MENU CLOSE

連載

#106 #小山コータローの4コマ劇場

「あんた黒歴史ある?」喫茶店の会話 想定外のエピソードお披露目

そんなもんないわよ

小山コータローさんの漫画「色歴史」
小山コータローさんの漫画「色歴史」
色で決めつけたくないわよね……。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
「カッコいい年のとり方」を考えたら、見えにくいモノが見えてきた(PR)
小山コータローの4コマ劇場

「色歴史」

小山コータローさんの4コマ漫画「色歴史」
小山コータローさんの4コマ漫画「色歴史」

紫色の…

たびたびツイッターでも話題になるギャグ漫画作家の小山さん。「好きな色」について聞きました。

最近好きな色といえば、紫色です。
 
なぜか紫色に惹かれてしまうんです…気づけば買ったシャツは全て紫、Tシャツも紫、財布も紫です。
 
考えてみれば、体調悪い時なんかは顔も紫色だった気がします。
 
無意識ではありましたが思い返してみれば、幼少期から、ねるねるねるねもグミもガムもぶどう味が好きでしたし、体調が悪い時なんかは顔も紫色でした。
 
紫は、女性的な妖艶さと男性的なダンディズムを兼ね備えた色なのかもしれません。
 
たしかにおばあちゃんは髪を紫に染めますし、男が忍者のコスプレするときは濃いめの紫です。
 
それにしても忍者って、すごい運動量ですよね。壁や水の上を走り回って…そんなことばかりしてると体調が悪くなって顔色が紫になっちゃいますよね。
 
戦隊モノでも、パープルが1番いいポジションだと思います。レッドの主人公感も、イエローの調子者感も、ブルーのクールさもカッコいいですが、結局敵と戦ったらみんな疲れ果てて体調が悪くなって、結局紫色ですもんね。
 
なので、僕が好きな色は紫です。

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場

連載 #小山コータローの4コマ劇場

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます