MENU CLOSE

ネットの話題

壊れたデッキブラシを活用、もらったヤギが大喜びでゴシゴシする動画

壊れてしまったデッキブラシがヤギたちに大好評です。

ブラシに頭をこすりつけるヤギたち
ブラシに頭をこすりつけるヤギたち 出典: 豊橋総合動植物公園のツイッターから

目次

 壊れてしまったデッキブラシがヤギたちに大好評です――。そんな動画がツイッターで注目を集めています。投稿した動物園を取材しました。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

「大ヒット商品になりました」


 愛知県豊橋市にある豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)のツイッターアカウントが28日、こんなつぶやきを投稿しました。

 「デッキブラシの柄が取れてしまったので、ブラシの部分をヤギの放飼場に取り付けてみました。大ヒット商品になりました(笑)」

 添付された10秒の動画にはヤギ2頭が写っていて、柵にはデッキブラシのブラシ部分が2個取り付けられています。

 ヤギはそれぞれブラシに向かって一心不乱に頭をこすりつけており、特に角と角の間のあたりが気持ちいいようです。

 この動画に対して、「ナイスアイデア」「こんなにハマる?」といったコメントが寄せられ、いいねは2万を超えています。

豊橋総合動植物公園のヤギたち
豊橋総合動植物公園のヤギたち 出典: 豊橋総合動植物公園のツイッターから

カモシカの施設でも


 パークの獣医師・吉川雅己さんによると、ブラシを設置したのは動画を投稿した28日。

 さっそく気に入ってくれたので、すぐに動画を撮影して投稿したそうです。

 使われているブラシは、ヤギたちの部屋を掃除する際に使っていたもの。

 何年か経つと柄の付け根部分から取れてしまうそうで、大掃除の時などに活用できないかなと、とっておいたそうです。

 カモシカの施設で同様の使い方をしたところ、体をこすりつけるなどして好評だったため、ヤギの柵にも設置しました。

 「設置前は柵や鉄の柱、壁の隅っこに体をこすりつけていましたが、ブラシは特に気に入ったようです。柵などとくらべて感触が違うからなんだと思います」

 普段は動物用のクシでブラッシングをしたり、軍手で体をなでたりしてケアしているそうです。

 動画が話題になったことについては、こう話します。

 「思いついた飼育員は動物のことをよく見ているんだなと感心しました。日頃から動物と接している私たち以上に、一般の方はビックリされたんじゃないでしょうか」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます