MENU CLOSE

ネットの話題

ペンギンじゃないよ! マクドナルド福袋でコラボ「CHUMS」の鳥

国内の輸入総代理店に事情を聴きました

CHUMSのマスコットキャラクター
CHUMSのマスコットキャラクター 出典: ランドウェル提供

目次

 きょう26日に抽選結果が発表される予定の「マクドナルドの福袋2023」。今回のコラボ相手はアウトドアカジュアルブランド「CHUMS」です。CHUMSのマスコットはペンギンと思われがちですが、実は違う鳥です。国内の輸入総代理店に事情を聴きました。

◆鍛えすぎは禁物?!スポーツ科学が解き明かす効率的なトレーニング法(PR)◆
CHUMSのマスコットキャラクター
CHUMSのマスコットキャラクター 出典: ランドウェル提供
カツオドリ=2020年7月、東京都小笠原村の父島近海、諫山卓弥撮影
カツオドリ=2020年7月、東京都小笠原村の父島近海、諫山卓弥撮影 出典: 朝日新聞

「カツオドリです」


 税込み3000円で販売されるマクドナルドの福袋。

 抽選販売予約の受け付けはすでに終了しており、26日に結果発表の予定です。

 CHUMSとコラボしたミニショルダーバッグやマグカップ、マクドナルド商品無料券(税込み3030円相当)などが入っています。

 そんな福袋に関して今月12日、マクドナルドの公式ツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 「#マクドナルドの福袋2023 今回のコラボ相手はなんと……このキュートなペンギンさん! #CHUMS #年に一度のスマイル」

 それから約1時間後、今度はCHUMS Japanのアカウントが「カツオドリです……。」とツイート。

 マクドナルドが「ペンギン」と紹介したCHUMSのマスコットは、実は「カツオドリ」という鳥のようです。

 このツイートに対して、「私もペンギンさんだと思ってました」「知らない人のための芝居ですよね?」といったコメントが寄せられ、注目を集めました。

輸入総代理店に聞きました


 リプライにあったように打ち合わせ済みの「芝居」だったのか、それとも本当に勘違いしていたのか?

 「もちろん事前に打ち合わせていたツイートです」

 そう話すのは、CHUMSの輸入総代理店であるランドウェルの広告宣伝部長・渡部麻里さんです。

 今回の福袋コラボについては、CHUMS側からマクドナルドに呼びかけて実現。

 そんな中で、CHUMSがテーマとしてかかげている「ひらけ、あそびゴコロ。」を意識して、一連のツイートを企画したといいます。

 「ペンギンではないと知っているお客様からたくさんご指摘いただいて、愛されているブランドだなあと心から感じました」

カツオドリを起用した理由は


 多くの人がペンギンと勘違いしているというCHUMSのマスコット。

 カツオドリは「ブービーバード」と呼ばれる海鳥で、日本では小笠原諸島などで見ることができるようです。

 「創業者の『人懐っこい鳥であるブービーバードのように人々に愛されるブランドでありたい』という思いから起用されています」と渡部さん。

 駅に「ペンギンじゃないよ!!」と書いた看板を出したり、「NO I'M NOT A PENGUIN!」などと書かれたTシャツやマグカップを販売したり。

 まだまだペンギンと勘違いしている人も多いようですが、今回のツイートがきっかけでカツオドリだと知った人もいたようです。

 「どんな反応をしてくださるのか非常にワクワクしました。機会をくださったマクドナルド様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。福袋の抽選販売に応募されたみなさまの当選を願っております」

マクドナルドに聞きました


 「ペンギン」と書いたツイートについて、日本マクドナルドの担当者はこう話します。

 「CHUMSさまが日頃からコミュニケーションされております『ペンギンではない』というお話をもとに、クスッとする要素を盛り込んでお知らせさせていただきました」

 想定を上回る多くの反響が寄せられているそうで、「コラボのお知らせとしてだけでなく、ブービーバードの秘密にも興味をもっていただけたのだと感じております」と話していました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます