MENU CLOSE

ネットの話題

ツイッター惜別の臨時列車? JR西「ありがとう青い鳥」のコラ画像

JR西日本の投稿について取材しました

特急列車のヘッドマークが「ありがとう青い鳥」になっています
特急列車のヘッドマークが「ありがとう青い鳥」になっています 出典: 「JR西日本ニュース【公式】」の投稿から

目次

 特急列車のヘッドマークが「ありがとう青い鳥」になってる――。ツイッターに対する「今までありがとう」という感謝を込めたというJR西日本の投稿について取材しました。

元になった特急やくも号の画像
元になった特急やくも号の画像 出典: JR西日本提供

特急やくも号が


 7月末、「JR西日本ニュース【公式】」のX(ツイッター)アカウントがこんな投稿をしました。

 「※画像はイメージです。#青い鳥」

 添付された画像に写っているのは、岡山駅から出雲市駅を結ぶ特急やくも号。

 しかしよく見ると、ヘッドマークが「やくも」ではなく「ありがとう青い鳥」となっています。

 ヘッドマーク部分をコラージュすることで、ツイッターに対する「今までありがとう」という感謝を込めているようです。

 この投稿に対して「これがJR公式なん笑う」「新しい特急は青い鳥でお願いします」といったコメントが寄せられ、いいねは7000を超えています。

担当者に聞きました


 「ユーザーの皆さまとのコミュニケーションとして、ツイッターが終わってXが始まるタイミングの投稿として企画させていただきました」

 そう話すのは、約3年にわたってツイッターを担当しているJR西日本の「中の人(Shu)」さんです。

 投稿に使われている「やくも」は、国鉄型の特急列車の標準となったカラーを再現したリバイバル編成で、1編成のみ運行。

 この車両を選んだ理由については「前面に列車名を掲出している車両の中から、方向幕を使用しているこちらの形式車両を選定しました」とのこと。

 ツイッターからXに変わったことについては「これまで通り今も投稿できておりますので、特にございません」。

 話題になったことについてはこう話します。

 「運用担当者としてシンプルに嬉しいです。いつまで続けさせていただけるか分かりませんが、広報の担当者として引き続き、JR西日本の様々な取り組みについて、多くの方に知っていただけたら幸いです」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます