MENU CLOSE

ネットの話題

56344

16歳で逝った愛犬 みんな壱が好きだよ その生涯を8ページの漫画に

16歳で旅立った愛犬の生涯を8ページで描いた漫画です。

漫画「実家の犬が死んだ話」の一場面
漫画「実家の犬が死んだ話」の一場面 出典: 由さんのツイッターから

目次

 16歳で旅立った愛犬「壱」。その生涯を8ページで描いた漫画がツイッターで注目を集めています。作者に話を聞きました。

「実家の犬が死んだ話」


 漫画家の由(@dekasugikoara)さんが今月13日、「実家の犬が死んだ話」というタイトルで計8ページの漫画をツイッター投稿しました。

 「20年6月5日AM9時15分 実家の犬が死んだ 16歳と1カ月と11日だった」という書き出しで始まります。

漫画「実家の犬が死んだ話」
漫画「実家の犬が死んだ話」 出典: 由さんのツイッターから
生前の「壱」
生前の「壱」 出典: 由さんのツイッターから

作者に聞きました


 この投稿に対して、「私も今年、愛犬を亡くしました」といった人たちから写真付きの投稿が数多く寄せられ、リツイートは1万7千、いいねは5万4千を超えています。


 今回の漫画を描いたきっかけについて、由さんは「絵が唯一の特技だったため、壱がどんなに可愛い子だったかを描きたかったから」と話します。

 壱との出来事や思い出を、発散に近いかたちで記憶をなぞりながら描写。描きながら泣いてしまったそうです。

 動物を飼うことと、動物が死ぬことがどういうものかを伝えたかったという由さん。

 多くの反響が寄せられたことについては「たまに漫画と日常を描くだけのアカウントで、フォロワー数も多くはないため、正直こんなに見てもらえると思っていませんでした」と驚いていました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます