MENU CLOSE

ネットの話題

市販ビーズの組み合わせなのに… 「みつ豆」に見えるブレスレット

作者に話を聞きました。

これが「みつ豆のブレスレット」
これが「みつ豆のブレスレット」 出典: 牛人さん提供

目次

 ひとつひとつのパーツは市販のビーズなのに、組み合わせると「みつ豆」に見える――。そんな作品が注目を集めています。作者に話を聞きました。

「カッコいい年のとり方」を考えたら、見えにくいモノが見えてきた(PR)
これが「みつ豆のブレスレット」
これが「みつ豆のブレスレット」 出典: 牛人さん提供

丸や四角のカラフルなビーズで


 「ビーズ屋さんで買ったかわいいビーズをみつ豆のブレスレットにしたよ」

 今月上旬、そんなツイートが投稿されました。

 添付された画像に写っているのは、丸や四角のカラフルなビーズで作ったブレスレット。

 市販されているビーズを組み合わせたもので、ひとつひとつはありふれたビーズですが、その色合いの組み合わせから、不思議と「みつ豆」に見えてきます。

 この投稿に対して、「発想の勝利」「めっちゃみつ豆だ」といったコメントが寄せられ、いいねは11万を超えています。

作者に聞きました


 「ビーズ屋さんでパイナップルそっくりなものを見つけ、『何か身につけられる作品にできないか』と考えたのがきっかけでした」

 そう話すのは、作者の牛人(@ushihito)さん。

 会社員として働きながら、絵を描いたりグッズを製作したりしており、オンラインでの販売も行っています。

 これまでにも、「誰でもシューマイになれるニット帽」や「スライスチーズの付箋入れ」などで注目を集めたことがあります。

みつ豆らしさを出せた理由


 使っているのは、すべて市販のビーズ。

 しっくりくるビーズを求めて店中を探し回り、最もみつ豆っぽく見えそうな並べ方を工夫したそうです。

 みつ豆らしさを出せた理由については、こう話します。

 「寒天みたいなビーズは透明、フルーツ類は半透明、お豆は不透明、というように透明感がそれらしくなるようにしたところです」

 2個使われている青緑のビーズは、レトロで分厚いガラスの器をイメージしているそうです。

 話題になったことについては、「そんなに話題になるとは思わなくて、びっくりしたけど嬉しかったです」と話していました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます