MENU CLOSE

話題

「ニュースはTikTok」にびっくり 若者目線で考えた〝選挙の現場〟

商店街で…オンラインで…声を集めています

「自分を主語」にした記事に届いたうれしい反応。ツイッター(@horikoshirina)のDM開けています
「自分を主語」にした記事に届いたうれしい反応。ツイッター(@horikoshirina)のDM開けています

目次

選挙に行くのは当たり前? 友人たちの投票への考えって意外と聞いたことがなかったもしれません。20代の記者が衆院選の取材現場で感じたモヤモヤを日誌形式で発信する「#若・記者が見る衆院選」。朝日新聞熊本総局の堀越理菜記者は、市内の商店街や時にはオンラインで同世代の声を集めています。

「目指すものと大切な存在が、人を強くする」森崎ウィンさんインタビュー【PR】

【10月1日】同期4人と企画練ってます


【10月1日】デスクからの〝ご指摘〟


【10月2日】くまモンに初めて会った!


【10月2日】ランチ@かわいいカフェ


【10月3日】大学の友人とオンラインでトーク


【10月3日】初めての選挙取材


【10月4日】商店街で聞いてみた


【10月4日】ニュースはTikTok?


【10月7日】自分を主語に発信


【10月8日】うれしい反応


【10月8日】おなじみの光景


【10月8日】DMも開けています

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます