志さんに話を聞いてみました。

「何ごとも“はじメル”ことが大切だと伝えたい」と語る星賢志さん

「何ごとも“はじメル”ことが大切だと伝えたい」と語る星賢志さん

 「新元号発表という社会的に大きな関心事を、いち早くお祝いしたいというのが目的です。号外は、世の中の活気を自分事化して体感できる側面もあります。リアルな接点の場でメルカリが新しい号外を配ることによって、新しい時代のマーケットプレイスであることを伝えたいと思っています」

 若い世代が使うというイメージのメルカリですが、ネットを経由した“つながり”を求めて60代以上の利用も増加。今後もイベントや座談会など、オフラインでの施策を拡大していくそうです。

Tシャツの配布用ケースには「新しい時代、新しいことをはじめてみよう」の文字が

Tシャツの配布用ケースには「新しい時代、新しいことをはじめてみよう」の文字が

 「新しい時代は老若男女を問わず、いかに自分の好きなことや自己実現に対して素直に生きていくかが、重視される世の中になるのではないでしょうか。その中でメルカリは、新しく何かを始めたり挑戦する人に使っていただくことで、皆さんを応援していきたいと考えています」

 イベントでは、涼風花さんによる巨大揮毫をステージで披露。巨大な額に完成した「令和」の前で記念撮影して、SNSに投稿する人の姿も見られました。

 「清らかで和むような、新しい時代を皆さんと作りたいという気持ちで書きました」と涼さん

「清らかで和むような、新しい時代を皆さんと作りたいという気持ちで書きました」と涼さん

 

フリマアプリに「令和」グッズが続々と出品

 スピーディーなTシャツ号外の配布に成功した星さんも驚いているのが、今回の新元号に対するユーザーの反応の速さ。メルカリには、新元号発表から10分もたたないうちに、「令和」関連アイテムが次々と出品されました。

 「世の中のポジティブな動きがアプリの中で反映される現象はよく見られますが、今回のスピード感には非常に驚きました。同時に、皆さんの日常に溶け込んでいるマーケットプレイスになっているのかなと、ありがたく感じますね」

発表から約20分後にはSOLDの「令和」関連アイテムも

発表から約20分後にはSOLDの「令和」関連アイテムも

 メルカリへの出品は時間が経つにつれ、はんこやシール、スマホケースなど種類も増加。元号の出典元となった万葉集の関連商品や、新聞各紙の号外なども人気を集めています。一方で最近は、平成を惜しむかのように、ここ30年を代表する書籍やゲームなどの出品も増えているそうです。

 新しい時代は、本当に好きなことに挑戦できるチャンスかもしれません。皆さんも「令和」の幕開けと共に、新しいことを始めてみるのはいかがでしょうか?

しばらくの間「令和」ブームが続きそうだ

しばらくの間「令和」ブームが続きそうだ

これが「令和」のスピード感! メルカリが新時代の号外を配布
前へ
巨大揮毫を終えた涼風花さん
次へ
1/5
前へ
次へ

人気

もっと見る