MENU CLOSE

マンガ

子連れでカフェ、2歳児が突然!「怒られる…」母の心配を裏切る結末

〝神対応〟に称賛と励ましの声

カフェを訪れた親子。その後の意外な出来事について描いた漫画が、人気です。
カフェを訪れた親子。その後の意外な出来事について描いた漫画が、人気です。 出典: るしこさんのツイッター(@39baby_com)

目次

母親と一緒にカフェを訪れた、小さな男の子。自分のジュースを飲み終えた後、突拍子もない行動を取り始めて……。焦る母親の前で起こった、まさかの「事件」を取り上げた漫画に、ツイッター上で絶賛の声が集まっています。作者の女性に話を聞きました。(withnews編集部・神戸郁人)

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

話しかける息子、冷や汗かく母親

「久々のカフェでのハプニング」。今月10日、そんな文言と共に、1ページの漫画がツイートされました。

「じんごじゅーちゅ(リンゴジュース)でてこない」。カフェのテラス席で、手もとの飲み物を吸いきった、小さな男の子が話します。

同席した母親は「全部飲んだ?」「そしたら空っぽだなぁ」。その反応を見た男の子は突然、くるりと後ろを振り返ります。

そして開口一番、「からっぽになっちゃったの~!」。何と、近くの席でくつろいでいた老紳士に、いきなり話しかけてしまったのです。

思いも寄らない行動に、焦る母親。すぐにマスクを付け直し謝罪しました。「怒られる……」。冷や汗をかきながら、相手の言葉を待ちます。

ところが、事態は意外な結末をたどりました。老紳士が、おもむろに財布を取り出し、こう言ったのです。

「おかわり要るか?」

出典:るしこさんのツイッター(@39baby_com)

「自分の発見を共有したかったのでは」

「可愛く優しい世界」「私もジュースをおごりたくなった」「こういうおじいさんになりたい」。漫画には称賛のコメントが相次ぎ、22日時点で10万超の「いいね」がつきました。

今回の作品を描いたのは、るしこさん(@39baby_com)です。2歳の長男と暮らし、育児がテーマの漫画を、スマホ用漫画サイト・よもんがで連載しています。

カフェでの一件が起きたのは、10月の終わりごろ。買い物帰りに、長男と休憩していたときのことでした。

「先にジュースを飲み終わった息子が、『なぜ(カップから)出てこないのか』と聞くので、『全部飲んだから空っぽになったんだよ』と伝えました。後ろの席に座る男性に話しかけたのは、自分の発見を共有したかったからだろうと思います」

男性は60代後半~70代くらいの見た目で、きちんとした身なりをし、難しい顔で新聞を読んでいたといいます。全く面識がなく、子ども好きかも分からない――。先が読めない状況に、るしこさんは不安を募らせました。

「それだけに、男性の対応はとてもうれしかったです」。長男と「ジュースは一杯まで」と約束していることもあり、るしこさんは申し出を遠慮しました。その後も男性は、長男に「かわいいね」と声をかけてくれたそうです。

出典:るしこさんのツイッター(@39baby_com)

他人への興味を引き出してくれた

これまでるしこさんは、新型コロナウイルスの流行を機に一変した、家庭生活についても描いてきました。

【関連記事】コロナの恐怖と罪悪感、言い当てる漫画「何もしてないのに疲れた…」

感染対策のため外出しづらくなり、幼いわが子にしてあげられることが減ってしまった……。長らく、そんな罪悪感を抱いてきたといいます。

他人と触れ合う機会が少ないためか、人見知りする場面も多かったという長男。だからこそ大人たちの優しい態度が、周囲の人々への興味を引き出してくれたことを、喜ばしく思っています。

「とはいえ相手がいつも子供好きな人とは限りません。それにコミュニケーションのきっかけをつくるなら挨拶からの方が良い。長男には『急にお話したらみんなビックリしちゃうから、まずこんにちはのご挨拶ができるといいね』と話しました」

「そして2歳児の中で、ようやく他人への興味が出てきたのに、行動を制止してしまうのも違うなあと。親としては、取りあえず(長男が声をかけた人々に)毎回謝って回っています……(笑)」

また読者から、好意的な反応が続々と届いた点について、るしこさんは次のように語りました。

「こんなに拡散されると思っていなくて驚いています。特に上の世代の方からの共感の声が多く、”謝らなくていいのよ”と、私を励ましてくださる方もいらっしゃいました」

「私も将来、子育てから離れたとき、渦中にいるお母さんやお子さんに、こんな風に優しくできたら……と思いました」

【関連リンク】るしこさんの連載漫画(よもんが)

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます